先生に、届け。27コメント

1 このみ id:da77vIs0

2012-01-21(土) 08:04:07 [削除依頼]
『小さいね』

過去にも今でも何度も。
言われた言葉。

あの日あの時。
言われた日をずっと覚えてるよ。

でもね・・・
『お前ミニチュアみたいで可愛いなぁ!!!』

先生・・・・
可愛いなんて、魔法の言葉。
先生に言われたら・・・・

好きになっちゃうじゃん。

私たちの恋は・・・

ううん。私の恋は期限付き。
相手が先生だから?

ちがうの。

私が余命4ヶ月だから・・・・・
  • 8 このみ id:da77vIs0

    2012-01-21(土) 09:09:31 [削除依頼]
    高校1年生の春。
    新しい友達。
    新しい教室。

    でも、一番期待していたのは恋だった。

    そして・・・一年生の時の担任が。

    そう、優翔先生。

    「みんなぁっ!!今日から俺はお前らの先生だっ!!
    よろしくなぁっ!!」

    その瞬間。

    声に。
    姿に。
    言葉一つ一つに。

    吸い込まれたみたいだった。

    「おっ!!お前ちっちゃいなぁ!!」

    「えっ・・・先生ひどいよぉっ・・・」

    「ごめんごめん。でも・・・ミニチュアみたいで可愛い
    なぁっ!!」

    笑顔でそう言う先生。
    好き。
    大好き。
    一目惚れでした・・・

    一目惚れなんか信じない私だけど、それでも・・・

    してしまったんです。

    「先生っ!!付き合って!!」

    その日から私はあいさつを告白にしてみた。

    「はぁ〜?むりだろ〜!!お前は生徒!!俺は教師!!
    それに冗談だろっ!!からかうな。」

    真剣な目。
    “俺に恋をするな”
    そう言ってるみたいで。

    あぁ。

    私の恋心気付かれてるんだって思った。

    「・・・じゃぁ、キスだけ。」

    「だめだ。俺はそんなことしたらここにいられなくなる
    だから・・・な?」

    さっきから真剣な目だけど、奥に何かあるの。

    寂しそうな先生が。

    抱きしめてあげたくなるくらい弱い先生が。
  • 9 このみ id:da77vIs0

    2012-01-21(土) 09:18:11 [削除依頼]
    「けほけほっ・・・」

    「どうした?」

    この頃から。
    私の容態がおかしくなった。

    季節は進んで秋。

    もうすぐ2年生。

    「なんでもないよ。先生。」

    あんまり笑わなくなった。
    なんでか?

    先生を好きなのがつらいから・・・

    でも。

    好きで。

    大好きで。

    愛してて。

    だから諦めるなんてむりで。
    そんな生活が私にムリをさせてたのかもしれない。

    「先生さ。いつもあそこから夕日見てるよね。」

    「あ? 見てたのかぁ〜?」

    にかっと笑って腕を組む先生。
    好きだから、気付いたんだよ・・・

    バレバレだろうけど。

    「じゃぁ、先生。私の告白聞いて?」

    「・・・?」

    「私の告白OKしてくれるなら・・・
    いつもいるあそこに来て。」

    言った・・・・!!!!

    「・・・・・・・鶴ヶ谷。」

    この頃はまだ先生に名字で呼ばれてた。

    「わかったよ。でも、俺はいけない。
    行かないんじゃなくていけない。お前を先生として
    見ておかなきゃいけないんだよ・・・・・・」

    「禁断でいい!!会えなくてもいい!!
    ・・・・・・・・・ただ、好きなの・・・」

    じゃぁわかった。行くよ。

    この言葉が先生の口からでた。

    え・・・・

    嘘。ウソ。うそ。

    「好きだよ。お前が。・・・美波。」

    私の名前を呼んだ。

    “美波”

    夢じゃない。
    来て・・・くれるんだ。

    「あのね!!あのね・・・あのね・・・・
    私もっ・・・好きぃ〜・・・・」

    うれしさに泣いてしまった私を優しく包んでくれた。
  • 10 このみ id:da77vIs0

    2012-01-21(土) 09:30:35 [削除依頼]
    そして今。

    好き同士だけど、生徒以上恋人未満。
    どうしてかって?
    それは・・・先生が決めたんだ。

    『お前は我慢・・・出来るか?』
    『どういう意味?』
    『・・・ははっ!!いったろ?俺はお前のことが好きだ』
    『うん。』
    『だから少し離れる。』
    『・・・え?』
    『どうしたって俺らは生徒と先生。』
    『う・・・・ぅぅ・・・』
    『泣くな・・・』
    『卒業したらすぐ迎えに来る?』
    『来るよ。』
    『毎日メールも電話もする?』
    『してやる。』

    こうして・・・・私たちは表向きは生徒と先生。
    中間地点。誰も見えない所では恋人。
    いつもは・・・生徒以上恋人未満な関係。

    「ごめんなさいぃ〜・・・」

    「謝るな。お前は何も悪くないから。」

    優しく抱きしめてくれる。包んでくれる。
    あの日のように・・・・

    「な?俺ら・・・愛し合ってるだろ?」

    「うん。」

    うん。と答えると、目の前には先生の顔。

    チュ・・・・

    「ん・・・」

    長いキス。
    苦しいの。
    愛があふれすぎるキスで。

    「ぅぁ・・・ふぇ・・・」

    涙があふれて。
    どうにも出来なくて。

    ただ・・・先生の顔を見ることしかできない。
  • 11 このみ id:da77vIs0

    2012-01-21(土) 14:57:28 [削除依頼]
    それからあわただしく季節は過ぎた。

    ・・・・・ように思えた。

    「ぅっ・・・」

    毎日、毎日、抗ガン剤治療。
    吐き気が止まらない。

    「大丈夫?」

    柑菜も心配してくれる。
    でも・・・もうダメかも知れない・・・

    「おじゃまします・・・」

    私の病室に現れた愛しい影。

    「おっ!!み・・・鶴ヶ谷!!」

    美波って呼ぼうとしたでしょ。
    とも言えない。
    柑菜がいるからね。

    「ん!!!ゆうとせんせ!!」

    「お前は・・・数学補習なんだからな!!」

    「わぁーってる!!」

    柑菜と先生の楽しそうな声。
    少し、
    胸が苦しくなるよ。

    「柑菜。ごめんね。せんせ。なんか大切な話しに来たみたいだから・・・」

    「OK!! また来るね!!」

    柑菜が病室から出て行く。
    手を振ってお見送り。
    まだまだ吐き気は収まらなくて、顔色が悪い私。

    「大丈夫か・・・?美波。」

    「うん♪なんとか。」

    なんだか苦しそうに見える?
  • 12 このみ id:da77vIs0

    2012-01-21(土) 15:01:23 [削除依頼]
    「うん。じゃねぇだろ〜!!」

    にかにか笑ってる先生。
    愛しい。
    愛しすぎる笑顔に抱きつきたくなる。

    ぎゅーって。

    「ね、先生。なんで来たの?」

    本題。

    「・・・あのな。学校・・・やめないか?」

    え・・・?

    「俺らの為じゃない美波の為。
    病気が治らないと。これない・・・し」

    「そっか・・・わかった!!なんで担任が言いに来ないの!」

    「俺が行きたいって言ったの!!」

    「そうなんだぁ!!先生・・・好きだからね。
    私頑張るからね。」

    「あぁ。きつくなったら言え。俺はなんでも聞いてやる。
    お前のことが可愛くて仕方ないから・・・」
  • 13 このみ id:da77vIs0

    2012-01-21(土) 15:02:10 [削除依頼]
    また言った。

    可愛い。

    その言葉を先生が言うと・・・胸が苦しくなるよ。
  • 14 このみ id:da77vIs0

    2012-01-21(土) 15:03:14 [削除依頼]
    ここまでです!!
    今日はね!!

    これからも書き続けます!!
    よろしくお願いします。○(≧∇≦)○
  • 15 。+.*ニコ*.+。 id:bRnZRzb1

    2012-01-21(土) 20:35:50 [削除依頼]
    先生かっこいい☆
    美波s幸せにしてね(゜д゜)))
    浮気しないでねぇ!!
    てかなんか切ないねぇ((泣
  • 16 このみ id:da77vIs0

    2012-01-21(土) 22:09:21 [削除依頼]
    >15 ありがとうございますっ♪ めちゃ嬉しい!!!★*゜*(感´∀`激)*゜*★ これからもご愛読なされるよう・・・www
  • 17 このみ id:pbylLsO1

    2012-01-22(日) 08:47:11 [削除依頼]
    〜優翔side〜
    ウソだと思いたかった。

    ウソじゃなかった。

    現実は・・・甘い物なんかじゃなかった。

    「先生!!これこれ!!教えてっ!!」

    「あぁ〜?お前ら本当にバカだなぁ〜」

    俺の方に向かって教科書を持ち、かけてくる少女たち。
    少し頬を赤らめているのがわかる。

    ホントにバカだ。
    俺に恋したって叶うはずがない。
    だって・・・生徒と先生なんだから。

    「・・・・ほうほう。ありがとっ!!」

    手を振りながらかけていく生徒は可愛い。
    俺は生徒がみんな大好きだ。

    この学校も・・・
    この職員室から見える大きな桜の木も・・・

    でも、


    屋上の夕日が・・・一番好きだ。

    いつものように駆け上がる階段。
    結構きつい。
    でも、ついた瞬間、あぁ・・・来て良かったって思う。

    俺がこの場所を見つけたのは初任のころ。
    ここの学校が初めてで。
    とにかく初めてだらけで。
    屋上に駆け込んだ。

    そして見たんだ。

    この夕日を。

    田舎な訳じゃない。
    かといって都会・・・のような気もするけど。

    そんなこの土地にこんなキレイに見える夕日があったのか・・・

    そのときの気持ち。

    それからがんばろうって思えたんだ。

    そしてある日。

    俺が気になる生徒が現れた。
  • 18 このみ id:pbylLsO1

    2012-01-22(日) 11:43:14 [削除依頼]
    「先生!!付き合って!!」

    あいさつが告白のこいつ。鶴ヶ谷。
    いや、心の中では美波と呼んで大丈夫だろう。

    「はぁ〜?むりだろ〜!!お前は生徒!!俺は教師!!
    それに冗談だろっ!!からかうな。」

    真剣に。
    出来るだけ真剣に。

    でも、いつもやっぱりそうかみたいな顔。
    違うんだよ。お前のこと・・・気になってるんだ。

    これ以上気になると、教師でいられなくなる。

    美波のそばにもいられなくなるんだ・・・・

    それが一番いやで。
    何よりも。
    自分が死ぬことよりいやで。

    教師を辞めるくらいなら死ぬ方がまし。
    美波のそばにいられないなら・・・死ぬ方がましなんだ・・・

    「・・・じゃぁ、キスだけ。」

    でも、君は俺の心をかき乱す。

    俺はそれに耐えることしかできない。

    「だめだ。俺はそんなことしたらここにいられなくなる
    だから・・・な?」

    こんなことを苦し紛れに言うのが俺の最大の強がり。
  • 19 このみ id:pbylLsO1

    2012-01-22(日) 11:57:33 [削除依頼]
    時は過ぎた。

    このごろ、美波の体調がおかしい。
    でも・・・本人はきづいてないのかな・・・

    どうした?と聞いてもなんでもないよ・・・
    俺を信用して言ってる?
    それか・・・俺に心配かけたくないなんて想ってる・・・?

    「先生さ。いつもあそこから夕日見てるよね。」

    俺の秘密。
    行き詰まると行くその場所の名前を出された。

    「あ? 見てたのかぁ〜?」

    軽く返す。

    でも、次の言葉は信じられない言葉だった。

    「じゃぁ、先生。私の告白聞いて?」

    え・・・?

    「・・・?」

    事態に、頭がついて行かなくてついついはてながでてしまう。

    「私の告白OKしてくれるなら・・・
    いつもいるあそこに来て。」

    俺は・・・先生だぞ?
    美波・・・そう呼びたいが、今は鶴ヶ谷。

    「・・・・・・・鶴ヶ谷。」

    言いたくないが、言わなくてはいけないこと。
    ためらう自分の心を静めて言葉を続けた。

    「わかったよ。でも、俺はいけない。
    行かないんじゃなくていけない。お前を先生として
    見ておかなきゃいけないんだよ・・・・・・」

    その瞬間、美波の大きな目が揺れたことに気付いた。
    ごめん・・・

    俺は、嘘つきだ。

    「禁断でいい!!会えなくてもいい!!
    ・・・・・・・・・ただ、好きなの・・・」

    ただ、好き。
    そうだよ。

    俺も美波のことがただ、好きなんだよ・・・

    お前にこの心が届くとしたら。
    お前にこの心を届けられたとしたら・・・

    どんなに幸せだっただろう。

    でも、俺は自分の気持ちにウソをつくなんて出来なかった。

    そんなに・・・まだ、大人じゃなかった。

    考えは、子供だったんだ。

    「じゃぁ、わかった。行くよ。」

    言ってしまった言葉の重さに気付いたが、もうどうでもよかった。

    「好きだよ。お前が。・・・美波。」

    やっと言えた。
    自分の心にウソをついてばっかりだった俺。
    でも、美波を好きだった俺。

    どうしても・・・“美波”と呼びたかった俺・・・

    「あのね!!あのね・・・あのね・・・・
    私もっ・・・好きぃ〜・・・・」

    なにか一つ。つながった気がした。

    気が・・・・したのに。
  • 20 穂乃 id:Q1PANuJ1

    2012-01-22(日) 12:02:49 [削除依頼]
    えーーーーーー
    なんかこそばゆいわぁ
    どう表現したらいいのか分からんー
    すっごくいいです
  • 21 このみ id:pbylLsO1

    2012-01-22(日) 15:01:45 [削除依頼]
    >20 ありがとうございます!! これからも読んでくれるように祈ってますw
  • 22 このみ id:Ame6xcR1

    2012-01-26(木) 20:41:42 [削除依頼]
    「はぁ・・・」

    ガンと診断されてから何回したか分からないこのため息。
    なんだか苦しくなるくらいに先生に会いたい。

    「ねっ!!思い出にさ!!あっ・・・ごめ・・・」

    思い出って言葉に悲しい顔をする柑菜。

    柑菜は悪くないよ。

    「いいよ。別に♪」

    強がりだね・・・私。
    おかしいよ・・・

    「あっうん。ごめんね?」

    そう言うと、また話を戻した。

    「あのさ!!美波、彼氏いないでしょ?だから・・・」

    いるんだけどね。
    でも、ここでばれるわけにはいけない。

    「うん、だから?」

    「合コン!!セッティングしたの♪」

    嬉しそうに、笑顔で言う柑菜。
    でも・・・合コンなんて行けないよ。

    「私・・・行かない。」

    「えっ!!なんで?だって・・・あたし、美波のために・・・」

    悲しそうにうつむく柑菜を見て少し罪悪感が生まれた。
    いってあげてもいいんじゃないかな・・・

    なんて思いが浮かんだ。
  • 23 このみ id:s3JGSeh/

    2012-01-30(月) 16:22:30 [削除依頼]
    作者がかk禁になってしまいました・・・
    しばらく更新できませんが、楽しみにしてくれている方←いるのか!?w
    すいません!!
    (今は友達の家ですw) 

    このみ
  • 24 桜小鬼 id:uT0xhlj.

    2012-01-30(月) 20:58:19 [削除依頼]
    楽しみにしてますよ!
    ながぁーく待ってます!!
  • 25 このみ id:DHE7PaW.

    2012-03-10(土) 10:38:06 [削除依頼]

    まだ、かききん結構かかりそうです・・・;
    今は、いとこの家です!!

    桜小鬼sありがとう!
  • 26 きこ id:N92oHGU1

    2012-03-10(土) 10:45:15 [削除依頼]
    いつも思ってたんですが
    これパクリスレじゃないですか?
  • 27 桜小鬼 id:w.eaVba/

    2012-03-10(土) 14:30:56 [削除依頼]
    >26 え?どこら辺が??
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません