初恋 HATSUKOI12コメント

1 桃小 id:ez-T0.QMqV/

2012-01-22(日) 15:13:32 [削除依頼]
どうも、桃小といいます。
小説はじめて書きます。
初心者なので、アドバイスをいただけると
ありがたいです。
よろしくお願いします。
  • 2 桃小 id:ez-T0.QMqV/

    2012-01-22(日) 15:40:23 [削除依頼]
    ▽登場人物▽
    春野 みれな ハルノ ‐ ♀
    楠原高校1年。
    自分の容姿に興味がない。
    モテるが気づいていない。


    白崎 夕夏 シロサキ ユウカ ♀
    楠原高校1年。
    可愛い物が好きなおしゃれさん。
    モテる事に気づいているが、興味なし。


    倉山 秋夜 クラヤマ アキヤ ♂
    楠原高校1年。
    サッカー大好きな元気少年。
    モテるが、ある子以外には興味なし。


    倉山 冬馬 クラヤマ トウマ ♂
    楠原高校2年。
    学校では優しい人を演じている。
    女遊びが激しい。
  • 3 にゃんこ id:y1hVYFm/

    2012-01-22(日) 16:34:11 [削除依頼]
    更新きたら
    きますんで
  • 4 桃小 id:ez-T0.QMqV/

    2012-01-22(日) 16:35:57 [削除依頼]
    # 出会い #
    どこまでも続く桜並木。
    その桜達は全て満開で、まるで
    新入生の入学を祝ってくれているようだ。


    ……なーんて、どこかの恋愛小説にありそうな言葉を思い浮かべて
    高校に向かっている私、春野みれな。
    私は今日、楠原高校に入学します。
    楠原高校は、最近できたばかりで
    校舎の外壁は赤色。
    教会にありそうな大きな時計塔が
    東校舎と西校舎の間に立っていて、
    運動場からもよく見えるそう。
    校門は北門と南門があって、
    鉄の柵状の門になっている。
    その門は、登校時間の8時30分になると閉まるらしい。
  • 5 桃小 id:ez-T0.QMqV/

    2012-01-22(日) 16:44:42 [削除依頼]
    >>3 コメありがとうございます(*^ω^*) 駄文ながら、更新しました(^_^;)
  • 6 にゃんこ id:y1hVYFm/

    2012-01-22(日) 16:50:17 [削除依頼]
    駄文だなんて……!
    文と文の間1行あけたらいいと思いますよ
    ちなみに桃小sはなんさいですか?
  • 7 桃小 id:ez-T0.QMqV/

    2012-01-22(日) 17:40:39 [削除依頼]



    桜並木が終わって、校門が見えた。
    周りには入学祝いの看板や、花飾りが飾ってあった。
  • 8 桃小 id:ez-T0.QMqV/

    2012-01-22(日) 18:10:07 [削除依頼]
    >>7 ミスったーー! このレスは無しでm(_ _)m >>6 再度、コメありがとうございます!! いやいや、駄文ですよ(^_^;) ケータイなので、一行開けが できないんですよ(-.-;) 私は中1ですよ?
  • 9 桃小 id:ez-T0.QMqV/

    2012-01-22(日) 18:24:43 [削除依頼]
    だけど、やっぱり噂とか説明だけじゃ
    わかないんだよねー……
    受験は楠原高校文化館っていうところでしたし、
    外からは高い塀でよく見えないから、
    学校自体を見たこと無いんだよね。
    でも、これからこの高校に通うとなると、楽しみだな〜


    桜並木が終わって、校門が見えた。
    周りには入学祝いの看板や、花飾りが飾ってあった。
    私は、校門をゆっくりくぐって、校内に入った。
    「うわ……すご……」
    思わず言ってしまった。
    そこには、想像よりはるかに大きくて、はるかに綺麗な
    校舎とグラウンドがあった。
    つい見とれてしまい、立ち尽くしていると
    「おい、どけよ」
    という声が聞こえた。
    私は我に返り、後ろを振り返ると、
    迷惑そうな顔をした男の子がいた。
    「ご、ごめんなさい!」
    あわてて謝り、道をあけると
    その人は、「変なやつ」と呟いて玄関の方に歩いていった。
  • 10 桃小 id:ez-T0.QMqV/

    2012-01-22(日) 19:21:19 [削除依頼]
    「変なやつとは何さ……」
    その人の言葉に不満を持ちつつも、
    私も玄関の方へ向かった。


    玄関の前には掲示板があって、そこに
    クラスが書かれている。
    「私のクラスはー……B組か。」
    自分のクラスを確認して、教室に向かう。
    その途中、私は重大な事に気づいた。
    私は、中学を卒業後引っ越したから、
    この学校には、同じ中学から来た人が誰もいない。
    そう考えると、一気に不安になってきた。


    いつの間にか教室に着いていた。
    深呼吸して、教室のドアを開けた。
    何人か、こちらを向いたがすぐに目をそらした。
    みんな緊張してるから、人の事なんか、考えられないか。
    そう思うと、少し安心した。
    そして、黒板に書いてある座席表を見て、
    自分の席を見つけた。
    そこは、窓側の一番後ろという、最高の席だった。
    席に座ると、今までの緊張が一気にとけて
    思わず、机に伏せて寝てしまった。
  • 11 にゃんこ id:Ghzp9q5/

    2012-01-24(火) 17:52:59 [削除依頼]
    >8
    ごめんなさい
    その人の状況をわきまえて
    ない発言を……!
  • 12 桃小 id:ez-wwV.urE.

    2012-01-24(火) 19:24:45 [削除依頼]
    >>11 そんなことないですよ!! 誰が何を使ってキャスに来ているかなんて 誰もわからなくて当然ですから(*^ω^*) でも、アドバイスしてくださっただけで ありがたいですm(_ _)m 今日も更新できなさそうですが、 頑張ってみます。 いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません