初恋〜片思いで良いから〜3コメント

1 ほとかおり id:3XU0dhH/

2012-02-04(土) 11:34:26 [削除依頼]
〜星丘中学・入学式〜

こんにちは、あたし楓坂きくね。この春ここ、

「星丘町」に引っ越して来ました。

もちろん、知り合いは誰も居ません。ということは、

友達0からのスタートです・・・。

「ねえ。」ビク!!「え・・?」

私は後ろを振り返った。そこには・・・

「貴方、ここら辺じゃ見ない顔だけど、私と同じ
1年生?後、どこの中学校出身?」

少し短かくて、奇麗なオレンジ色の髪の少女、
その子との出会いが、あたしの恋を難しくした。
  • 2 ほとかおり id:3XU0dhH/

    2012-02-04(土) 11:56:54 [削除依頼]
    修正→「どこの中学校出身?」ではなく「どこの小学校出身?」でした

    「えっ!!えっと〜あたしは、この春井ノ原町から引っ越してきた、
    楓坂きくねです。井ノ原小学出身です。」

    「へえ〜、井ノ原って隣の町だね。私は山吹香奈。よろしくね。」
    その少女はニッコリ笑って言った。

    「よ・・よろしくで・・す。」

    「きゃ〜!!輝く〜ん!!」ドドドド!!

    「何かあそこだけ人がいっぱい集まってるよ・・・。」

    「ああ、輝が居るからよ」香奈ちゃんは、溜息まじりに言った。

    「輝・・くんって誰?」

    「輝は私の幼馴染で、昔から女子に人気なのよ。」
    香奈ちゃんは、少し悲しそうにそう言った。

    「へえ〜あたしには、まだ恋とか愛とか分からないな・・・。」

    「最初はみんな、そうだよ。」
    香奈ちゃんは笑ってあたしに、言った。

    でもまたすぐに、幼馴染の輝君を見ていた。
  • 3 ほとかおり id:3XU0dhH/

    2012-02-04(土) 12:14:01 [削除依頼]
    ガラ「ここが、あたしのクラス。」

    「私と、一緒だね。」

    「う・・うん!!」良かった〜香奈ちゃんと同じクラスで。

    「ねえねえ、私の知り合い紹介するよ、この子は白鳥雪。
    真面目っ子なの。」

    「ど・・どうも、楓坂きくねです。よろしくお願いします。」ペコ

    「こちらこそ・・・。」その子は、ぐんじょう色の長髪で、
    メガネをかけていた。

    「で、この子が大道寺智代。」

    「よろしくお願いしますわ。」その子は、白い紙色で
    フワフワしていて、笑顔がとても似合っていた。

    香奈ちゃんのおかげて、いろんな子と仲良くなれるよ。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません