勝利神の創造と破壊と滅亡−feather Down−81コメント

1 feather@悠々自適 id:52cRiV91

2012-02-02(木) 22:26:10 [削除依頼]
ええ、こんにちは。

マイコプラズマ気管支炎とインフルエンザ香港A型を同時発症してしまったfeatherです。
もう地獄です。打つのつらすぎです。
ですが、もしかしたら1人いるかもしれない・・・オレの小説を楽しみに待っている人、の為にまたボチボチとやっていきたいと思います。
今回はかなり真面目です。というか、今までがフザけてたのかもしれません。
じゃあ、始まっちゃいましょう。
  • 62 千本桜 id:n8TIy7M1

    2012-04-25(水) 21:12:23 [削除依頼]
    来ました。
    何と言いますか…内容が濃いですね…
    描写はそれほど書かれていない、キャラの細かな設定も書かれていない、兵器とかがカオスになっている。
    でも、ファンタジーとしてのイメージはいい線いっているような気がします。
    バッサリ言うと小説としてのパーツが飛びすぎている、ということです。
    世界観はいいのにもったいないです。
    では評価です
    ☆★★★★
    では。
  • 63 反政府ゲリラ☆雛 id:tms/pFF/

    2012-04-27(金) 00:25:31 [削除依頼]
    お久し振りです。

    相変わらずの文章力に安心しましたw
    ああ、是非とも分けてほしい…
  • 64 feather@悠々自適 id:ebHaWjO1

    2012-04-27(金) 17:48:31 [削除依頼]
    >>63 雛さあああああああああああああああん お久しぶりです。 更新してますか? 文章力は正直物足りないですね。 今小6なんですが、中1になって部活あるじゃないですか。 それで文芸部は小説で賞取ってから入れって言われてるんですけど。 もし取れなかったら運動系行けや。って言われてます(笑) どうしましょう。
  • 65 feather@悠々自適 id:ebHaWjO1

    2012-04-27(金) 17:52:38 [削除依頼]
    パラースの再入室時にいきなり殺害されたステュクス。それは単なる囮だった。
    実際に存在しているステュクスはこの家の中にはいない。本物のステュクスは地上界へ探検に行ったワタツミを呼びにいったのだ。
    脳内α電磁波によって作られたこの幻影ステュクスは全てを引き継がれ、なおかつ本物のステュクスと交信が可能であった。
  • 66 feather@悠々自適 id:ebHaWjO1

    2012-04-27(金) 18:08:22 [削除依頼]
    幻影ステュクスは、小さく呟いた。
    「早くしないと、さすがの私でもニケの攻撃からパラースを守れないよ……」


    神の誰にでも付与されているもの、超能力。
    ニケの場合、付与されている超能力は『遠隔操作』『MMWX』『feather Down』『能力探知』。
    そして、ステュクスは――『完全防御』『無敵』『完全治癒』『衝撃吸収』。
    ニケの発言で、こんな言葉があった。
    「戦闘能力の低いクズ母親」
    確かに、ステュクスは攻撃系の超能力がない。だが、ニケにも備わってはいない。
  • 67 feather@悠々自適 id:ebHaWjO1

    2012-04-27(金) 18:12:53 [削除依頼]
    ということは、ニケはステュクスの心を読んだのだ。「誰も傷つけたくない」というステュクスの心を読み、戦闘能力が低い、と言い捨てたのだ。
    覚悟、殺意がなければ決して戦うことなど出来ない。
    …深夜の街中でよく見かけるストリート・ファイト。つまりケンカ。戦っている者同士は、こうなった原因を除いて、相手と戦う覚悟がないか?殺意がないか?
    その気になれば、人は誰だって人を殺すことが可能だ。無論、神にだってある。
  • 68 feather@悠々自適 id:0UekAVS.

    2012-05-05(土) 19:25:40 [削除依頼]
    殺意。それは動物を突き動かす心情。仲間を゛消す゛ための感情。
    ニケは、何もいらなかった。
    仲間も、友達も、家族も、何もかも―――――
    必要としなかった。


    幻影ステュクスはニケの殺意に溢れた心で放たれた刃による連続攻撃からパラースを守っていた。超能力『完全防御』『衝撃吸収』。
  • 69 feather@悠々自適 id:0UekAVS.

    2012-05-05(土) 19:30:47 [削除依頼]
    だが時に衝撃吸収の壁が壊れ、一つだけではニケからの攻撃を防げないバリアーを貫かれた。が、超能力『無敵』『完全治癒』によりパラースへの攻撃を防ぎ、もし『無敵』のタイミングが外れた時には『完全治癒』でパラースの傷を癒し、バリアーの修復を行っていた。超能力は、゛外部への発動゛が可能となっている。
    『MMWX』だって外部への発動がなければ自分だけ宇宙空間へ飛び出してしまう。だが外部への発動がある。その為地球上のモノを全て吹っ飛ばすのだ。
    「パラースが…死んじゃう……ダメ…死んじゃダメェ……」
    幻影ステュクスは大粒の涙を流しながら外部への発動を行っていた。
  • 70 feather@悠々自適 id:el.w03E/

    2012-05-10(木) 16:12:03 [削除依頼]

    皆さんお気づきでしょうか?
    この小説は前作(未完結)「NIKE〜勝利神の相談所〜 修正版」の番外編のようなものになっています。
    そろそろこの小説が前作と繋がる感じになります。
    是非とも見て頂きたい・・・です。
  • 71 天夢夜音叶((名前変えたい id:/CF2aa60

    2012-05-10(木) 20:12:45 [削除依頼]

     依頼を受けた音叶です

     
     この小説、マニア?っぽいですね 
     レスが進んでるやつは
     最初のあたりをみて評価します
     こういうのは、こういうのが好きな人がみてるんだと… 
     独創性があっていいですけどね 
     
     あと、この小説、読みにくいっ!!
     もう少し、文章の間をあけたり、 
     段落を作ったりしたらどうでしょうか

     結論
      
     文を読みやすく!
     
      以上小6女子からでした
  • 72 feather@悠々自適 id:Ty4d5uz0

    2012-05-29(火) 19:09:44 [削除依頼]
    「なんでよりによって自分の子供がMMWXなのよ…!」
    俯きながら小さく呟き、目から流れる涙の量を増やしていく。
    一滴、二滴と涙が床に落ちる。
    その涙が落ちる音は、幻影が生み出したものであっても周囲には響き渡るものだった。
    もちろん、ニケはそれを聞き逃さない。生まれながらに持っている才能とMMWX。もはやこの男に欠点などない。
    全ては、MMWXを中心として廻っている。
    なにもかも、そう。全ての世界へ影響し、なおかつ自分という個体には一切の衝撃を受けない。副作用を耐え抜いた身体には、情緒不安定によってついた爪痕が残る。その代償として、全てを支配する力を得る。
  • 73 feather@悠々自適 id:Ty4d5uz0

    2012-05-29(火) 19:10:05 [削除依頼]
    ニケは、副作用という地獄を耐えられなかった。


    幻影ステュクスによって無傷のままであるパラースは、ニケに気付かれると壁を壊す剣を作る可能性が大きいため一切体を動かさずにいた。
    ゼーロスの呪文。唱えられたあれは、MMWXの覚醒への対抗呪文。まだ地球が生まれてまもなくMMWXが創造されたすぐに生み出されたという。
    先程からニケが刃のスピードをだんだん落としていってるのはそのおかげかもしれない。
    パラースは刃の攻撃を受けていないが、幻影となったステュクスの加護を受けていることは知らない。だが、動くなと誰かから言われているような気がしてならない。だからパラースはそのまま「死体」になったようにその場に座り込んだまま微動だにしなかった。
  • 74 feather@悠々自適 id:Ty4d5uz0

    2012-05-29(火) 19:10:22 [削除依頼]
    ニケは、オレが無傷だと知っているのか、ふとパラースの脳裏に浮かんだ。
    「責任はオレだ。自分の汚れくらい、自分で拭いてやるよ」
    語尾の音量を大きくし、パラースは立ち上がった。
    「ニケ、お前を止める!」


    クラトスがベットの外に出たとき、立ち上がるパラースとこそこそと何か呟きながら泣いているステュクスが目に映った。
    パラースは生きていた。その事実だけで、クラトスは意識を失いかけた。
    じゃあ誰があの刃の連撃からパラースを防いでいたのか?
  • 75 feather@悠々自適 id:Ty4d5uz0

    2012-05-29(火) 19:10:37 [削除依頼]
    クラトスはステュクスを見た。カーテンにくるまって隠れているつもりのようだが、頭かくして尻隠さず。かなり大部分がはみでている。
    「ステュクスも生きてたのか…本物のステュクスがコントロールしてるんだね」
    そう呟いたクラトスの声をニケが捉え、振り返った。
    ニケは眼を大きく見開き、ステュクスとクラトスを片目ずつ違う方向に同時に向けながら睨んだ。普通、人間は2つの肉眼が同時に同じ方向しか見れないのだが、ニケは2つの眼球をまるでおもちゃのようにくるくる回し、もう一度別々に睨んだ。
    パラースはクラトスとステュクスを確認し、ゼーロスにも出てこいと合図をした。
  • 76 feather@悠々自適 id:Ty4d5uz0

    2012-05-29(火) 19:10:55 [削除依頼]
    ゼーロスは恐る恐るベットの下から顔を出し、ニケが仁王立ちして何も行動を起こしていないのを確認すると、ベットの下から這い出てきた。
    幻影ステュクス、パラース、クラトス、ゼーロス。
    集った。
    目の焦点を元に戻したニケは、もう一度パラースの方へ体を戻した。
    「貴様…!!」
    ニケはまるで鬼のような形相になり、パラースを憎しみの籠もった眼で睨み付けた。
    パラースは余裕と言わんばかりに口笛を吹いた。そして指を鳴らした。
  • 77 feather@悠々自適 id:Ty4d5uz0

    2012-05-29(火) 19:11:12 [削除依頼]
    「It`s Show Time!!」
    狼の雄叫びに似たような声を、パラースはあげた。
    そして幻影ステュクス、ゼーロス、クラトスが構えた。
    「Ready?」
    ニケが答えた。パラースを睨み付けながら。
    「Go!」
    パラースは叫び、ニケ以外の全員が床を蹴った。
  • 78 feather@悠々自適 id:Ty4d5uz0

    2012-05-29(火) 19:14:31 [削除依頼]


    久々の更新となりました。
    いや、別に書いてたんですけどね。

    やっとのことで中間地点です。長い。
    もう、疲れました。体中が痛い。
    ジムに行かなきゃならんのです。辛いったらありゃしない。
    しかも修学旅行が終わり、やっとのことで小6最大の、行事がない勉強だけの日が続くというのに…
    今度は更新をやらねば。次の運動会練習という名の地獄の前に150スレは行かなくちゃいかんです。
    夏休みの課題でこれを提出するかもしれんのです。

    あぁ、小説上手くなりたいです。
  • 79 feather@悠々自適 id:2KHRGkC1

    2012-05-30(水) 22:42:20 [削除依頼]
    第5章「anger give a heavy blow to a person(怒りの鉄槌を下す)」


    godparadiseでニケが生まれてから38時間。
    『弐武街』の「神政治堂」で、ゼウス王を中心とした会議が行われていた。
    議題は「予期せぬMMWXの覚醒」。そして「パラースのMMWXの譲渡」という行為に対してだ。
    会議堂にはgodparadise管理長カンギテン率いる電活党と、godparadiseゼウス王秘書担当のアマテラス率いる清良党が集結していた。
    ゼウス王は全ての神が集ったことを確認し、手をメガホンの様な形にして大声で叫んだ。
    「全員、起立」
  • 80 ジョバンニ id:bj5JgQQ.

    2012-06-08(金) 16:22:23 [削除依頼]
    評価に来たジョバンニです。どうぞよろしく。
    遅くなってしまい申し訳ありませんでした。未熟者ゆえ至らない点があると思いますが、どうか温かい目で見てくれると助かります。

    それでは始めますね。
    依頼の時に脱線していると仰っていましたので、そのことについて。書き手の心情は人それぞれですから、別に何を伝えたくて書いても良いのです。しかしながら、伝えたいことが明確でないのなら、それは注意しなければなりません。あなたがテーマのように掲げていることが何なのかは俺には当然分かりませんが、それを表現したくてファンタジーを書いているのか、ファンタジーを書きたくて世界観を考えているのか、そういったことをもう一度はっきりさせてみてください。少なくとも、ただファンタジーが書きたいから世界観を考えたのであれば、これ以上俺が言ったところで、物語が進化することは皆無です。そのような目的で書いたのでしたら脱線以前のものなので諦めてください。
    テーマ……小説全体で伝えたいことがあるのでしたら、“そのために”能力やら世界観やらキャラクターがいるということになります。ファンタジーは根源的なものを伝えるのに特化しています。魔法、剣と剣のぶつかり合い、神話、それらの要素も、いずれはテーマへ辿り着くためのパーツです。例えば、あなたの話に登場するニケの能力は、この小説の「破壊」や「滅亡」を表現する大事なパーツになっています。しきつめればすべてに意味があるのです。もう一度、考えてみてください。能力の説明はどれほど必要か、世界観の表現はどうするべきか、全てが最終的にテーマを意識したものにしていけば、脱線をすることはまずありません。

    現実的な意見も一応。俺はこのお話を読者の一人として「面白い」と前に言わせていただきました。それは世界観の独創性や一つ一つのシーンがずっと鮮明に残るくらい印象的だったのが大きな原因です。決してあの言葉は偽りではない。ただ、あなたはもっと上を目指すべきでしょう。一つ一つのシーンで見せることも素晴らしいですが、やはり小説なのですから、全体的な美しさを極めてほしい。俺としてはそう願います。
    読ませていただきましたが、あなたは世界観や全体的な流れ、さらには登場人物の特徴よりも優先して、能力などの難しい説明に執着しすぎているのではないでしょうか。このお話の世界観は一言で言えば「カオスな美しさ」だと思います。カオスならばカオスなことの描写をちゃんとしてから難しい説明へ、という読者を配慮した順番があります。単純な脱線の一つとしては、その順番の違いが挙げられるのではないでしょうか。俺の見解はこのくらいです。

    <アドバイス>
    未熟者ながらアドバイスさせていただきます。

    今回は視点についてだけを。視点はまず早く、分かりやすく、自然と読者に分からせなくては危険です。なぜ危険なのかと言いますと、心理描写が狂ってしまうからです。一人称なら分かりやすいですが、三人称の心理描写は「客観的」と「主観」の二種類がありますから、誰の目線の心理描写かごっちゃごちゃになりやすいのです。ですから、文章で自然と一人称か三人称かくらいはすぐに分からせるよう配慮するのがオセリーです。あなたの文章にも少し危険な部分があったので、暇があれば注意をしてみてほしいです。
    <総合評価:C>
    これで評価終了です。
    質問や評価の際の疑問点などなど、あれば遠慮なくお願いします。では失礼しました。
  • 81 feather@悠々自適 id:XuP1dvW/

    2012-06-09(土) 20:36:30 [削除依頼]
    久々にキャスフィにやってきました。

    ちょっとだけ、重大な報告が御座います。
    私、featherは、今日をもちまして
    キャスフィ作家を一時休止させて頂きます。
    引退ではありませんが、長期休止となりました。
    別に親に何かを言われたわけではなく、自分の文章力をネットを通じて世界中に発信させることに恥、のようなものを感じたからです。
    今までキャスフィでやってきた事は、僕にとってとても楽しかったです。
    来年中学生になるまで小説の知識を学び、中学1年になった時に再びこの場所へ戻ってきます。
    その時に私が進歩しているかどうかは、私のそれまでの努力次第です。
    自分を試す機会でもあります。
    今までお世話になった方々には申し訳御座いません。
    限界を感じてしまったのです。
    たぶん、今の年齢では小説を書く上での情報を今の頭が取り込んでくれません。というか今自分が感じています。
    もっと小説を上達させなければ、皆さんへ見せられません。自分のプライドが許しません。
    今執筆中の小説、『勝利神の創造と破壊と滅亡−feather Down−』。
    読み返してみると、自分の小説がどれだけ下手かが分かりました。
    楽しみにしてくれている人がいるかもしれません。
    有り難いです。
    ですが今の状況に満足せず、上を向いて上達に励んでいきたいです。
    願わくば、私が中学生になる時に
    皆さんに「小説が上手い」と言われることを
    望んでいます。


    有り難う御座いました。来年会いましょう。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません