親を殺した少女62コメント

1 海織 id:C6uyvVl.

2012-02-11(土) 12:18:47 [削除依頼]
*story*
私は両親を殺した。
理由は、人を殺す快感を味わいたいっていうのと、
単にウザかったから。だってそうでしょ?
来る日も来る日も言う事は「勉強しろ」。
だから殺した。もう戻れない。だって、私はもう、
―殺人者トイウ十字架ヲ、背負ッテイルカラ…
*story*
・小渕 麗奈(おぶち れいな)…17歳
 両親を殺すことで、人を殺す快感を見つけた主人公。
 運動神経も成績も良く、落ち着いた雰囲気の美少女。
・小渕 雅之(おぶち まさゆき)…45歳
 麗奈の父親で元陸上選手。怪我で引退した。
 麗奈に殺される。
・小渕 由美子(おぶち ゆみこ)…43歳
 麗奈の母親で司法弁護士。東大卒。
 麗奈に殺される。
*挨拶*
初めまして、海織です。これまで見るの専門でした。
駄作ですが、温かい目で見守ってやって下さい←
それでは、start!
  • 43 海織 id:HiN4iIX1

    2012-02-21(火) 14:33:31 [削除依頼]
    あ…#14の、『美しき美女』は『美しき女』ですね。すいません!
    時間の開く限りは更新していきたいと思っています。では、書きます!

    #15
    聖:「あの…私、実は…」と切り出し、全てを話した。
    両親を疎ましく思っていた事、その両親を殺した事も、全て。
    話し終えると、暫くの沈黙が私達を襲った。当然だ…
    そんな沈黙を破ったのが、アンジェと雪蘭さんだった。
    ア:「嘘…4人も?凄いじゃない!」 雪:「これ、うちに欲しいわ。」
    さらに、里桜さんと水穂さんまで大騒ぎし始めた。
    里:「陽人なんかより凄い!」 水:「ますます即戦力になるわ!」
    これって…許してくれるって事?
    こんな過去を知っても尚、傍にいてって事?
    そう思うと、また涙が溢れ出てくる。
    だって、そんな過去があっても、私を受け入れてくれたから。
    水:「大丈夫よ。過去は過去、今は今なんだから。」
    里:「気にすんなって。あたし等も陽人を殺すの手助けしたんだしさ。」
    雪:「過去は振り向かずに、今を見た方がいいよ。」
    ア:「解放されるには時間がかかるけど、でも、いつかきっと…ね?」
    私はこくりと頷いた。当然泣いたまま。
    …でも、しっかりと前を向いていかなきゃと固く心に誓った。
  • 44 海織 id:bSyvkhp1

    2012-02-22(水) 17:42:47 [削除依頼]
    〜お知らせ〜
    ?追加登場人物紹介
    ・アンジェル・アンブロイセン
     赤毛のフランス人で18歳。皆からは「アンジェ」と呼ばれている。
     ハッキング・メカニックの腕は一流。
    ・王 雪蘭(ワン シュエラン)
     亜麻色の直毛の中国人で17歳。細身ながらもスタイル抜群。
     父親は中国一帯を束ねるマフィアの首領。
    ?これまで来てくれた方リスト
     ・ 。・゜コトリ・゜・。様      
     ・羅城様
     ・花音様
     ・はるか様
     ・美羽*様         
     ・☆*・智織・*☆様
     ・☆Aya☆様
     ・さや様
     ・悠様
     ・李緒様
    じゅ、じゅ、じゅ、10人も!?こんな駄作にこんなに沢山…
    有難うございます、これからも応援宜しくお願いします!
    ?作者からのお知らせ
     海織です!いや〜、まさか10人も来て頂いてるなんてねぇ…
     ほんと幸せです!感謝致します!超感激です!←黙
     そして、新しい小説を書く事にしました!
     タイトルは、「花屋敷〜緑の魔女〜」です!
     両立して書こうと思いますので、今後とも宜しくお願いします!
  • 45 海織 id:bSyvkhp1

    2012-02-22(水) 21:42:39 [削除依頼]
    #16
    雪:「じゃ、コードネームでも決めよっか。」
    ア:「どうする?あたしは花の名前がいいんだけど。」
    里:「じゃ、あたし見立ててくよ。イメージ通りの奴選ぶからさ。」
    水:「姉さんは植物好きだからねぇ…」
    聖:「役割とか決めなくていいんですか?
      『怪盗ロワイヤル』でいう頭脳派系みたいな…」
    ア:「聖羅ちゃんナイスアイデア!じゃ、あたし技術系ね。」
    里:「あたしは断然肉体派!」
    …とまあ、こんな風に夜は更けてった。
    続(ってちょっと待って!作者!短すぎ!)
  • 46 ☆Aya☆ id:gNl6cTg0

    2012-02-24(金) 22:12:52 [削除依頼]
    きゃ〜〜〜☆
    様なんて滅相も無い!!!
    面白いからコメントしてるまでですよ♪

    そちらの小説も見させてもらいますね^^
  • 47 海織 id:oJACqGt0

    2012-02-25(土) 12:52:16 [削除依頼]
    >46
    いえいえ、読者様は神様以上ですから♪
    面白い!?嘘、めっちゃ嬉しいです!

    其方もどうぞご贔屓に♪←
  • 48 海織 id:oJACqGt0

    2012-02-25(土) 22:00:49 [削除依頼]
    #17
    そんで翌朝。水穂さんお手製の朝ご飯を食べている所。
    メニューは、フレンチトースト・コンソメスープ。美味しい…
    聖:「水穂さんって、さり気に料理上手ですよね。」
    水:「なにかあった時の為に、必死で習ってたから。」
    そういうような他愛もない話をした後はあのリビングで寛いだ。
    あ、役割の方説明するね。まあ、必要ないだろうけど。
    えーっと、まず里桜さんが肉体派。水穂さん曰く丈夫らしい。
    水穂さんが知能派。里桜さん曰く小さい頃から成績優秀だそうだ。
    そんで、アンジェさんが技術派。ハッカーとしても活躍するみたい。
    雪蘭さんがセクシー派ね。超奇麗だから。
    そして私が実行派。4人も殺しているからって理由で、祀り上げられた。
    水穂さんが計画を立てて、私達が実行班として活躍する。
    そして、世界で暗躍するトップスパイ団となる。楽しみ…
    …っとと。話が長くなってごめんね。話戻すわ。
    一時間以上寛いだ時、水穂さんから呼び出しを受けた。何があるんだろう…
  • 49 海織 id:s5lVj4t0

    2012-02-26(日) 12:37:53 [削除依頼]
    #18
    連れて行かれた先は、真っ暗闇な部屋だった。紛れもなく地下室みたい。
    電気がつくと、色々な機械が目に付いた。
    パソコンとか、タイプライターとか、蓄音機みたいな変な形の機械とか。
    水:「ああ、それは『マイクロドット』っていうの。
       大きな写真を針の先よりも小さく出来る優れものなの。」
    なんか通販聞いてるような気がする…
    でも、針の先よりもっていうのはいい。黒子なんかよりも小さい訳だし。
    切手と一緒に手紙に貼る事も出来るし。隠す方法は何だってある。
    次に水穂さんが持ってきたのは、3本の液体が入った硝子の小瓶。
    内2本には透明の、あと一本には青緑色の液体が入っていた。
    水:「いい?まずはこの透明のインクで髪を濡らして、
       もう一本の透明の液体で相手向けの情報を書くの。」
    と、「資産は10億円程」なんかの情報をスラスラと書いて見せた。
    私は勿論、里桜さんやアンジェさん、雪蘭さんもこの実演を見ている。
    超興味津々で。水穂さんはきっと、手品師にでもなった様な気分だろう。
    水:「そんで、この青緑色の液体を紙に塗って乾かすの。
       速乾性だから、数分で乾くわ。
       それで、髪が乾いたら普通のインクで手紙を書く。」
    と、他愛もない事を再びスラスラと手紙に書いて見せた。
    水:「それで手紙を受け取った人は、また別のこの薬品を紙にかける。」
    と、白い液体を手紙の上に垂らした。
    すると、最初に書いた文字が浮かび上がってきた!?
    これには流石の私も度肝を抜かれ、思わず拍手してしまった。
    他にも、色々な物を紹介され、その度に感心する。
    侵入者の振動を検知して自動的に通話機能がオンになるという電話、
    あらゆる携帯電話や無線機器を使用不能にしてくれる携帯電話ジャマー、
    世界一小さいカメラや、もっと凄いのは携帯電話型の銃。
    通信機も渡された。薔薇のコサージュが付いているチョーカーだ。
    因みにコサージュの部分が通信とか撮影なんかに使われるらしい。
    私は待ち遠しかった。初ミッションの日が…
  • 50 ☆Aya☆ id:4YAI/Hs0

    2012-02-28(火) 20:54:08 [削除依頼]
    おぉぉ〜!
    初ミッション・・・w

    楽しみに待ってます♪
  • 51 海織 id:D1ZbiYT0

    2012-02-29(水) 21:43:10 [削除依頼]
    >50
    初ミッション回です☆ 乞うご期待!…という訳で書きます!

    #19
    幸い、初ミッションは呆気なく訪れた。
    それは、どこからともなく「MONSTER(嵐)」が流れた時。
    因みに水穂さんは、嵐(特にニノ)の大ファンらしい(里桜さん談)。
    だから、嵐の曲が流れる=水穂さんの着メロ=ミッションの依頼って訳。
    そして水穂さんは、携帯をプロジェクターに繋いだ。
    すると、仮面ライダーWでいう園咲琉兵衛みたいなおじさんが現れた。
    『水穂君に里桜君かね。相変わらず美しいねぇ。
     ご両親の事は聞いているよ。非常に残念だ。
     彼は私のいい友人だったのに…』
    水:「靖道小父さん、お久しぶりです。相変わらず情報がお早い様で…」
    里:「因みに、殺したのも誰だか分かりますよね?靖道小父さん。」
    『聞いている。陽人君だろう?後継ぎを彼にしようと思っていたのに…』
    何がどうなっているのか、私には分からなかった。
    一つだけ分かった事は、あの人が私達のボスだって事だけ。
    水:「紹介致しますわ。東尾聖羅ちゃんっていう子です。
       両親の仇を取ったのも、彼女なんですよ。」
    聖:「あ、よ、宜しく…」
    『ほお、この子が…如何にも利発そうな子だ。
     この子は近い将来、世界に嵐を巻き起こす。』
    褒めてもらえて嬉しかった。両親でもこんな事はなかったから。
    『それでは、最初のミッションだ。それは…』

    -------------------------------------------------------------------
    って、もう50レス!(気付くの遅い)そしてもうすぐ#20!
    こんなに続くなんて…有難うございます!皆様のお陰です!
    今後ともまた、ご贔屓下さいませ!
  • 52 香凜 id:7INKiOy/

    2012-02-29(水) 22:14:45 [削除依頼]
    おもろっ^w^海織sてんさいっ!!ハマったわwwww
  • 53 海織 id:p0u/.LR0

    2012-03-01(木) 16:27:49 [削除依頼]
    >52
    えええ!?面白い!?ハマった!?
    天才じゃないですよ〜///←
  • 54 海織 id:LMgYeG8/

    2012-03-03(土) 10:59:45 [削除依頼]
    はい、#20です。…しかしよくこんなに続きましたねぇ…

    #20
    『有重遊星の失脚を任せたい。情報はある程度掴んでいる。
     その情報の資料をパソコンメールで送る。届いたら任務開始だ。』
    有重遊星は、政財界に流星の如く現れたやり手の青年実業家。
    背は高くて目鼻立ちははっきりしてて、常にブランド品を所持してて…
    80年代位の女性が思い描く、理想の男性像…みたいな感じ。
    その後すぐに画面が真っ黒になりザザザ…というノイズ音が響いていた。
    それから3日後、水穂さんのパソコンに情報が届いた。
    ―?1mission、start…
  • 55 香凜 id:zLKoctD0

    2012-03-03(土) 11:52:52 [削除依頼]
    やっぱいい!!
    聖羅c初ミッションがんばれ●^o^●
  • 56 海織 id:LMgYeG8/

    2012-03-03(土) 16:20:23 [削除依頼]
    >55
    いい感じですか!?良かった〜…
    聖:「香凛さん応援ありがとうございます!頑張るよ♪」
  • 57 海織 id:UhRkooj.

    2012-03-04(日) 15:51:08 [削除依頼]
    #21
    早い話が、私達にはその情報を真実にする義務がある。
    早速、『HOTEL・ローズ=センチュリー』に向かった。
    このホテルの開発には、有重遊星も携わっている。
    私とアンジェさんは招待客に、里桜さんは警備員に、
    そして雪蘭さんはコンパニオンに…とそれぞれ変装した。
    私は赤いワンピースを身にまとい、足には白のハイヒール。
    髪を下ろし、胸にはガーネットのネックレスが輝いている。
    アンジェさんは青色のイブニングドレスに黒のハイヒール。
    髪はパーティースタイルに纏められ、指にはエメラルドのリングが。
    どちらも雪蘭さんがコーディネートしてくれた。センスいいなぁ…
    会場である『百合の間』に入ると、名立たる芸能人がゴロゴロいた。
    ア:「ねえ、聖羅ちゃん。あれさ、あの音楽プロデューサーの…」
    聖:「アンジェさん。あれ芥川賞受賞した作家さんじゃないですか!?」
    ア:「わ、マライア・キャリーいるよ!」
    聖:「流石やり手の大物青年実業家…
       色々な世界のビッグが集結してますねぇ…」
    という風に感嘆の声を漏らしていると、有重が姿をした。
    近くにボディーガードはなく、独りでいる。チャンスだ。
  • 58 香凜 id:bUIS53O1

    2012-03-04(日) 18:56:38 [削除依頼]
    おぉ!乗り込んだぁぁ!
    聖羅cまけんなぁぁ!((だれに
  • 59 海織 id:O685yoS.

    2012-03-05(月) 06:57:38 [削除依頼]
    >58
    聖:「大丈夫。いざとなれば里桜さんもいるし。
       絶対負けないから、応援宜しくね!」
  • 60 海織 id:O685yoS.

    2012-03-05(月) 18:51:28 [削除依頼]
    最初のミッション完結編、そして60レス!
    これもひとえに皆様のおかげです!では書きます!
    #22
    相手が歩いてくるのと同時に、私も歩き出す。目を伏せたままで。
    聖:「キャッ!」
    案の定、ぶつかった。いや、ぶつかってくれた。
    おまけに、運よく口紅も付いている。上手く使えそうだ。
    聖:「あ、ご、ごめんなさい。」
    有:「いえ、僕の方こそボンヤリしてて…」
    二人で顔を向きあって謝りあう。その後は他愛もない会話をした。
    あんな事をしているような人とは思えない程にいい人だった。
    有:「あ、もう行かなきゃ…」聖:「もう行っちゃうの?淋しいわ…」
    有:「忙しい身でね。終わったら連絡するから安心して。」
    聖:「ええ。お待ちしてますわ。」
    そう言い、赤外線でメアドを交換し、そのまま別れた。
    ア:「うまく行ったね。しかも、メアドまで。聖羅ちゃんやるじゃん。」
    私は満面の笑みでピースサインを送る。
    その後、雪蘭さんや里桜さんとも合流しその場を後にした。
    向かった先は地下駐車場に置いてある車。当然元に戻って。
    そこで、水穂さんはノートパソコンを開いて待っていた。
    助手席に里桜さんが乗り、後ろの3列に私を含む3人が座った。
    それと同時に、ノートパソコンの画面に食い入るようにして見る。
    『もう…遅いじゃない、遊星さん。』
    『悪かったね。ちょっと仕事で…済まなかった、愛妃。』
    『…まあいいわ。今度からは遅れない様にしてよね。』
    愛妃って言うのは、恐らく愛人だろう。金目当てみたい。
    あっちは、私達が見ているとも知らずにキスなんかしてる。
    その数秒後に、バァン!という凄い音が部屋に響いた。
    『貴方、全て見てたわよ!ひどいわ、こんな小娘と…』
    『百合枝、違うんだ、これは―』
    『遊星さん、誰なのこのオバさん!』
    『誰がオバさんですって!?良く言うわよこの小娘が!』
    …っていう会話が、車内に響いた。誰もいなかったのが幸いだ。
    水:「…これでОK。全国ネットに垂らし籠められたよ。」
    ―?1MISSION、COMPLETE…
  • 61 海織 id:VESMrK9.

    2012-03-19(月) 18:01:56 [削除依頼]
    久しぶりの投稿!よーし書こう!←

    ?23
    『先日、大物実業家である有重遊星さんの不倫が発覚しました。』
    ア:「凄い、もう出ちゃってる。」
    水:「全国向けだから。報酬どうすんの?」
    あの時水穂さんがネットに垂らしこんでいたのは、あの映像。
    これであいつの権威もガタ落ちだ。初ミッションは成功。
    水:「…ね、聖羅ちゃん。報酬どうすんの?」
    聖:「…え?報酬って選べるんですか?」
    そんなに気前いいんだ、あの小父さん。だったら…
    聖:「変装セット!ほら、これから必要でしょ?」
    水:「OK。因みに私はデスクトップパソコン。ノートしかないのよ。」
    里:「あたしはヴィトンの最新バッグ。」
    雪:「私はコスメセットかしら。前のが古くなっちゃって。」
    ア:「あたしは−ネジ。最近+のが多くてさ。ないんだよね。」
    と、皆それぞれ個性豊かな報酬を。さて、次の依頼は…
  • 62 香凜 id:i-0yyz1HP1

    2012-03-19(月) 18:07:37 [削除依頼]
    お久しぶりです(*´∀`*)私も小説書き始めました!「保健室 らぶ」という小説です(。≧∇≦。)
    よかったら見に来てください(●´∀`●)/
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません