花嫁の宝物4コメント

1 綾香 id:70f8/tP.

2012-01-30(月) 18:13:58 [削除依頼]
俺はしてしまった。

花嫁の宝物に…

恋をしてしまったーーー。
  • 2 綾香 id:70f8/tP.

    2012-01-30(月) 18:21:47 [削除依頼]
    俺、藤沢 優は、今日とても大切な日をむかえる。

    ''結婚式''だ。

    相手は、坂田 海璃。
    男みたいな名前だろ?外見も、ほぼ男子なんだよ。
    俺は告白されるまで、女たど思ってたくらい。

    「優…?」

    そう声がして、恥ずかしいそうに俺の前に立った人。
    純白のウエディングドレスを着ている…そう。俺の妻、海璃だ。

    「……っ」
    「えっ、何か変??」
    「ううん。スッゲーいい!」
    「////」

    俺と海璃の記念日は、俺とアイツの記念日にもなる事は、まだ先の事だった…。
  • 3 綾香 id:70f8/tP.

    2012-01-30(月) 18:29:48 [削除依頼]
    雛璃 sibe

    っもう、最悪…。
    お母さんが、結婚なんて…。しかも、相手は23歳のお兄さん。

    「雛璃、どう?優には、スゲーいいって言われちゃった☆」
    「……いいんじゃ?」

    全然、良くないけど…。33歳のオバサンに、純白のウェディングドレスなんて似合いっこない。

    私は小さく「ブタにドレス」と、呟いた。でもどうやら、お母さんの地獄耳に聞こえてしまったらしい。
    お母さんは、私の耳を思いっきりつねって行ってしまった。

    あぁ。私、坂田雛璃。何て、不幸な運命にあるの?
  • 4 綾香 id:70f8/tP.

    2012-01-30(月) 18:42:19 [削除依頼]
    優 sibe

    「はぁ…、サイアク…」

    そんな声が、ロビーに響いた。

    誰かいるのか?
    俺は、ロビーを見渡した。

    「あ…、優さん。何探してるんですか?」

    声のするほうは、下で。うんと小さい少女が俺を見上げてる。

    「…雛璃?」
    「だ〜か〜らっ。呼び捨てしないでって言ってるじゃないですか」
    「あ、スマン。つか、何がサイアクなんだ?」

    聞こえてたっ?という風に、急に顔を赤くする雛璃。

    「ええっと…その〜…」
    「海璃が俺と結婚するのがイヤとか?」

    冗談のつもりで、ハハッと笑う。

    「…そうです」
    「へ?俺の事好きなの?」
    「そっ、変態!セクハラ!!」
    「ぎょっ…、冗談、冗談」

    雛璃は、今にも角がはえそうな勢いで、顔を真っ赤に怒っている。

    「冗談はよしてください。私にも、彼氏いますから!」
    「えっ。嘘!?」
    「酷い!!」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません