君に会えた私は誰よりも幸せだということ20コメント

1 夏子 id:sfRfJB71

2012-01-28(土) 15:44:52 [削除依頼]
主な登場人物

飯島 里美(いいじま さとみ)

安藤 雄(あんどう ゆう)

*美丘小学校…飯島里美が通う、小学校。

*美丘小学校 5年1組 クラスのメンバー(名前順)

1 秋野 純(あきの じゅん)男
2 有川 愛華(ありかわ あいか)女
3 安藤 雄(あんどう ゆう)男
4 飯島 里美(いいじま さとみ)女
5 岩佐 由梨(いわさ ゆり)女
6 大川 陽太(おおかわ ようた)男
7 丘野 晴(おかの はる)女
8 沖永 涼(おきなが りょう)男
9 尾崎 智也(おさき ともや)男
10 加古川 大介(かこがわ だいすけ)男
11 梶野 幸治(かじの こうじ)男
12 片瀬 奈紗子(かたせ なさこ)女
13 菅野 玲一(かんの れいいち)男
14 木崎 泰正(きさき たいせい)男
15 熊田 俊(くまだ しゅん)男
16 高麗川 綾梨(こまがわ あやり)女
17 佐々木 美江(ささき よしえ)女
18 汐川 里桜(しおかわ りお)女
19 須賀 嵐太(すが らんた)男 
20 立花 麗子(たちばな れいこ)女
21 直野 美織(なおの みおり)女
22 新田 夏菜(にった かな)女
23 野々村 航(ののむら こう)男
24 白野 直史(はくの なおや)男
25 氷野 日向美(ひの ひなみ)女
26 福島 栄輔(ふくしま えいすけ)男
27 古川 真帆(ふるかわ まほ)女
28 穂並 佳恵(ほなみ かえ)女
29 松尾 圭(まつお けい)男
30 美涼 咲希(みすず さき)女
31 桃川 綾佳(ももかわ あやか)女
32 八重 千恵子(やえ ちえこ)女
33 山田 奏(やまだ そう)男
34 幸野 巧(ゆきの たくみ)男
35 吉澤 アリス(よしざわ ありす)女

この小説を見たら、コメントをください。
アドバイスなどもお願いします!
  • 2 夏子 id:DZQ/2fr.

    2012-01-29(日) 18:05:38 [削除依頼]
    付け足します。

    担任の先生
    木下 里恵子(きのした りえこ)女
  • 3 夏子 id:DZQ/2fr.

    2012-01-29(日) 18:13:21 [削除依頼]
    春まっただ中。
    日が出て、とても気持ちの日だ。
    私、飯島里美は、愛犬のリンと散歩をしている。

    ふと、あなたのことを思い出した。
    今、何してるんだろう?
    会いたいなぁなんて。
  • 4 夏子 id:DZQ/2fr.

    2012-01-29(日) 18:31:24 [削除依頼]
    ーー始業式ーーーー

    私たちが、4年生から5年生へと進級する日。

    私は、親友の新田夏菜と立花麗子と
    毎日、学校へ行っている。
    夏菜と麗子とは、生まれたころからの幼馴染で、
    家も近い。

    「里美〜!夏菜〜!ごめ〜ん!」
    麗子は、集合時間に5分遅れた。
    といっても、私たちはいつもはやめに
    学校に行っているので、まだ時間に余裕はある。
    「麗子〜やっと来たよ〜」
    夏菜は、言った。
    夏菜は、いつも集合時間の
    5分前に来ているらしいから、10分待ったことになる。

    「まあ、いいじゃん!早く行こ!」
    私は、言った。
    私は、待ち時間ぴったりに来る性格だし、
    待つのは嫌いじゃない。

    こうして、毎朝登校している。

    でも、今日、いつもと違うことは、
    学校に行ったら、教室に入らないこと。
    クラス替えだからだ。
    でも、私たちの学校は、人数が少なく、
    1学年70人ほどだ。
    学校全体では、420人ほどの計算になる。
    そのため、クラス替えと言っても、
    あまり期待はしない。
    クラスの半分がまた同じクラスになるのだから。
    でも、数人、まだ同じクラスに
    なったことがない子もいる。
  • 5 夏子 id:DZQ/2fr.

    2012-01-29(日) 18:32:12 [削除依頼]
    その中に、あなたが含まれていた。
  • 6 夏子 id:DZQ/2fr.

    2012-01-29(日) 18:38:28 [削除依頼]
    運動場で、学年別に分かれて、
    4年の時のクラスの名前順に並ぶ。

    先生が、全員集合したのを確認すると、
    「では、1組から名前を呼びます。」
    浅井 江里子先生だ。
    この学年の先生は、浅井先生と木下先生と
    学年づけの金森 リエ先生だ。
    浅井先生と木下先生は、同い年の27歳。
    金森先生も、ベテランの先生ではあるが
    34歳だ。
    23歳のころから、この学校にいるらしい。
  • 7 夏子 id:DZQ/2fr.

    2012-01-29(日) 18:47:35 [削除依頼]
    「1番、秋野純くん。
     2番、有川愛華さん。
     3番、安藤雄くん。
     4番、飯島里美さん。
    ・・・・・・・・・・・。」

    さっそく私は呼ばれた。
    名前順に座るが、ここで私はあなたに出会った。

    「さっちゃん、また一緒だね〜♪」
    愛華だ。
    天然で、明るい性格。
    うそをつくのが苦手で、言ってることは、全部本当。
    誰にでも愛されるタイプだ。
    現に私も愛華のことは友達として、大好きだ。
    「うん!これで4年目だね♪」
    私と愛華は、2年生のころからずっと同じクラスだ。
    愛華は、2年生のころに引っ越してきた。
  • 8 夏子 id:DZQ/2fr.

    2012-01-29(日) 18:50:56 [削除依頼]
    愛華と話している間に、いつの間にかクラス分けが終わっていた。

    ちなみに、愛華の隣にいる秋野純は、5年連続同じクラスだ。
    生意気だけど、男子の中では結構はなすほうだ。
    というより、私は人見知りをしないから、
    誰でも話すけど。
  • 9 夏子 id:DZQ/2fr.

    2012-01-29(日) 18:55:55 [削除依頼]
    「じゃあ、移動します!1組さんついて来てください!」
    木下先生が言った。
    そして私たちは、教室に移動した。

    「黒板に名前順に席が書いてあるから、
    座ってね〜。」
    木下先生が、みんなに言った。

    そして、私の席に座った。
    私の隣が、……………あなただった。
  • 10 夏子 id:DZQ/2fr.

    2012-01-29(日) 18:56:46 [削除依頼]
    あなたの名前は、安藤雄。
  • 11 夏子 id:DZQ/2fr.

    2012-01-29(日) 18:58:06 [削除依頼]
    私は、安藤くんに恋をしてしまった。

    初めて同じクラスになった。
  • 12 夏子 id:6QpXsGx.

    2012-02-04(土) 15:16:04 [削除依頼]
    ーーーキーンコーンカーンコーンキーンコーンカーンコーンーー

    「じゃあ、1時間目は自己紹介をしてもらいます!」
    先生が言った。

    「じゃあ、秋野くんと吉澤さん、立って!
    じゃんけんに勝った方からやってもらいます。」
    先生が言った。

    「純、勝ってよ!」
    私は、言った。
    「はぁ!?普通、あとの方がいいだろ?」
    純は、言った。
  • 13 夏子 id:6QpXsGx.

    2012-02-04(土) 15:24:37 [削除依頼]
    「何で!?早く済ませた方がいいでしょ?ねぇ?」
    私は、周りに賛成を求めた。
    「うちが1番じゃないから、純が勝てばいいよ!」
    愛華は、言った。
  • 14 美衣沙 id:c0dVHB71

    2012-02-05(日) 16:50:03 [削除依頼]
    「俺、1番でも勝つ気満々だよ」
    安藤くんが言った。
    「マジかよ…。負けても知らないからな!」
    純は言った。
  • 15 夏子 id:c0dVHB71

    2012-02-05(日) 16:50:58 [削除依頼]
    すみません、14は、夏子です。
    他の掲示板では、美衣沙って名前です。
  • 16 夏子 id:c0dVHB71

    2012-02-05(日) 17:01:17 [削除依頼]
    「最初はグー!じゃんけん、ポン!」
    先生が、大きな声で言った。

    「よっしゃー!ナイス!純!」
    安藤くんが言った。
    「うわぁ、最悪や勝っちゃった…。」
    純が言った。

    ふと、私は疑問に思ったことを口に出した。
    「あれ?純と安藤くんって同じクラスになったこと、
    ないよね?」
    「うん、ないよ」
    安藤くんは言った。
    「俺と雄は、サッカークラブ一緒やねん!」
    純は、言った。
    「なるほどぉ!」
    愛華が言った。
    「なんか、トーンがおかしくなってるよ!」
    安藤くんは、言った。
    「あははははははは」
    「フフッ(笑)」
    「はっはっはっはっ」
  • 17 夏子 id:c0dVHB71

    2012-02-05(日) 17:04:56 [削除依頼]
    「静かにー!」
    先生が言った。

    「自己紹介するときは、名前と
    あと好きなこととか、3,4個は言ってね。」
    先生が言った。
    「じゃ、秋野くん、前出てきて!」

    そう言われて、純は前に出た。

    「秋野純です………」
  • 18 夏子 id:c0dVHB71

    2012-02-05(日) 17:10:50 [削除依頼]
    「ちょっとストップ!」
    先生が、純と愛華の自己紹介が終わったあとに言った。

    「やっぱり、好きな物とか限定しまーす!
    名前と好きな食べ物と趣味とみんなに呼んでほしい、
    ニックネームにします!
    秋野くんと有川さんは、最後にもう1度言ってもらいます。
    安藤くん、前に出て!」
    先生は、言った。

    純は、
    「マジかよ〜」
    と言った。
    「え〜、もう一回するの〜?」
    と愛華は言った。

    「ラッキー☆ギリギリセーフ」
    安藤くんは、そういって前に出た。
  • 19 夏子 id:c0dVHB71

    2012-02-05(日) 17:17:17 [削除依頼]
    「安藤雄です!
    好きな食べ物は、寿司で…」

    あ、カブった…
    私は、そう思った。
    ま、いっか。
    「趣味は、サッカーで
    ニックネームは、雄ちゃんとか雄です!
    よろしくお願いしまーす!」
    安藤くんは、自己紹介が終わって
    席に戻ってきた。
    席に戻ってきた安藤くんに私は、
    「好きな食べ物、一緒」
    と言った。
    「あ、そうなの?ちなみにネタは?」
    安藤くんが言った。
    「ブリか、ハマチ!」
    私は言った。
    「フフッ…一緒だ…。
    前、出なよ!」
    安藤くんは、言った。
  • 20 夏子 id:c0dVHB71

    2012-02-05(日) 17:22:07 [削除依頼]
    私は前に出た。
    「飯島里美です!
    好きな食べ物は、…お寿司で…、
    趣味は、編み物とか縫物です
    ニックネームは、さっちゃんとか
    里ちゃんとか、里みんです。
    よろしくお願いします!」
    私は、自己紹介が終わって席に戻った。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません