怪物くんの お気に入り4コメント

1 雫 id:Tx31C4A/

2012-01-19(木) 20:27:14 [削除依頼]
記憶をなくした 私の目の前には
つり目で 髪は黒くボサボサしていた男がいた。

彼は 黒い瞳で 私を覗いていた。

それはー・・・吸い込まれてしまいそうな瞳でした。
  • 2 雫 id:Tx31C4A/

    2012-01-19(木) 20:46:40 [削除依頼]
    彼は 自分を怪物と名乗った。

    私と 同じく、記憶をなくした男。

    記憶を無くした私には、「怪物」というのが
    どういうものなのか わからなかった。

    辞書で調べたら「正体の分からない 不気味な生き物」
    と書いてあった。
    けど 私は そうは、思わない。

    初めて 彼を見たとき、
    人間としか 思えなかった。

    だから 私は 怪物君を 人間として 見ようと思ったんだ。
  • 3 雫 id:Tx31C4A/

    2012-01-19(木) 21:10:10 [削除依頼]
    私と怪物君には 名前がない。

    「名前が ないなら 俺が決めてあげる」
    怪物くんは 私の顔をマジマジと 見ながら告げる。

    「(篠原 瑞樹(シノハラ ミズキ)」

    「なんで?」
    怪物君のくせに いいネーミングセンスしてる。

    「気に入らない?」

    「そういうことじゃなくて なんで
         そういう 名前になったのかなっておもったから」

    「なんか 見た目的に」
    怪物くんは 笑った。 人間のように。

    「俺の 名前も 瑞樹(ミズキ)が決めてよ」

    「強制的に 決まり?
         まぁ いいんだけどね。」  
    強引な 怪物くんに 苦笑いを うかべながら 
    怪物君の 名前を考える。

    「なんでもいいよ」
    何個か 名前は 思いついたので一応 言ってみる事にした。

    「ジョセフ」
    「却下」

    「なんでもいいっていったじゃん」

    「ネーミングセンスなさすぎ。
           なんでもいいっていったのはやっぱとりけし」

    「ケチ」
    この感じは なんなのだろうか。
    心の中が 黒い渦をまいて 回ってるようだ。

    その隣で 怪物君は 笑っていた。
    不思議だ。 なぜか私も つられてわらっていた。
  • 4 雫 id:Tx31C4A/

    2012-01-19(木) 21:16:28 [削除依頼]
    「怪物くん」
    眠そうに あくびをしている怪物くんを呼ぶ。

    「怪物くんの 名前 決めたよ。」

    眠そうな瞳を 向け 私を見つめる。
    「なに?」

    「黒神 怪人(クロカミ カイト)」
    黒い髪の毛で、妖怪だけど 人みたい。

    「いいね」
    怪物くんは、いや、怪人は 嬉しそうに笑っていた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません