純恋×トライアングル4コメント

1 ルカ id:Nlg3pNO0

2012-01-28(土) 15:27:58 [削除依頼]
☆主な登場人物☆

佐倉 樹里:サクラ ジュリ (高校1年生)♀
佐藤  昴:サトウ スバル (高校1年生)♂
山瀬 結華:ヤマセ ユイカ (高校1年生)♀
東   翔:アズマ ショウ (高校2年生)♂
田中 雅輝:タナカ マサキ (高校1年生)♂
  • 2 ルカ id:Nlg3pNO0

    2012-01-28(土) 16:23:51 [削除依頼]
    入学式。

    私は第1希望の高校に入学することができた。


    その日、私は恋をした。

    「佐倉樹里さん、だよね?」

    「え、あ、はい。」

    「俺、佐藤昴。出席番号佐倉さんの後ろなんだ」

    「佐藤さん、よろしく!」

    「よろしくな!あと、昴でいいよ。」


    恋をしたのは彼。

    佐藤昴君


    「樹里!クラス離れたケド、よろしくな!」

    「雅輝君!?どうして…」

    「どうしてって…心配だからだよ!」

    幼馴染みの雅輝君は
    とっても私のコトを心配している

    「もっと自覚しろって」

    「何を?」

    「はぁ…もういい。とにかく気をつけろよ」


    おかしな雅輝君…

    「さ、佐倉さん!!」

    「何?」

    「僕と友達になってください!!」


    え?

    「別にいいよ!」

    「やったぁ!!」


    どうして、そんなに喜んでるんだろう?

    「佐倉さん、俺とも!!」

    「俺も!」

    「僕も!」

    ひぇ〜!!男子が群がってきた!!

    その時

    「おーい!男子たち!!」


    わ…すごいカワイイ子!!

    「あたしと友達になりたいヤツおいで〜!!」


    カワイイのにやること大胆…

    友達騒ぎが終わって

    「樹里ちゃん!」

    さっきの子だ


    「あたし、山瀬結華っていうの♪」

    名前もカワイイ!!


    「結華って読んでねッ♪」

    「うん!!」

    やった!
    やっと女友達ができ…

    「ちょっとコッチにきなさいよ…!!」


    カオが豹変したぁ!?
  • 3 ルカ id:Nlg3pNO0

    2012-01-28(土) 18:25:38 [削除依頼]
    めちゃ怖いんですけどッ!!

    「テメェ…男の好感度上げようとすんじゃねーよ!」


    な、なんのコト!?

    「そんなつもりないよ!?」

    「ウソ付くんじゃねぇ!!」

    「ウソなんかじゃ…」

    「テメェさえ居なければ…!!」

    …?

    「結華がこのクラスの人気者なのによ!」


    はい?

    「本来なら結華が1番カワイイのに!」

    はいい??

    「結華よりカワイイ女と同じクラスなんて最悪!!」


    「それって…私のこと?」

    「はぁ?テメェ今までの話聞いてたぁ?」


    「え?私ってカワイイの!?」

    「ナニソレ!?結華へのイヤミィ!?」


    違う!!

    「あ!まさか自覚してなかったのか!?」


    「うん…」

    「何よ!このクラスの人気者はー…」


    「結華?」

    「昴!!」

    「昴君!!」

    昴って…呼び捨て?

    「あれ、佐倉さんも一緒なんだ?」

    「そうなのぉ!さっき友達になってぇ〜」


    口調が違うし…友達なのかな?

    「そろそろ休み時間終わるから戻れよ〜」

    「わかってるわよ!」


    友達ってレベルじゃなさそう。
    もっと親密な関係なんじゃないかな…
  • 4 ルカ id:xypjf09/

    2012-01-29(日) 19:29:28 [削除依頼]
    「なんでテメェが昴のコト知ってんのよっ!」

    やっぱり恐いぃぃぃ!


    「出席番号が私の後ろだから…」

    「!?」

    スゴイびっくりした顔…


    「…戻るよ」


    えっ?

    「教室に戻るよ。もうチャイム鳴るしね」

    「う、うん」

    「この話はまた後でするからな!!!」


    ひぃぃぃ

    結華ちゃんの裏の顔恐すぎる…


    「はぁ…」

    これからの高校生活不安だな〜


    「どうしたの?ため息なんかついちゃって」

    「昴君…」

    「これからの高校生活が不安で…」

    「わかる! 授業についていけるかとか不安だよね」

    そういう不安じゃないんだけどな


    「すーばーるっ♪」

    ゆ、結華ちゃん!?


    「結華ぁ職員室行くからついて来てー♪」

    こうしてれば
    普通にカワイイ女の子なのに、もったいない

    「わかったよ…」


    そう言って昴君と結華ちゃんは出て行った。

    「マジでありえなぃんだけどっ!!」



    「だよねー」

    「山瀬結華って超ブリっ子じゃん!」

    「確かにカワイイけど、作りすぎ!!」


    悪口?


    「なんだよー!結華ちゃんカワイイじゃねーか!」

    「そーだよ!」

    男子も混ざってきたよぉ〜!!


    「えー…でも俺山瀬みたいなんはチョットな」

    「俺もアレは…」


    「でも山瀬さんより佐倉さんの方がいいよね」

    「あ!確かに〜」

    私ですかっ


    「ね!佐倉さん」

    私に振るんですかっ

    ね!とか言われても…


    「私は、結華ちゃんの方がカワイイと思う」

    本音だもん。


    これでいいよね?


    「佐倉さん謙虚〜」

    「やっぱ佐倉さんの方がイイって!!」

    「いいや、結華ちゃんだ」

    「佐倉さん!!」

    「結華ちゃん!!」


    クラスの雰囲気が大変なことになっちゃった


    ーガラガラッー

    入ってきたのは、結華ちゃんと昴君。


    このタイミングで帰って来ちゃダメー!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません