流れ星のような恋★23コメント

1 はつ id:Hede4iu1

2012-01-23(月) 16:12:09 [削除依頼]

ずっと、好きだった。

ずっと、一緒にいたかった。

でも、あなたはいなくなった。

まるで、流れ星のように。
  • 4 はつ id:g09oAsJ1

    2012-01-24(火) 19:08:15 [削除依頼]

    「こっんにちはーー」
    急に二人の男が私たちに話しかけてきた。

    「君たちさぁ、かわいいよね。せっかくだし友達にならない?俺の名前は、九条龍希(くじょうりゅうき)。で、こいつが俺の親友の桜木亮(さくらぎりょう)。」
    「よろしくっ」

    九条龍希って人が私たちに友達にならない?ってきいてきたけど
    友達にならない?って、ナンパみたいなノリできくもの?
    はぁ〜〜 
    だから、私はこういう軽い男の考えていることが理解できない。

    「私は、藤田春華だよ。よろしくね。」

    春華はいつもこの調子。

    「春華ちゃん、よろしく!」
    「君は?」

    やっぱり、私にも聞くよね。

    「、、、香宮ゆうり。」
    「ゆうりちゃん、よろしく!」

    やっぱり、軽い男たちだ。
  • 5 はつ id:g09oAsJ1

    2012-01-24(火) 20:28:43 [削除依頼]

    「二人共、バイトの話してただろ?バイト、するの?」
    「ゆうりは入るみたい。私も入ろっかな。」
    「俺らは、バイト始めてんだ。」
    「良かったら、一緒に「春華、帰ろ!」
    「えっ?ちょっと、ゆうり。急にどうしたの?」
    「用事、思い出した。」

    用事なんて嘘。
    こんな、奴らといてたら時間の無駄。

    「あっ、そうなんだ。じゃあ、龍希くん、亮くんバイバイ。」
    「「バイバーーイ」」

    流れ星のようにいきなり私の前に現れた彼。
    まさか、彼と恋をするなんて思ってもいなかった。
    まさか、龍希にこんなつらい恋をするなんて、、、
  • 6 はつ id:8MDMmWp.

    2012-01-25(水) 15:51:22 [削除依頼]

    学校を出たところで、春華が私に話かけてきた。

    「ゆうり、用事って嘘なんでしょ?」
    「まぁね。」
    「何で?あの二人、嫌だったの?二人ともかっこよかったじゃん。」
    「かっこよくても軽すぎだよ。」
    「そっか。ゆうりは軽い男、苦手だったね。でも、そんなこと言ってたら恋なんてできないよ?」
    「だから、恋なんてまだ早いし。」
    「、、、わかった。」

    春華が何かを決心したようにつぶやいた。

    「私がゆうりに恋をさせてあげる。」
    「よけいなお世話。」
    「やるったらやるの。」

    こうなった、春華はとめられない。
    私は、あきらめた。

    「じゃあ、お好きにどうぞ。一応、言っておくけど恋なんてしないから。」
    「大丈夫、私が責任もってゆうりに恋させるから。」

    どこから、その自信がくるのだろうか。
    私は、はやくこの話題から逃げたかった。
    運がいいことに家が近づいてきた。
  • 7 はつ id:yJ6XeVk1

    2012-01-26(木) 19:11:28 [削除依頼]

    「じゃあ、春華このへんで。また、明日ね。」
    「一つ言っとくけど私もゆうりと一緒にバイトするからね。」
    「うん、わかった。じゃあ、明日バイトさがそ。」
    「了解、じゃあね。」
    「うん、バイバイ。」

    春華ったら恋の話を始めたら止まんないもん。
    ヨシッ!明日はバイト探し、頑張るぞ。
  • 8 北野 id:jL7n.aZ0

    2012-01-27(金) 13:43:42 [削除依頼]
    [新小説をごろ寝しながら評価しちゃうよ☆]
    から来ました、北野です^^

    文章は読みやすかったです!
    登場人物の性格もわかりやすかったし、
    いい作品だと思います^^

    登場人物の外見の説明があるといいかもしれません。
    あと、

    「私がゆうりに恋をさせてあげる。」
    「よけいなお世話。」
    「やるったらやるの。」

      より、
       ↓

    「私がゆうりに恋をさせてあげるっ♪」
    「よけいなお世話。」
    「やるったらやるの!」

    のように、「。」以外にも記号を入れてみてもいいと思います。

    最新頑張ってください! 失礼しました〜。
  • 9 有 id:5Sv0nTV1

    2012-01-27(金) 14:17:23 [削除依頼]
    この小説すごく面白いです☆
    特に恋愛に興味のないゆうりちゃんが!
    これからも、頑張れ( *`ω´)
  • 10 G id:NfZOi1V.

    2012-01-27(金) 14:18:15 [削除依頼]
    「100レス限定評価屋」から来ましたGです。遅れてしまい、申し訳ありません。それでは評価に移ります。 8レス現在での評価です。  まず基本的な知識として、 ・段落をつける。 ・『!』や『?』のあとは1マス空ける(セリフの最後は例外)。 ・『、、、』は『…』にし、偶数個続ける。 ・セリフの最後には『。』を付けない。  これらの事を覚えておいてください。  内容に移りますが、情景描写が少ないように思われます。セリフが続きすぎているので、どんな表情で会話しているのか等の描写を間に挟むと良いです。心理描写は分かりやすく、主人公の性格も分かりやすいので良いと思います。  最後に、>8の評価屋さんが「『♪』などの記号も……」と言っていますが、こういった記号は小説ではタブーです。使ってはいけません。(>8さんには申し訳ないですが) 総合評価:C− 以上で評価は終了です。ご利用ありがとうございました。
  • 11 はつ id:5d309A.0

    2012-01-27(金) 19:03:39 [削除依頼]
    有さん、ありがとうございます。
    個人で感想を書いてくれたのは有さんが初めてです。
    私は、小説を書きはじめてまだまだこれからですけどよろしくお願いします。
  • 12 はつ id:5d309A.0

    2012-01-27(金) 19:40:12 [削除依頼]

    次の日、教室に入ると春華が龍希たちと話していた。
    春華が私に気づいてよってきた。

    「ゆうり、おはよ!」
    「おはよ」
    「ゆうりにビックニュース!」
    「何?」
    「バイト、見つけたよ」
    「うそ!?」

    春華がバイトを見つけた?
    私は信じられなかった。

    「ゆうりも知ってる○○○レストランなんだけど、時給800円なのに900円にしてくれるって!」
    「えっ、どうして?」

    時給がいいことは、うれしいことだけどどうして??
    私には、まったくわからなかった。

    「とにかく、今日の放課後いこうね」
    「うん…」
  • 13 玲奈 id:L9t3cgR1

    2012-01-27(金) 22:30:01 [削除依頼]
    こんばんわ♪
    「小説の感想、書きます☆」から来ました、玲奈です♪

    えと、まず始めに、
    "恋"を"流れ星"に表しているのが印象的で、
    可愛らしく思えました♪
    主人公ゆうりちゃんが最初、
    恋にはあまり興味のないような素振りだったけど、
    これからどんな風に恋をしていくのかな?
    って、続きが気になる始まりですね♪

    で、ここでアドバイス!
    もう少し"改行"を使ってみてはどうでしょうかね?
    そしたら、今以上にもっと読みやすくなると思いますよ♪

    まだまだ始まったばかりの小説だけど、
    出だしはすごくいい感じだと思いますよ☆

    これからも頑張ってください♪
  • 14 はつ id:5d309A.0

    2012-01-27(金) 23:34:36 [削除依頼]

    結局、春華は時給のことを教えてくれなかった。

    放課後、約束のファミレスへ春華と向かった。
    ファミレスへ入った瞬間、私はその場に凍りついた。
    なんと、龍希が営業スマイルで注文をとっていた。
    龍希だけでなく亮まで働いている。

    「へへっ。驚いた?2人が働いてるって知ったらゆうり、来ないでしょ?」

    どうして?
    今すぐ、やめる。
    こんなやつらと関わりたくない。

    私は、春華にそう言おうと詰め寄った時に声をかけられた。

    「おっ、春華にゆうりちゃんじゃん」

    亮が私たちに気づいた。
    その声に龍希も気づいてよってきた。

    「本当だ、2人共 来たんだ?店長、呼んでくるよ。」

    あ〜〜、最悪
  • 15 有 id:mUFI7tr/

    2012-01-28(土) 12:52:21 [削除依頼]
    ゆうりちゃん

    バイトするのかな!?
  • 16 はつ id:724G13p.

    2012-01-28(土) 13:24:56 [削除依頼]
    有さん、ありがとうございます。
    楽しみにしててください^^
  • 17 ☆≧∀≦☆萌楓☆≧ω≦ id:F.9iIdo0

    2012-01-28(土) 14:00:00 [削除依頼]
    来たよ^^
  • 18 はつ id:724G13p.

    2012-01-28(土) 14:42:43 [削除依頼]
    もえ、ありがと^^
    読んだ?
  • 19 はつ id:724G13p.

    2012-01-28(土) 16:50:28 [削除依頼]

    「ねぇ、春華やっぱりやめようよ。」
    「何、言ってんの。今さら。ほら、店長さんが来たよ」

    店長が私たちの前に来た。
    とても、優しそうなおじさんだった。

    「こんにちは、春華ちゃんとゆうりちゃんだね?亮くんから聞いてるよ。2人とも亮くんと龍希くんの言ってた通りかわいいね。これなら、もっとお客さんが増えるよ。」
    「ありがとうございます!それで、いつからバイトできますか?」

    春華が元気よく聞いた。
    私は断ろうとした。

    「あのっ、「じゃあ、明日からお願いしようかな。」

    店長が私の言葉をさえぎった。

    「はいっ!じゃあ、明日からよろしくお願いします」

    私は、簡単にバイト先がきまり明日から働けるということに頭がまわらなかった。
  • 20 はつ id:fRg4j1w1

    2012-01-30(月) 19:42:05 [削除依頼]

    春華がぼうぜんとしてる私の手をひいて店からでた。
    我に返った私は春華につめよった。

    「春華!なに、勝手に決めてるの?私は、絶対にいやだよ」
    「へぇ〜、亮くんのおかげで時給あげてもらったんだよ?あんなにいい時給の店ほかにないと思うけど」

    うっ。時給のことすっかり忘れてた。
    私は思わず黙ってしまった。
    春華が意地悪そうに聞いてきた。

    「まぁ、別にゆうりがそこまで嫌ならやめてもいいけど?」

    私の負けだ。

    「わかったよ。明日からがんばります。」

    春華は満足したようだ。

    「うん!がんばろうね」

    その日はすぐに家に帰った。
    ごはんも食べて自分の部屋でくつろいでいると、一つの疑問が浮かんだ。
    あれっ?
    今日、亮くん「春華ちゃん」じゃなくて「春華」ってよんでたような…。
    まぁ、いっか。
    春華のことだから呼び捨てになるくらい仲良くなったんだろう。
  • 21 はつ id:fRg4j1w1

    2012-01-30(月) 22:26:15 [削除依頼]
    次の日の放課後、私は複雑な気持ちで春華とバイトへ向かった。
    店へはいると店長さんが笑顔で迎えてくれた。

    「今日からよろしくね。こっちの部屋に入って」

    私たちは従業員たちが使う部屋につれられた。
    それから、30分ほどいろいろなマナーや注文の仕方などを教わった。

    「教えることはこれくらいかな。最初は注文をとって慣れてくれればいいからね」
    「「はい!」」
    「それから、時給のことはほかの従業員たちに必ず話さないこと。それだけ守ってね」
    「わかりました!」

    そして、店長は店の従業員を紹介してくれた。
    料理を作る人が5人、フロアで働く人が3人 
    その中に龍希と亮も入っている。
    交代で働くからこの店には結構、従業員がいるみたいだ。
  • 22 はつ id:45teppc1

    2012-01-31(火) 20:02:53 [削除依頼]

    「最後に制服だよ」

    店長が私たちに制服をわたした。

    「これに着替えてさっそく、仕事を始めてね」

    店長が部屋からでていって私は改めて制服を眺めた。

    「すごく、かわいい」
    「でしょ?私、ここの制服もきてみたかったんだよね。ゆうり。着替えよ」

    私たちは着替えて、髪の毛を簡単にまとめた。

    フロアに出ていくと、店長さんが「似合ってる」と言ってくれた。
    仕事を始めようとすると、龍希が話かけてきた。

    「今日からよろしくな」
    「こちらこそ」

    あれ?
    結構、いい人なのかな?
    軽い男だから、「制服、似合ってる」とか言ってくどきそうなのに。
  • 23 海@評価です id:aWy7d4d0

    2012-05-19(土) 12:59:16 [削除依頼]
     忘れられていると思いますが、評価が終了しました。

     評価屋のスレ番
     1324791300
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません