時間旅行〜愛を誓ったあの日へ戻る〜18コメント

1 NAOKI id:lpaMmQK0

2012-01-22(日) 08:30:41 [削除依頼]
「ねえねえ ライト?」
「なんだい?愛」

 あの時 僕らは幸せだった
 とても とても
  • 2 NAOKI id:lpaMmQK0

    2012-01-22(日) 08:43:38 [削除依頼]

     2年前 日本

     僕は日本人の母とアメリカ人の父を持っている
     二人はとても偉く国を治めているほど名を
     知られていた

     
     だが 二人はなくなった

     病気でだ

     そして僕は日本に 住むことになった
  • 3 NAOKI id:lpaMmQK0

    2012-01-22(日) 08:50:53 [削除依頼]

     僕は日記を読み返した

     今の分は日記
      現在は僕は不便ではない

     大学に入った僕には愛人もできた

    「ライト また日記読んでるの?」

    「愛・・・・・・」
     
     愛人の愛 いかにもそのまんまの名前だ

    「コーヒーが入ったわよ ちょっとは日記から離れたら?」

     愛はコップをわざとコトンと音を立たせておく

     そして僕の方に向かって歩み寄り僕を覗き込んだ
     黒い瞳が僕を包み込む

     僕はコーヒーを手に取り音を立たせないように飲んだ
  • 4 NAOKI id:lpaMmQK0

    2012-01-22(日) 09:10:25 [削除依頼]

      僕は毎日コーヒーを飲む

     でもどっちかって言うと紅茶の方がすきだ
     でもコーヒーのほうがなぜかいい

     趣味が変なのだ

    「ねえ  ライト 今日広場でイベントやるらしいよ
     いってみない? なんか新しいゲーム機だって」

     愛に何かを言われると断れない

     大きな瞳で見つめるから

    「わかった 今からいってみよう」

     そして 広場に向かった
  • 5 NAOKI id:lpaMmQK0

    2012-01-22(日) 09:17:22 [削除依頼]

     広場ではもう準備が済んでいた
     時計を見るともうすぐ開演だった

     人は山のように集まり
     愛と僕ははぐれそうだ

     僕らは手をつないだ

     愛の温もりを感じる
     僕は恥ずかしくてまともに前を見られない

     男として情けない

    「あ あ えーー皆様 本日はお集まりありがとうございます」

     ステージの上で司会者がしゃべり始めた
    「ええ 今日は新作ゲーム機のご紹介です
     まずは製作した  阿方亨先生!!!!!!」

     ステージの後ろから人が出てくる
     
  • 6 NAOKI id:lpaMmQK0

    2012-01-22(日) 09:26:54 [削除依頼]

    「皆様 本日 子どもも大人も楽しめる
     ゲームを開発いたしました
     その名も タイムゲームです」

     あたりがザワザワしている
     そしてよこで愛が目を輝かせている

    「これは時間を自由に操る事ができます
     いえ これを使ってタイムスリップができるのです」

     タイムスリップ?

    「この ボタンを押すと・・・・・・」
  • 7 NAOKI id:lpaMmQK0

    2012-01-22(日) 15:38:34 [削除依頼]


      バーーーーーーーーーーーン

     スイッチを押した瞬間機会が爆発した

     その瞬間愛との手を離してしまった

     ぼくは叫んだ

    「愛!!!あい!!!!!!!」

     でも 声は 届かなかった
  • 8 NAOKI id:lpaMmQK0

    2012-01-22(日) 15:49:51 [削除依頼]

     「愛・・・・・はあはあ 愛!!!!!!!」

     煙が舞い上がる中ぼくは必死で愛を探した
     
     人が邪魔をする
     でも払いのけた

     どうしても愛を探したかった

     煙りを吸い取る機械が来た

     煙がナクなって行くと同時に
     
     あたりが見えるようになった
     必死に探しても愛は見つからない

    「愛!!!!!!」

     返事はない
     そしてステージの上の人も消えていた
  • 9 NAOKI id:lpaMmQK0

    2012-01-22(日) 16:17:48 [削除依頼]

     いっせいに人が逃げ出した
     愛はこういう時ぼくをまってくれるだろう

     ぼくはそう思った

     愛はいる絶対

     そう自分に言い聞かせた

     雨が降ってきた

     警察はまだ来ない
     といっても今日は祝日

     遅くても無理はない

     ぼくは一人座り込み
     泣き叫んだ


    「うああああああああああああ」
  • 10 NAOKI id:nDatSW4/

    2012-01-24(火) 19:59:56 [削除依頼]

     雨に打たれびしょびしょになる

     警察がたどり着いた

     話ではそのタイムマシンで連れて行かれたのではないか
     といっている

    「それは違うね」
     
     一人の刑事が言った

    「あらかさま刑部!!」
    「あらかさまではない!!荒俣氏(あらまたし)だ!!
     まあ 話に戻るがあのゲームは不良品だ
     偽者のゲーム機を使ったってことだ」

     刑事が顎ひげを触りながら言う

    「なんと!!感心しませんね」
    「島田巡査もそう思うか」

     二人盛り上がってるところで僕は
     ゆがんだ足取りで歩いた

     愛を探すため
     
     これから僕は大変な事件に巻き込まれることになる
  • 11 莉里 id:VgOR.Ad1

    2012-01-24(火) 20:11:32 [削除依頼]

    愛ちゃんは
    どうなるんだあ!??

    きになるうw
    更新がんばれw

    あらかさま警部って…ww
    爆笑しちゃったw
  • 12 NAOKI id:nDatSW4/

    2012-01-24(火) 20:13:39 [削除依頼]
    せんきゅーー

    あらかさま「あらかさまジャないといってるだろ!!
        ↑ これ間違ってる!!」  
  • 13 NAOKI id:nDatSW4/

    2012-01-24(火) 20:18:34 [削除依頼]

    「愛・・・・・・愛・・・・・・」

     僕はそうつぶやきながら歩いた
     路地の間からひょっこり出てきたり
     しないだろうか
     にっこりして
     「ビックリした?」

     といいそうだ
     でもどこをのぞいてもいない

     ひょこっと出てこない
     
     悲しみ 不安

     二つがいっきにこみ上げてきた

     前髪から滴り落ちる雨が
     涙に見える

     いや 涙なのかもしれない

     歩くたびにぴちゃぴちゃ音が鳴る
     あたりは暗くなって所々
     明かりをつけている家がある

     僕はあるレストランの前を通った
     このレストランは愛と良く一緒に来たところ

     中をのぞくが 愛は いなかった
  • 14 莉里 id:VgOR.Ad1

    2012-01-24(火) 20:19:40 [削除依頼]

    いえいえw

    うんw
    正しくは荒たま氏だよねw


    漢字がでてこん
    かったw(((
  • 15 NAOKI id:nDatSW4/

    2012-01-24(火) 20:24:10 [削除依頼]
     どこまで歩いただろう
     一?か?
     いや 一メートルかもしれない
     僕にはそれすらの見分けもつかなかった

     目の前に電気屋があった
     ケータイを見る
     雨が当たって壊れてる
     ケータイを開くと砂嵐が入っている

     なぜか僕は電気屋でケータイを買おうと思った
     財布は無事だ
  • 16 NAOKI id:nDatSW4/

    2012-01-24(火) 20:24:58 [削除依頼]
    >14 荒俣氏 (あらまたしね
  • 17 NAOKI id:nDatSW4/

    2012-01-24(火) 20:29:40 [削除依頼]
     からん 
     現代では古い鐘の音がなった

    「いらっしゃい」
     店員は年を取ったおじいさんだけだった
     電気屋なのにほとんど物はなく
     店内は小さかった

     ケータイはなさそうだ
     僕が店内から出ようとしたとき
     店員が話しかけてきた

    「びしょぬれじゃな タオルでも使いなさいな」

     そしてタオルを貸してもらった
  • 18 NAOKI id:nJuvUeC.

    2012-01-25(水) 16:07:55 [削除依頼]
    「何があったんだね」

     店員が話しかけてきた
     僕は頭を拭いていた手を止めて
     目の前にあった椅子に腰掛けた

     何を思ったか僕は
     すべて話した

     言っても信じてもらえるはずはないと思った
     でも
     この悲しみを

     この苦しみを

     打ち明けたかった
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません