音ノ瀬8コメント

1 遥子 id:4XTdEa2/

2012-02-07(火) 22:51:43 [削除依頼]


 君を抱きしめることが罪になるなら。

 僕は罪人になるのだって厭わない。
  • 2 遥子 id:4XTdEa2/

    2012-02-07(火) 22:58:14 [削除依頼]

     はじめまして綾夢ともうしま…じゃなかった遥子ともうします。
     厨二臭いな。
     ついでに題名は音の折り重なる場所という意味があります。
     半年前のリメイクです。
     ダークシリアスアクション系の恋愛です(どんなだ)
     よろしくお願いします。

     あ、このスレでの宣伝はやめてくださいねえ
  • 3   優陽  id:onnTR7o1

    2012-02-07(火) 23:38:35 [削除依頼]
    きゃぁぁぁぁあああ!!!

    り リメイクしてるーーー!!

    ヤバいっす 
    めっちゃ楽しみですww

    更新 頑張って!!
  • 4 遥子 id:4XTdEa2/

    2012-02-07(火) 23:59:29 [削除依頼]
    プロローグ

     後悔とかって、よくあるとおもうのだけど。それは大抵、根本の原因は自分自身で。だからこそ、悲しみを克服できるし、その悔しさを人はばねにして成長していく。もし、根本の原因が他人にあるなら、怒りの矛先はそこへ向けることができるし、他人のことならしかたないと諦めることだってある。
     でも、僕の場合はどうなんだろう。他人とも自分とも言い切れない曖昧なラインにその原因は渦巻いていて、それなのに僕一人がその渦中に引きずり込まれていた。運としかいいようがない。だから体の中でくすぶり続けるどうしようもない怒りやら、裏切られた絶望や不安が心臓を取り巻いたまま残ってるんだ。怠惰を帯びた肉体と、硬直して動けなくなった心はただただ僕を脱力させた。
     何のために今まで僕は、苦しんできたんだっけ。僕が背負っていたものはただの自身が作り出した空想で。

     僕は今日、この家の人間じゃなくなる。
     僕はただの犯罪者になるんだ。
  • 5 遥子 id:Nev9rva0

    2012-02-08(水) 00:11:49 [削除依頼]
    優ちゃんだああああああっ((
    顔がにやけ(爆

    がんばる!!
    ありがとう〜
    超元気でたよ///
  • 6 遥子@僕っ子愛好者 id:m8/fZ7Z.

    2012-02-09(木) 19:18:47 [削除依頼]
    .
     "何で?"は崩壊の鍵。
     何かに意味を与えることは軽々しくやっていいことではない。
    .

    一、日常と仮定の方法

    「おはよう、加瀬(かせ)」
     僕は自分の名字が嫌いだ。二時間目の休み時間、正確には午前十時五分前、友人は軽く微笑みながら僕の目の前にたっていた。
    「……夏目」
     彼の名は夏目慎太郎(なつめしんたろう)。遅刻の常習犯である。すらっとした長身に本音の見えにくい人の良さげな(悪く言えばへらへらした)笑顔を浮かべていて、掴みどころのない奴。……と思われている。学校内でほぼ行動を共にする僕だってたまに夏目がなにを考えているのか分からなくなったりする。
     僕はため息を吐いた。片頬をつく。
    「なんだよー。憂鬱そーな顔しやがってー」
    「遅刻魔の友人がいるんだけど。彼の行く末に希望が見えなくてね」
    「加瀬には言われたくねーよ」
     ははは、と夏目は笑った。そうなのだ。僕は夏目と並ぶくらいに遅刻が多い。……けれども、僕と彼とでは微妙に違うのだ。
  • 7 遥子 id:6t/MGW4.

    2012-02-17(金) 00:28:53 [削除依頼]
     でもそんなことは口にしたりしない。僕も夏目と同じような笑みを浮かべる。曖昧で生温(なまぬる)い笑みだ。…………僕たちは腹の中で同じことを考えているのかもしれない。なんて、ありえないけど。
    「ところで加瀬さー。あれ知ってるー?」
    「あれじゃ全く伝わらないし」
     僕は呆れたようにいうと、夏目はもっと呆れた、いや残念そうな顔をした。
    「以心伝心とかねーわけー」
     全く以て夏目慎太郎という男は頭がいいのか悪いのかわからない人間だ。なんでも器用にこなせる彼は成績もいい。だいたいいつも上位五位内に二科は入る。とくに生物に関しては一位二位を争うほど、成績がいい。だが、非常に残念なことに彼はたまに生活する上でバ.カになる。
    「ないから」
  • 8 遥子 id:6t/MGW4.

    2012-02-17(金) 16:51:02 [削除依頼]
    「あれだよー。ほら、最近いろんな人が行方不明になってんじゃん?」
     夏目は僕の反応を窺うようなそんな表情をしていた。胸に一瞬の閃光ような鋭い痛みが走ったけれど一切顔には出てないはずだ。
    「ああ。そういやニュースで……」
     さも興味がないという顔をしてみる。何気なく横に目を向けると、長い髪のクラスメートがこちらをみていた。————汐瀬(うたせ)……夏羽(なつ)だったか。
     それほど仲がいいわけでもなく、確執がある訳じゃない。ただ席が隣同士という関係。目があったらすぐに逸らされたけど、あれは確実に僕らの話を聞いていただろう。彼女とはおよそ関係の無い話をしていたのに、何故聞き耳を立てていたのか……?
     そこまで気にすることでは無いが、何故か少し引っかかった。
    「そうそう!! それだよー」
    「で??」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません