王子様は不良のボス33コメント

1 何かと暇な受験生 id:aywJJ8D.

2012-02-08(水) 23:18:06 [削除依頼]
星がきらめく夜空…
商店街を少しはずれたひっそりとした裏路地。

私は今、非常にまずい状況に遭遇している…

財布落とした……そんなに甘い状況ではない。

私の目の前にはいかにもチンピラといういでだちの高校生らしき人たち…
「よぉお嬢ちゃん歳いくつ?」
「じゅ…14です…けど…」
「へぇ〜ちょっとお兄さんたちと遊ばない?」
「けっ…結構…です…」
「そ〜堅いこと言わないでさ〜」
「俺たちに付き合わねぇなら金だせよ」
男の一人がポケットからナイフを取り出して静かに言った。
「キャァ!」
思わず叫んでしまった
「静かにしろ!」
そう言ってナイフを持った男が後ろに回り首にナイフを突きつけてきた。
  • 14 何かと暇な受験生 id:Jn.wLR7.

    2012-02-10(金) 21:56:56 [削除依頼]
    そんなこんなで家に着いた。
    「あっ、ここです」
    「やっと着いたのか〜」
    家まで送ってくれたし、危ないところも助けてもらったわけだし、一応お礼は言っとこうかな。
    「今日はいろいろとありがとうございました…」
    この手は何だ?
    赤眼の男が手を前に出している…握手?
    「早くしろ」
    「何を…ですか?」
    「金」
    「はっ!?」
    「は?じゃねぇよ」
    まぁ、助かったわけだし少しぐらいならいいか
    「いくら払えばいいですか?」
    「10万」
    「はっ!?」
    「だから、はっ!?じゃねぇよ」
    「だって…そんなに持ってる分けないじゃん!」
    「高いのか?」
    「はっ!?」
    「いや、だから、はっ!?じゃねぇよ」
    「いや、だって…高いに決まってるじゃん!」
    「そうか。んじゃあ100円でいいや」
    「はっ!?」
    こいつはバカなのか?
    「だ、か、ら!はっ!?じゃねぇっての。まだ高いのか?じゃあただでいいよ。」
    いいのかよ!!やっぱこいつバカなのか?
    「じゃあな。また会うことになると思うけど…」
    「えっ??」
    そういって赤眼の男は走って行ってしまった…
    最後の言葉…どういうことだろう……
    でも、また会いたいな…………
  • 15 何かと暇な受験生 id:Jn.wLR7.

    2012-02-10(金) 23:16:46 [削除依頼]
    とりあえずこれでプロローグ的なのは終わりです
    はぁ…疲れた
  • 16 何かと暇な受験生 id:W7Kb2Cq0

    2012-02-12(日) 01:07:07 [削除依頼]
    私はこの高校でやっていけるだろうか…
    ついついそんなことを考えてしまう。しかし、それはしかたのないことだろう。
    なぜならこの霞ヶ峰高校は3分の2以上が不良なのだから。
    ならなぜこの高校に入学したのか?そんなことは決まっているじゃないか。
    成績が悪いんだ!
    まぁ本当は自信を持つべきではないんだけどね…
    昨日は緊張して一睡もできなかった…
    そのせいで入学式の間あくびをしっぱなしだ…
    「新入生代表挨拶!」
    少しぐらい寝てても大丈夫かな………zzZ
    !!!危ない危ない。爆睡寸前だった。
    「…………この僕がクラ…」
    なんだ。まだ新入生代表の挨拶も終わってないじゃん…
    「…ス、学年、いずれはこの学校をまとめていこうと思っています。以上。」
    !!!あの新入生代表なんてことを言うんだ。そんなことを言っていたら殺されてしまうぞ。
    ・・・まぁいいか。私には関係のないことだし…

    「閉式の示。一同起立!」
    はっ!いつの間にか寝てしまっていた。
    それにしても・・・起立と言っているのに半数以上が立っていない…それどころか寝ている…
    …私が言えることじゃないな…
  • 17 何かと暇な受験生 id:W7Kb2Cq0

    2012-02-12(日) 01:24:10 [削除依頼]
    >>1+7+10+12+13+14 ちょっと遅いですけどプロローグ的なのをまとめようと思ったのですが 初めてなのでよくわかんなくて… ちゃんとできてますかね?
  • 18 何かと暇な受験生 id:W7Kb2Cq0

    2012-02-12(日) 02:56:20 [削除依頼]
    ふぁーぁ…ねむー…
    入学式も終わった…今日はロングホームルームをして終わりらしい。
    しかし…知り合いが一人もいないのはちょっと辛い…いや、ちょっとどころか、かなり辛い。
    何しろまわりは不良ばかり…
    唯一まともそうな新入生代表と同じクラスでよかった…
    そういえばあの新入生代表もあまりまともじゃなかったっけ・・・
    「それじゃあ出席番号1番から自己紹介してけ!」
    「赤羽修斗」
    「石崎蓮」
    「江口恭子です。」……
    あぁ…どんどん私の番が近ずいてくる…緊張するなぁ…
    「篠原凛」
    「た…橘美月です。よ…よろしくお願いします。」
    はぁー。緊張したー。
    たかが自己紹介でこんなに緊張するとは思わなかった…
    ものすごい威圧感…女子でさえまともそうな人がほとんどいないし…

    だいたいの自己紹介は終わった。あとふたり…っぽい
    まだ新入生代表が残ってる…
    「弥神龍我といいます。」
    新入生代表・・・メガネかけておとなしそうなのに…すごい名前……
    「龍崎神我」
    またもやすごい名前…いったいどんなひ…と…だ…
    「ぅ…そ……」
  • 19 何かと暇な受験生 id:W7Kb2Cq0

    2012-02-12(日) 03:42:46 [削除依頼]
    に…似てる…あのときの…あのときの赤眼の男に…
    色は違うけど…銀髪に青のメッシュ…そして…青い眼……顔もそっくり…
    また会うことになると思うってこういうことだったの?………いや、でも…
    「………これでロングホームルームは終わりだ。みんな気をつけて帰れよ」
    でも…あのとき…身長的には普通に高校生ぐらいだったし…同じ学年にいるはずが……
    「な〜にみてんの?」
    「キャぅっ!!!」
    ふはははははは!!!
    笑われた!!!((泣
    「あのぉ…」
    ってかこの人誰だっけ?
    「あ〜ごめん、ごめん。まさか『キャぅっ!!!』って言うとは思わなかったからさ。もしかして天然?」
    「そんなことないですけど…それよりもあのぉ…」
    「ん?何?」
    「……誰でしたっけ?」
    ふはははははは!!!
    また笑われた!!!((泣
    「はぁ。うける。」
    うけた!!!((泣
    「やっぱ天然でしょ。」
    「い…いやそんなことないと思いますけど…」
    「まぁいいや。うちは篠原凛。これからはりんって呼んでね」
    「ぁ…はいわかりました。」
    「敬語やめろよ。堅苦しいの嫌いだし。な?」
    よかった。いい人っぽい。新しい友達できたかな。
  • 20 メガネ id:li5I5T10

    2012-02-13(月) 19:09:34 [削除依頼]
    ここでいったん主な登場人物でも紹介しますか

    橘 美月【たちばな みつき】
    ↑頭があまりよろしくない、一応主人公…なのかな
    弥神 龍我【やがみ りょうが】
    ↑新入生代表、メガネ
    篠原 凛【しのはら りん】
    ↑美月の高校での初めての友人、結構強気
    龍崎 神我【りゅうざき こうが】
    ↑青眼の男、今のところそれ以外不明

    そんな感じですね
  • 21 メガネ id:li5I5T10

    2012-02-13(月) 22:49:45 [削除依頼]
    あぁ、すいません。
    上のメガネは何かと暇な受験生です
    これからはメガネでいかせていただきます
  • 22 メガネ id:g47CzDn/

    2012-02-14(火) 00:02:28 [削除依頼]
    「うん、わかったよろしくね。」
    「んで?何見てたの〜?」
    「ぇっ…ぁ…べ、別に!な、何も見てなかったけど!」
    何だその驚いた顔は…私は何かおかしなことを言っただろうか…
    「どうかした?」
    「ぇっ、あぁ、それでごまかしてるつもりなのかな〜って」
    「えっ!あっ、べ、別にごまかしたりなんかしてないし!」
    ばれた!!!
    「やっぱ天然でしょ?」
    「違うって〜!」
    「それじゃあ、何で神我のこと見てたのか言ったら、天然じゃないってことにしてあげるよ」
    なんだそのむちゃくちゃな発想は・・・ん?今神我って呼び捨てに…
    「もしかしてあの人と知り合い?」
    またもや何をそんなに驚いているんだい
    「神我のことを"あの人"なんて〜ひとめぼれ???」
    「ち、違うって!別にそういうんじゃないから」
    「ほんとに〜?」
    「ホントだって!」
    そんなことを笑いながら言い合っていた。
    「おい、凛、早くしろよ!」
    「おぅ神我!悪い悪い、すっかり忘れてた!詳しい話はまたあとで聞くよ。美月も行くだろ?」
    詳しい話はまたあとでって……警察につれて行かれるみたい・・・ってか、
    「どこ行くの?」
    「カラオケ」
  • 23 メガネ id:g47CzDn/

    2012-02-14(火) 23:15:58 [削除依頼]
    ってことで、私は今カラオケボックスにいる。結構な人数。17、8人はいるだろう。どうやらクラスメイト全員に声をかけてたらしい。それでも半数以上参加してない。以外だったのはあの新入生代表が来たことだ……てっきりガリ勉君だと思いこんでた。
    一応カラオケにきた人全員とはメアドを交換した…不良の友達がたくさんできてしまった………
    「はぁ…」
    思わずため息がでてしまう。すると凛が、
    「どうした?楽しくない?」
    「うぅん。楽しいよ。」
    それは本心だ。みんなテンションが高くてとても楽しい。
    「ホントに?さっきから一曲も歌ってないじゃん」
    そ、それは……
    「ホントだよ。歌うよりも聞いてる方が楽しいから。」
    ホントは歌うのも楽しいけど……実はめっちゃ音痴……そういえば…
    「弥神君も一曲も歌ってないんじゃない?」
    「あぁ、龍我は歌わなくていいんだって。」
    あれ?今、新入生代表のこと呼び捨てで呼んだような……
    「凛ってさぁ、弥神君と知り合いなの?」
    「あぁ、龍我と神我とウチは幼なじみだよ。あっ!そういえば何で神我見てたの聞くの忘れてた!ねぇ何で?」
    しまった!思い出させてしまった……まぁいっか。別に特別なことないし…
    「実は…」
  • 24 メガネ id:W2r7nuU1

    2012-02-16(木) 18:03:34 [削除依頼]
    最近中高生に流行の曲が流れ出した…
    「あっ、ウチの番。美月ごめん、また後で聞かせてね。」
    そういってマイクをとり、ノリノリで歌い始めた……はぁ……ホントに龍崎君はあの赤眼の人なのかなぁ…気になるけど聞く勇気なんてないしなぁ……
    「すみません…橘…さんでしたよね?」
    「えっ…ぁ…そうですけど…何か?」
    新入生代表…何かな……
    「私、弥神龍我といいます。以前どこかでお会いしたことはありませんか?」
    えっ!?……どこかであったっけ?………覚えてない……
    「どこかで…会いましたっけ?」
    「いえっ……私の勘違いみたいです。すみません。」
    そう言ってさっきまでいた席に戻ってしまった……どこかであったかなぁ…
    「もうこんな時間じゃん!終電、まにあわないよ!」
    誰が言ったかはわからないがその一声でみんな解散した。私もすぐに駅まで走って家に帰った。今日は楽しかった。ただ、カラオケの料金割り勘だったのに結構高かった……
  • 25 メガネ id:1mZ0n1W0

    2012-02-19(日) 02:29:56 [削除依頼]
    次の日……
    「あっ美月ー。おはよー。」
    「凛、おはよー」
    「んで?何で神我を見てたのよ?」
    凛がこっちに近ずいて来て小声で言った。まだ覚えてたんだ…
    「昔、不良に絡まれたことがあったんだけど、知らない人に助けられて、それが龍崎君に似てたってだけ。」
    「へ〜。それで恋が始まったわけか〜」
    「だから違うって!」
    「冗談、冗談。んじゃあ、神我に直接聞けばいいじゃん」
    「だってそんな勇気ないし……」
    「神我〜〜!!」
    「わっ、ちょっ、ちょっ、ちょっと待っ……」
    「何?」
    「美月が聞きたいことあるって」
    凛!単刀直入にもほどがあるって……
    「何?ってか、誰だっけ?」
    覚えられてないーー((泣
    「お、同じクラスの橘美月です…」
    「あっそう。俺は龍崎神我。んで?何のよう?」
    「えっと…あの…昔どこかであったことありませんか?」
    「ない」
    速答ーーーー((泣
    「ホントにないの?チンピラに絡まれてる女の子助けたとか?」
    「んなこと言われてもなぁ…」
    「そっ、そうですか…私の勘違いみたいです…すみませんでした…」
    「別にいいよ。それよりさ、橘って凛の友達なのか?」
    「そう。美月はウチの友達。だよね?」
    「うん!えっと…何か?」
  • 26 メガネ id:pmnY6Kq/

    2012-02-23(木) 18:55:17 [削除依頼]
    「いや、凛いつも友達つくろうとしないから、珍しいなぁと思ってさ。」
    「そうなんですか?」
    「そうなんだよ。だから凛の友達、俺と龍我しかいなかったんだよ」
    「うっさい。よく言うよ。神我の友達なんかウチ一人じゃん」
    「そうなんですか?」
    「違ぇよ!いや、違うわけでもないんだけど………」
    「あれ?でも弥神君と幼なじみなんですよね?友達じゃないんですか?」
    「凛どこまで話した?」
    「いや別に、ウチはウチが龍我と神我の幼なじみって事しか言ってないよ」
    「何かあるんですか?」
    「あるっちゃ、あるけど……これ言うと龍我怒るよなぁきっと……」
    「たしかにね。」
    「何を話しているんですか?」
    そう言いながら新入生代表が近ずいてきた。
    「いや別に…」
    「そうですか。もうすぐ先生がきます。席についてください。」
    「あ、あぁ」
    そう言ってみんな席についてしまった。弥神君と龍崎君の間に何があるんだろう………すごく気になるーーー!!
  • 27 6 id:Phkm5yG.

    2012-02-25(土) 12:10:12 [削除依頼]
    やっほ♪
    読みにきますたww
    面白いです!!

    不良ってとこがいい!!
    あのメガネが気になる!

    どんな展開に・・・!!!?
  • 28 メガネ id:sMJLmip1

    2012-02-25(土) 23:55:41 [削除依頼]
    来てくれたんですね!
    ありがとうございます!!

    メガネ気になりますか?
    いったいメガネと不良の間にはどんな関係があるんでしょう

    この後の展開はちょっと意外・・・・・かも

    これからもよろしくお願いします
  • 29 メガネ id:yV1evVr.

    2012-03-01(木) 17:40:12 [削除依頼]
    弥神君が言った通り先生はすぐに来た。そして出席をとり始めた……来てない人が多いけど何かあったのかなぁ……
    先生からが連絡事項を話し出したが考えることが多すぎて何も聞いてなかった……
    「………以上だ。みんな頑張れよ」
    そう言って先生は出ていった……頑張れよって……何を???
    「美月さぁ何点とれると思う?」
    そう言いながら凛と龍崎君がこっちに来た。
    「何点とれるって、何が???」
    「何がって、話し聞いてなかったのか?」
    「うん!全く!」
    「昨日も言ってたぞ?」
    「それも全く」
    「凛……こいつって……天然……ってか、アホだよな……」
    「うん……私も……そう思う……」
    「違うよ〜。それで何なの?」
    「テスト」
    「テスト?」
    「うん」
    「いつ?」
    「今日」
    「へ〜・・・えっ!!!」
    「中学で習った5教科のテストをするんだってよ。ったく、めんどくせぇなぁ。俺も他の奴等みたいにトンズラかませばよかった」
    あぁ〜それでみんないないのか……って、感心してる場合じゃないな……アハハハハ
    どうしよーーーー!!!!
  • 30 きのこ野郎 id:xUoyyss/

    2012-03-24(土) 22:38:20 [削除依頼]
    お久しぶりです!←←

    一気読みしました!
    すごく面白かったです♭

    更新頑張って下さい☆
  • 31 メガネ id:x40r0Dw1

    2012-05-06(日) 18:21:52 [削除依頼]
    いやー
    ひさしぶりだなーここに来たの
    更新しますか

    きのこ野郎さん久しぶりです

    面白いなんてとんでもないです

    更新遅くてすいません
  • 32 メガネ id:x40r0Dw1

    2012-05-06(日) 19:23:51 [削除依頼]
    これからは美月・M、神我・K、龍我・R、凛・Lで表しま〜す

    キ〜ンコ〜ンカ〜ンコ〜ン

    L「テスト終わったーー!!!」
    K「はぁ〜。ちょー疲れた〜」
    M「凛どうだった?」
    L「思ってたよりも難しかったよね?」
    K「確かに」
    M「そぉ?私は結構できたと思うけど」
    L「マジ?美月って以外と頭いいの?」
    M「以外はよけい!」
    L「ごめん、ごめん。龍我はどうだったの?」
    R「私はいつもどうりですけど」
    K「ってことは、420、30は余裕って感じか」
    えっ!弥神君てそんなに頭良いんだ!!
    何でこんな高校に来たんだろ???
    L「学年1位は龍我だな」
    K「まぁ、そうだな。」
    M「明日には順位でるらしいよ」
    K「無駄に頑張っちゃって。先生は大変ですね〜」
    ハハハハハハハハハ

    そんな感じでテストは終わった…
    そして次の日…
  • 33 メガネ id:x40r0Dw1

    2012-05-06(日) 19:25:57 [削除依頼]
    訂正
    以外→意外
    です
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません