ウチらのクラス日記〜革命ドリーム〜 第1巻5コメント

1 S id:beVlbjN1

2012-02-02(木) 17:03:42 [削除依頼]
〜プロローグ〜

4月10日 小学生活最後の始まりが今日始まろうとした。主人公 小原さな
(通称 ぽよぽよ)は、今年の目標 『寝坊をしない!』と言う目標は、決めて1日で終わった。8時20分までに学校に着かなければならない。しかし今は8時・・・15分だ。さなは、行くのをやめようとしたが、一応用意をして学校に行った。走って・・・5分後?
「つ・・・着いたぁ!!!」さなの顔は真っ赤だった。さっそく定番のクラス表を見た
  • 2 S id:beVlbjN1

    2012-02-02(木) 17:31:00 [削除依頼]
    自分の名前を探して探して・・・「あった!えっと・・・6年2組?」さなは一人言を言っていた。すると「失礼ちょっと通るわよ・・・」一人の少女が言って去った・・・と思ったらクルッと回って言った。「もう8時30分よ
    あなたは1組?2組?どっちかしら」と言われた。さなは「2組!!あなたは?」「同じね。2組よ。よろしく」
    そのまま去っていった。さなは少し嬉しかった。しかし・・・「見たことない子だったな〜」と言いながら教室へ向かった。その少女が、さなのクラスに革命を起こす一人とも誰も知らなかった。
  • 3 S id:beVlbjN1

    2012-02-02(木) 19:37:49 [削除依頼]
    〜4月10日
        卒業まで約11ヶ月13日〜
    私は急いで3階の教室へ入った。さなはビックリした。なぜなら友達が1人もいなかったからだった。『ガッカリ
    最悪』などの言葉しかでなかった。
    さらに、みんな始業式に行くために並んでいた。その時先生がいたので『遅刻だ』と言われた。さなにとって最悪な日になった。始業式が始まった校長先生の話は長く退屈だったが、先生の発表が始まった時ドキドキが頂点へきていた。発表の度『え〜〜』『まじかよ』など不満ばかりだった。6年2組の先生発表の時ドキドキをおさえるのが大変だった。ついに・・・「6年2組は・・・」ドキドキドキドキ・・・
    「・・・東條 弘先生!!」ま・・・
    マジかよ!と、さなは思った
  • 4 S id:beVlbjN1

    2012-02-02(木) 20:18:14 [削除依頼]
    なぜなら、その先生は噂によれば女子の事ばかり可愛がると言う(変態)先生だった。だから東條先生は嫌だったのに・・・当たった。それは6年2組全員が思った。さなは「この1年間どうなるの!?」と思った。話や自己紹介が終わり・・・帰る時間になった。家に帰ると、さっそくイライラを妹にぶつけた。
  • 5 S id:beVlbjN1

    2012-02-02(木) 21:16:50 [削除依頼]
    「でさ〜東條 弘いるでしょ??アイツ・・・アタシの先生なんだよ!?あんなやつ消えればいいのに〜!!」
    さなはいっぱい訴えた。しかし
    「あの先生格好いいじゃない!!さなは、ばかね〜!!」母 良子は言った
    「ママぁ〜とうじょーって言う人誰?
    ねぇ〜!!」さなより5才下の妹 香
    こいつら・・・分かってね〜な!!
    役立たずファミリーだ!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません