☆私の初恋☆15コメント

1 ☆香穂子☆ id:pQB9Y4h/

2012-01-22(日) 12:27:09 [削除依頼]
登場人物
主人公 愛華
好きな人 湊
友達 奈乃香

です
でも、これから、どんどん増えていくかも・・
  • 2 ☆香穂子☆ id:pQB9Y4h/

    2012-01-22(日) 12:34:47 [削除依頼]
    愛「おはよー!奈乃香」
    奈「おはよ!愛華ちゃん」
    私、愛華はこのやりとりで始まり、勉強し、部活して一日が終わる。それが当たり前の普通な生活だった
    でも今日はちがった
    キーンコーンカーンコーン
    先「みんな、着席!」
    生徒「はーい!」
    先「今日は転入生の紹介をするぞ」
    愛(へ〜・・・今日は当たり前じゃなくなった)
    男「先生ー!!美しい女子??」
    先「残念!イケメンの男子だ!!」
    女「やったー!!」
    先「入って来い」

    ガラッ

    この時に愛華は当たり前の生活がなくなった
  • 3 ☆香穂子☆ id:pQB9Y4h/

    2012-01-22(日) 12:57:16 [削除依頼]
    誰もいない?
  • 4 ☆香穂子☆ id:pQB9Y4h/

    2012-01-22(日) 13:08:30 [削除依頼]
    続き

    湊「はじめまして。湊と書いて<みなと>と読みます。」
    女「めっちゃカッコいい・・」
    愛(−・・別に興味ないな・・タイプじゃない)
    先「席は空いてるとこに座れ」
    女「ここに座ってー!」
    女「いや!ここー」
    愛(私の横、空いてるけど座らないだろうね)
    すると湊は愛華の横に来て
    湊「ここにします」
    愛「え!!」
    湊「いや?」
    愛「別に・・・」
    先「じゃあ、そこで決まりな!」
    湊「はい」
    女「えーー!!!」
    愛(何で私の横?)
    湊「よろしく」
    愛「私の名前は愛華よろしく」
    先「愛華!湊の学校案内よろしく」
    愛(ええ!!)
    愛「はい・・分かりました」

    続く
  • 5 ☆香穂子☆ id:pQB9Y4h/

    2012-01-22(日) 13:30:27 [削除依頼]
    続き

    ー休み時間ー

    愛「行くよ」
    湊「はい」

    トコトコトコトコトコトコ

    愛「えーっと・・まずここが、体育館」
    湊「これは?」
    愛「ポストだよ。この学校は結構不思議だよ」
    湊「何でポストが?」
    愛「うちの学校は郵便部っていうものがあるの」
    湊「このポストの中のものを配るんですね」
    愛「うん。でも、郵便部は3人しかいないの」
    湊「何で??」
    愛「このポストは大抵、学校内での届け物が入ってたりするのよ」
    湊「へー・・」
    愛「もちろん手紙もね」
    湊「で、何で3人?」
    愛「このポストは、先生も使うの。誰から、誰へっていうのを配るものに書かなきゃだめなの。もちろん人には秘密のものが入ってたりするわけ」
    湊「あ!分かりました!そういうものをちゃんと誰にも話さない人を選べなきゃだめなワケですね。もちろんそれは、先生が信用できる人」
    愛「そうよ。だから私達生徒は誰が郵便部に入ってるか知らないわ」
    湊「へ〜・・そうなんですか・・教えて頂きありがとうございます」
    愛「その敬語やめたら」
    湊「くせです」

    そのくせが怖いものだと愛華が知ったのは、もう少し先のことだった
  • 6 ☆香穂子☆ id:pQB9Y4h/

    2012-01-22(日) 17:27:53 [削除依頼]
    続き

    実は、愛華が郵便部の一人だった
    愛(この事は秘密秘密)

    ー放課後ー

    愛「よし!ポストの中の物配らなきゃ」
    愛華はポストの中の物をとりだした
    愛「部員の人まだ来てないから、一人で配らなきゃ」
    愛華はそういいながら、一枚目の配り物を見た
    愛「え・・・」
    それは、今日転入してきた、湊だった
    愛「何だろ・・気になる・・」
    中身を見たらいけないことだけど、愛華は中身を開けてしまった」
    愛「ん〜っと」
    愛華は真っ白になった。書いていた事は

    〇〇へ

    今日の放課後屋上で任務をしてくる



    と書いてあった
    愛「任務??何それ」
    愛華はすぐに屋上にいった。ドアを開けると、湊が人一人を殺していた・・
  • 7 ☆香穂子☆ id:pQB9Y4h/

    2012-01-22(日) 17:32:39 [削除依頼]
    続き

    愛「何コレ・・」
    湊「愛華!!」
    愛「・・どういうこと?」
    湊「チッ!なぜここにいることが分かった・・?」
    愛(え・・?何コレ・・朝の時とぜんぜんちがう)
    湊「なぜ分かった??答えろ!!」
    愛「−・・・答えれない・・」
    すると湊は近づいてきて
    湊「この事は秘密だぞ・・。じゃないと殺す」
    愛「え・・・わ・・分かった」
    湊「それでいいんだ・・」
    愛華は呆然としていた
  • 8 ☆香穂子☆ id:pQB9Y4h/

    2012-01-22(日) 18:03:17 [削除依頼]
    何か、恋関係ないなー・・これ
  • 9 ちい id:.xC42jT/

    2012-01-22(日) 18:10:50 [削除依頼]
    わー!
    おもしろいです!!!
    頑張ってください*
  • 10 ☆香穂子☆ id:pQB9Y4h/

    2012-01-22(日) 18:24:50 [削除依頼]
    ちいさんよろしく☆
  • 11 ☆香穂子☆ id:pQB9Y4h/

    2012-01-22(日) 18:35:14 [削除依頼]
    続きは明日
  • 12 ☆香穂子☆ id:pQB9Y4h/

    2012-01-22(日) 19:03:33 [削除依頼]
    ほんと、恋関係ないよね〜・・
  • 13 ☆香穂子☆ id:pQB9Y4h/

    2012-01-22(日) 19:25:51 [削除依頼]
    愛「どういうこと」
    頭が真っ白だった。愛華は殺された人にかけよった
    愛「死んだの??」
    その人は女の人だった
    愛「生きてる??」
    女の人は何も反応しなかった
    愛「湊君・・殺したんだ・・・」
    その瞬間愛華はとても怖くなった
  • 14 ☆香穂子☆ id:pQB9Y4h/

    2012-01-22(日) 19:31:23 [削除依頼]
    ー湊目線ー

    湊「死ね」
    ドン!!
    そして女の人が死んだ・・終わったと思って帰ろうとしたら
    バッ
    愛「何コレ!」
    湊「愛華!!」
    そこには今日、学校案内してくれた女の子がいた
    湊(見られたー・・・?)
    途中だけど続く
  • 15 ☆香穂子☆ id:pQB9Y4h/

    2012-01-22(日) 19:31:43 [削除依頼]
    14 用事があるから
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません