未来少年2コメント

1 なゾ id:HjTvTTp.

2012-01-26(木) 22:03:58 [削除依頼]
 「腹減ったぁ〜」
 おれはつぶやいた。まじめに腹減った。今日は何も食ってねぇからな〜。不良に金巻き上げられるとは・・・。とほほぉ〜T.T
今日は母さんが出掛けてて、現金で弁当でも買っとけと言う話だったが、まじめについていない。そんな事を考えながら、ふらふら歩いていた。
「君。」
「は、はい!?」
「今日君は、不良にお金を巻き上げられてお金を持っていないようだね。それにお母さんは出掛けていないようだね。」
変なお兄さんに話しかけられた。だが子のお兄さん、事情を知ってる。・・・なぜ?
「す、ストーカですか!?」
「フッ。違うよ。それより、何かおごろうか?あと3日とも、お母さん帰ってこないんだろ?」
こ、この人いったい何者だ!?おれが読者にすらまだ言っていないことまで。
「い、いいんですか?」
「ああ、いいとも。それに、ぼくがきみの事情を知ってる理由をしりたいんだろ?」
・・・。おれ今この会話で一回も事情を知りたいなんて言ってないんだけど・・・。ほんとに何もんだこの人。
  • 2 なゾ id:3I6plNC/

    2012-02-04(土) 22:19:40 [削除依頼]
    そ・の・後


    「ぷ〜、くったくったぁ!!」
    「満足したかい?」
    「あ、はい!それと、何でおれの事情がわかったのか教えてくれませんか?」
    「そうだな。話す前に、君は超能力ってものを信じるかい?」
    「え?ま、まあ信じてる方です。それが何か?」
    「率直に言わせてもらうが、おれは超能力者だ。人の心が読める。」
    「ふ〜ん。」
    「驚かないのかい?それとも信じてないのかな?」
    「いえ、信じてます。それに、普通の人間なら驚くでしょうけど自分は世間では、へ・ん・じ・んってものらしいですし。だって自分は…」
    「スト―――――プ!そこから先は、言い当ててあげよう。君は、予知夢を見ることが頻繁にあるんだね?」
    言い当てやがった。
    「見事に当ててくれますねw」
    「まぁ?そういう能力だし?話を変えるが、君には未来を見る能力がある。もう扉は開きかけている。他人の未来を見ることが出来るほどの力を秘めている。君が願うなら、能力を解放してあげよう。」
    「え、マジスカ!」
    「ああ。」
    「お願いします是非とも!」
    「声が大きすぎる。」
    「す、すみません。」
    「ではさっそく開こうか。」
    そしてこの男の人はおれの胸に指を一本当てる。次の瞬間・・・
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません