自由な恋〜自由に恋がしたいの〜12コメント

1 ☆〜♪*〜ナナ〜♪* id:hxIUoyw/

2012-01-23(月) 18:19:25 [削除依頼]
雪がふっている。

つもってゆく雪。

そしてー

わたしには不安がつもってゆく。

自由な恋。

・・・・

わたしには当然ムリな事。

だってー

わたしはお嬢様だからー
  • 2 ☆〜♪*〜ナナ〜♪* id:hxIUoyw/

    2012-01-23(月) 18:25:54 [削除依頼]
    登場人物(ふえるかも・・・)

    坂道 悠里
    お嬢様。
    自由な恋がしたい。
    中澤 明菜
    悠里の友達。
    高坂 アキラ
    悠里に恋したコ。
    悠里を自由にしてあげたい。
  • 3 ☆〜♪*〜ナナ〜♪* id:ZA2nyUP.

    2012-01-24(火) 18:10:58 [削除依頼]
    「・・・お嬢様。どうかなさいましたか?・・」

    メイドが言う。

    「なんでもないわ・・。」

    ピーンポーン・・

    「はい・・・そうですか・・。明菜 様。
    悠里。お友達ですよ。」

    ママの声がした。

    私に友達なんていないよ?ママ。

    「・・・。明菜さん?よろしく・・・」

    「こちらこそ・・・」

    「さぁさぁ。悠里の部屋で遊んでなさい。」

    ママは言うとキッチンへ行った。

    「わぁ・・・・」

    明菜はおどろく。

    「・・・なんでうちに来たんですか?」

    「・・・・」

    答えずらそうにしている明菜だった。
  • 4 ☆〜♪*〜ナナ〜♪* id:FlsJvyP1

    2012-01-27(金) 18:10:41 [削除依頼]
    しばらくすると明菜が口をひらいた。

    「・・・わたし・・友達いないの・・・
    だから・・いとこに話したら・・ここにいけば?って・・いわれて・・」

    悠里はおどろく。
    だって自分と同じ人がいるなんて・・・。

    「ねぇ。私も友達いないよ。うれしかった。仲間がいて。」

    悠里は言った。

    トントン。

    ノックの音だ。

    「入って。」

    そう悠里が言うと、ママがケーキとジュースを持って来た。

    「キャッ」

    ママが叫ぶと・・・。

    ママが転んだ。

    「イテテ・・・」

    ママは起き上がった。

    「・・・・あ・・の・・」

    明菜が言う。

    悠里の部屋は・・・

    ジュースでビッチョビチョ。

    ケーキでシミだらけ。

    「・・・ママ!!!!」

    悠里が怒った。
  • 5 ☆〜♪*〜ナナ〜♪* id:/laRVVI0

    2012-01-28(土) 16:23:54 [削除依頼]
    「/////ごめんなさい・・・」

    ママがあやまる。

    大丈夫だったのは
       

    ママの肩身のペンダント。

    だけ???

    じゃないみたい。

    そう。まぁ・・・あたしの犬。
    ラビ。

    「クゥゥゥ〜ンワウ!!!」

    とほえた。

    ママはあとかたずけをして出て行く。

    明菜も帰った。

    そのとき。

    なんだかまぶしい気がした。

    見てみると・・・。

    ペンダントが光っている!
  • 6 ☆〜♪*〜ナナ〜♪* id:A0Me5sc/

    2012-01-30(月) 18:07:24 [削除依頼]
    「へ???」

    ふだんはこんな言葉はつかわない。

    ペンダント・・・。

    星の形のペンダント。

    ・・・・・

    まぶしい。

    さわってみるとー

    ふだんよりもつめたい。

    青に光っている。

    そのときー

    ペンダントが浮いたのであった。
  • 7 ☆〜*〜ナナ〜☆〜* id:U/mZMDx/

    2012-01-31(火) 15:55:18 [削除依頼]
    「ちょ・・・?!まってぇぇぇ〜」

    わたしはペンダントを追いかける。

    でも。

    パァァァァァ・・・

    「きゃっ」

    わたしはしりもちをついた。

    ・・・・

    トン・・パリーン!

    床に落ちたときにペンダントが割れた。

    「え?・・・マ・・マ・・・」

    信じられなかった。

    わたしはまだ幼いころにママは死んでしまった。

    ずっと。ずっと。これだけがココロのささえだった。

    「わぁぁぁぁぁぁ!!!」

    泣いた。

    泣きじゃくった。

    その声で今のママが来た。

    「・・・・まぁ。」

    わざとらしい声。

    わたしはなんか不安になってきた気がした。

    でも、それが当ってしまうなんて思いもしなかった。
  • 8 ☆〜*〜ナナ〜☆〜* id:A3Y9FeN.

    2012-02-02(木) 16:30:58 [削除依頼]
    「・・・・アホォォォォ!!!!」

    朝おきるとママの声がした。

    「きゃっ!」

    私は転んだ。

    それと同時にー

    ママが私をふみつけた。

    こんなことなかった。

    じつはママはおばあちゃん。

    でもさ・・・。

    けっこーわかそーなんで。ってコトでママになった。

    本当は、親戚の家に行くはずだった。

    でも・・・。

    それをききつけておばあちゃんがなちゃったの。

    あ〜も〜っ。

    こんな親いるか!

    あのペンダントがわれてから狂暴になったおばあちゃん。

    はぁ・・。

    「オラァァァ!!!!」

    ため息をつくと、すかさずおばあちゃんはなぐってくる。

    毎日の暴行。

    たすけて!!!!

    ママ!!!

    でも泣かなかった。

    心配させたくなかった。

    ママ・・・。

    そっちに行きたいよ・・。
  • 9 ☆〜*〜ナナ〜☆〜* id:20C1bw1/

    2012-02-03(金) 14:04:26 [削除依頼]
    「・・・・」

    あのババアがいなくなってから思った。

    きっとあたしに虐待するために親になった。って。

    疑われてもしょうがないでしょ?。

    バ バ ア

    「くぅぅ〜ん」

    ラビがベランダから来た。

    「オイオイ・・・ん?・」

    ラビが銜えていたのはあのペンダントだった。

    いったいどこからそんな物を?・・

    「ワン!」

    なんて言ったの?
  • 10 ☆〜*〜ナナ〜☆〜* id:c4m1r/41

    2012-02-05(日) 17:05:46 [削除依頼]
    「え〜っ!」

    わたしはびっくり!

    だって・・。

    ラビの言葉がわかったから。

    「ん?あのババアうっぜ〜な!かんでやる!」

    と、言っている。

    ラビは思ったよりなんだかあらい性格。

    「あれぇ?」

    昨日カテキョー来てない。

    あっれえ?〜

    もしかして!

    あのババアが言ったんだ。

    でも・・。

    ココからどうやって逃げる?
  • 11 ☆〜*〜ナナ〜☆〜* id:YFbMxKY1

    2012-02-06(月) 17:38:02 [削除依頼]
    わたしは思いついた。

    ばれないように・・・。

    そっと・・。

    町に出かけよう!

    わたしはさっそく準備にかかった。

    「え〜とこれとこれ・・・」

    じゅんびができた。

    いまは午前7時。

    よし。行こう!

    町は思ったよりにぎやかだった。

    いや。

    わたしがいつも家にいるせいかもしれない。

    わたしが目についたのはー

    カフェだった。

    なんだかそぼくだった。

    でもそんな感じがいいなって思った。

    わたしも思わなかった。

    ココが運命の恋をする場所だって。
  • 12 ☆〜*〜ナナ〜☆〜* id:3lW.e/s/

    2012-02-14(火) 17:26:57 [削除依頼]
    ネタギレや〜!!
    いじめ〜このまま一生いじめられるの?〜
    を、やります。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません