g*/fd  _27コメント

1 YuRa id:M8zyYng/

2012-01-29(日) 17:52:12 [削除依頼]



  12 / 2 / 12 ( 日 )
 to :  
title :  無題
--------------------------------

  あなたが g*/fd です 。


   


     - end -
  • 8 YuRa id:M8zyYng/

    2012-01-29(日) 18:40:56 [削除依頼]



    「 絢香!はいっ! 」


    美幸と話しながらバスに揺られていたら、
    いきなり斜め前の男子に
    飴を大量に渡された。


    " 野村 悠希 "  ・・


    クラスの人気ものですっごいモテる。


    「 あ、ありがと〜! 」


    にこにこしながら飴を見つめ


    「 やっぱ一個もらうね 」


    悪戯な表情を浮かべ
    パイン飴を一つ手に取って口に入れた。


    ・・ 可愛い。


    あたしは一瞬にして


    恋に堕ちた ・・。


    _
  • 9 YuRa id:tjdrU7m/

    2012-01-30(月) 19:00:04 [削除依頼]



    2011 / 7 / 7


    「 ほら!ちゃんと歌えよ!! 」


    教室にそんな怒鳴り声が響く。

    今日もじめじめしてて、・・暑い。


    しかし窓から外を見上げれば

    太陽はあの人の笑顔と同じくらい輝いてました。


    「 だから、何回いえばわかるん?! 」


    ピアノの音が響くだけの教室に

    駿の声が突き刺さった。


    「 駿ってやっぱ怖い。 」

    「 リーダーじゃないくせに仕切ってるよね。 」


    2年2組、合唱コンクールに向け練習中。


    ・・しかし


    既に不安いっぱい。
  • 10 *りお* id:MhwPzy1.

    2012-01-30(月) 19:04:56 [削除依頼]
    あ-!((*


    これ
    大好き
    ですね.
    はぃw


    もぅ
    めっちゃ
    おもしろぃ!


    悠希君
    かわっ!!
    ((きゅんw


    駿君
    どんまぃ..w
  • 11 YuRa id:tjdrU7m/

    2012-01-30(月) 19:08:18 [削除依頼]



    「 あやさ、アルトもやってくれない? 」


    練習中、ふと聞こえた言葉に耳を疑った。

    あたしはもともとソプラノだった。


    高音が好きだし

    のびのび歌えて、好きだったから。


    「 人数足りなくて、ダメかな? 」


    確かにアルトは人数がソプラノの

    3分の2くらいだ。


    このまま練習を止めても仕方がないし。


    「 うん、いいよ! 」

    「 ありがと、やっぱあや優しい〜! 」


    はじめは乗り気じゃなかったこの選択が


    あたしと美幸の運命を


    こんなに大きく変えるなんて


    思っても居なかった・・。
  • 12 YuRa id:lGelzEo1

    2012-01-31(火) 18:11:08 [削除依頼]
    >>10さん ありがとうございます!← 悠希くんきゅんですよね! 実物もかわいいですwwry
  • 13 YuRa id:lGelzEo1

    2012-01-31(火) 18:17:56 [削除依頼]


    2011 / 7 / 18


    「 あや、そろそろアルト来て! 」

    ソプラノとアルトの掛け持ちは思ったより難しかった。


    今まで美幸としてたおしゃべりも

    少なくなっちゃうし・・。


    アルトにはあんまり仲良い子がいない。


    「 あ〜遅れてごめん! 」

    「 あはは!大丈夫だよ。 」


    強いて言うなら

    変なことばっかりする面白い子。
    " 中山 遥香 "  

    可愛くて女の子らしい
    "櫻井 陽奈"


    くらいだった。


    「 合唱コン終わったら打ち上げしよ! 」

    その声に小さく盛り上がる。


    慌ただしい日々のなかで

    だんだんと友達が増えていくのを実感し、


    とうとう合唱コンクール本番は

    明日に迫っていた。
  • 14 YuRa id:lGelzEo1

    2012-01-31(火) 18:23:01 [削除依頼]


    2011 / 7 / 19


    バスの中は慌ただしかった。

    少し離れたホールで
    大きめに行われる合唱コンクール。

    当たり前に緊張して


    皆落ち着かなかった。


    会場は震災の影響で例年と違うところで


    あたしと美幸は

    きょろきょろと当たりを見回す。


    真っ先に目に飛び込んできたのは


    中野の笑顔と駿だった・・。


    「 ねぇ!駿ってさ、面白いよね!! 」

    「 あたしは中野がいいです。 」

    「 またあやったらデレデレして〜! 」


    豪快に背中を叩かれるけど

    まだ美幸の視線駿を捉えてる。


    ・・あれ、もしかして?
  • 15 YuRa id:pYWQmsc/

    2012-02-01(水) 20:37:44 [削除依頼]



    あたしたち2-2は

    2年生の一番最後。
    いわば大トリだった。


    課題曲は心の瞳

    自由曲はwith you smileだった。


    「 今まで頑張ってきたんだから大丈夫だって! 」


    いつも煩かった駿の言葉に

    泣き出した女子はあたしだけじゃなかった。


    友達同士で抱き合う女子。
    その様子を見て声を掛ける男子。

    あたしたちはいつの間にこんなに

    絆が深くなったんだろう・・?


    「 絢香、泣くの早いから!頑張ろ? 」


    大好きな声に顔を上げると

    立っていたのは思ったとおり野村でした。
  • 16 YuRa id:pYWQmsc/

    2012-02-01(水) 20:39:53 [削除依頼]
    >>14 訂正です!; 「 あたしは中野がいいです。 」 のところ 「 あたしは野村がいいです。 」 です! すいません;;
  • 17 YuRa id:pYWQmsc/

    2012-02-01(水) 20:49:47 [削除依頼]


    「 あ、ありがと・・。 」

    「 よし!頑張ろーぜ! 」


    いつもみたいなきらきらの笑顔振りまいて

    自分の場所へ戻っていった。


    好きだよ、


    遠くに居る背中に

    心の中で呟いてみる。


    届いたら、いいのに。

    少しだけそう思ってみる。


    壁を挟んで表側では

    大きな拍手が会場に響いていた。


    1組の合唱が終わった。


    隣のはっちこと
    櫻井陽奈と抱き合い気合を入れた。


    「 2-2、行くぞー! 」


    駿の声にみんなで大きく頷き

    挟んだ壁の表側へ足を踏み入れた。
  • 18 YuRa id:pYWQmsc/

    2012-02-01(水) 21:03:26 [削除依頼]



    歌ってる最中は

    曲もだけど
    クラス全体が一つになっていくのを実感した。

    盛り上がりは

    みんなで盛り上がって纏まってた。


    ・・ すごかった。


    歌い終わったあとの余韻と共に

    堪えてた涙が溢れた。


    ・・ 皆、泣いていた。


    結果は銀賞だったけど

    何よりも大切なものが2-2にできたって。


    次の日のHRで担任が言ってたし

    皆笑顔がきらきらしてたから


    絶対今までの練習の正解は"ここ"にあったって


    素直に良かったって、
    そう思うことができたんだ。
  • 19 YuRa id:JR/ZBBV.

    2012-02-02(木) 18:30:19 [削除依頼]


    2011 / 7 / 22


    明日から夏休み。


    「 今日みんなで打ち上げしよー! 」

    声を上げたのは
    "中山 遥香"

    「 しよ!あーちゃん家で! 」

    「 じゃああとでメールするね。 」


    "飯田 彩佳"と

    はっちが続いて言った。


    「 あやと、美幸もくるよね? 」

    そして"村田 朱莉"が言った。


    こうしてこの6人が集合した。

    これから先・・どうなって行くかなんて
    あたしたちはまだ知らなかった。


    今思えばこの時、

    奇跡的にこの6人が集まって

    ほんとうに良かったと思ってるよ。
  • 20 YuRa id:JR/ZBBV.

    2012-02-02(木) 18:44:32 [削除依頼]



    あたしは中山と買出し係になった。

    近くのスーパーまで
    お菓子やジュースを買いに行く。


    「 なんか珍しいメンツ集まったよね。 」

    中山が笑いながら言った。

    やっぱり皆思ってんのかなぁ・・?


    「 あたしとか中山はわかるけどさ。 」

    「 美幸とかあーちゃんとか? 」

    「 うん、珍しいよね。 」


    ほんと異色だった。

    もともとあんま仲良くなかったし。
    はっちと美幸とか異色すぎる。

    ・・でも、なんかしっくりくるような、変な感覚。


    「 あやってさ、野村すきでしょ? 」

    「 え?! 」

    「 ふっは、分かりやす。 」


    中山は、野村の幼馴染だったんだっけ・・。
  • 21 YuRa id:JR/ZBBV.

    2012-02-02(木) 18:53:07 [削除依頼]
    >>5  登場人物 (( 追加版 )) 三神 絢花 - Mikami Ayaka - ♀ 普通の中学二年生。2組の生徒。 人並みが好きで周りと違うのが嫌、 大野 美幸 - Ono Miyuki - ♀ 同じく中学二年生で2組。 ざっくりいうと天然バカで外れている。 野村 悠希 - Nomura Yuiki - ♂ 中学二年で2組。 明るくてクラスの中心に居る、優しい。 鈴木 駿 - Suzuki Shun - ♂ 同じく中学二年で2組。 クラスの中心に居るも、見た目が怖そう。行動がおかしい。 2-2いつめん↓ 中山 遥香 - Nakayama Haruka - ♀ 通称 "中山" 櫻井 陽奈 - Sakurai Haruna - ♀ 通称 "はっち" 飯田 彩佳 - Iida Ayaka - ♀ 通称 "あーちゃん" 村田 朱莉 - Murata Akari - ♀ 通称 "朱莉"
  • 22 YuRa id:JR/ZBBV.

    2012-02-02(木) 18:53:07 [削除依頼]
    >>5  登場人物 (( 追加版 )) 三神 絢花 - Mikami Ayaka - ♀ 普通の中学二年生。2組の生徒。 人並みが好きで周りと違うのが嫌、 大野 美幸 - Ono Miyuki - ♀ 同じく中学二年生で2組。 ざっくりいうと天然バカで外れている。 野村 悠希 - Nomura Yuiki - ♂ 中学二年で2組。 明るくてクラスの中心に居る、優しい。 鈴木 駿 - Suzuki Shun - ♂ 同じく中学二年で2組。 クラスの中心に居るも、見た目が怖そう。行動がおかしい。 2-2いつめん↓ 中山 遥香 - Nakayama Haruka - ♀ 通称 "中山" 櫻井 陽奈 - Sakurai Haruna - ♀ 通称 "はっち" 飯田 彩佳 - Iida Ayaka - ♀ 通称 "あーちゃん" 村田 朱莉 - Murata Akari - ♀ 通称 "朱莉"
  • 23 YuRa id:JR/ZBBV.

    2012-02-02(木) 18:53:46 [削除依頼]
    >>22 2連続すいません!; てか登場人物多くてすいません(;゚Д゚)!
  • 24 YuRa id:JR/ZBBV.

    2012-02-02(木) 20:34:54 [削除依頼]
    あーちゃんの家につくと まず始まったのは暴露大会。 いやー・・嫌だね。 「 うち、・・駿。 」 「「 ええええ?! 」」 あーちゃんの爆弾投下に 皆が口を揃えた。 「 あやは野村だもんねー? 」 「 ちょ、中山! 」 「 んー、薄々気付いてたよ。 」 皆一斉に頷く。 あたしってそんなに わかりやすかったの!? 「 てか皆さ、佐那好き? 」 ( 佐那は>>3+>>4で登場してます。 ) はじまりは、あたしの一言でしたね。
  • 25 YuRa id:BR0/Cwq.

    2012-02-03(金) 19:11:42 [削除依頼]


    「 んー・・佐那苦手。 」

    「 うち佐那ちゃんに嫌われてるし。 」

    あたしの言葉にあーちゃん、美幸が続く。
    そこから佐那の苦手なところを話すと

    どんどんと話は発展し爆笑の渦に。


    " 駿の行動のおかしさ " とか

    " 佐那のおかしさ " とか


    美幸と朱莉が踊りだしたり。


    ほんとにこのメンバーが楽しかった。


    あたしはずっとこのままで居たいって思ったよ。

    ずっとここに居たいって思ったよ。


    「 明日もたくさん話そうねっ 」


    たくさん笑って、今日は解散した。
  • 26 YuRa id:BR0/Cwq.

    2012-02-03(金) 19:16:36 [削除依頼]


    2011 / 7 / 25


    あなたに逢えない夏休みが始まりました。


    「 あぁ〜、部活ダルい。 」

    部長、副部長、顧問に聞こえないように
    小声で呟いたところを

    美幸にど突かれた。


    「 あや、今日メールしてみてよ! 」


    にやにやとした表情で

    野村にだとわかった。


    「 え、やだよ。 」

    「 そろそろ進展させないとさ〜! 」


    確かに、このまま誰かに
    先越されちゃうのは後悔するかも・・。


    「 わかった!メールしてみる。 」

    頷いた時の美幸の輝いた顔、

    ぜったいずーっと忘れないわ。 
  • 27 YuRa id:Bc60MVZ.

    2012-02-04(土) 09:43:16 [削除依頼]



      12 / 7 / 25
     to :  野村悠希
    title :  無題
    --------------------------------

      今何してた-?(`・ω・´)

      - end -


    たったこれだけなのに、

    送信ボタンを押す親指が震えた。


    今までだってメールやり取りしてたのに

    今日はなぜか押せなかった。


    ・・好きだから?

    好き、だから。


    「 よしっ! 」


    気合を入れて送信ボタンを押すと同時に

    " メール受信 " の文字が表示された。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません