君に会えて12コメント

1 (><!●○●○友香○●○● id:VHjp7l40

2012-01-19(木) 20:04:17 [削除依頼]
主な登場人物

ゆりか  中3のおっちょこちょいな子。意外と後輩から尊敬されている。
えみ   ゆりかの小学校時代からの親友。慶太(けいた)が彼氏。
慶太   えみの彼氏。えみが初カノ。
マイカ  クラスの学級委員長。なぜかゆりかとえみをライバル視している。

☆★☆ あたしはあなたに会えて変われたんだ ☆★☆
  • 2 (><!●○●○友香○●○● id:VHjp7l40

    2012-01-19(木) 20:11:08 [削除依頼]
    今日はお泊り会。あたしの部屋でえみと。

    「えみぃ。最近慶太とゎどぉ?」
    「どぉって別にふつぅだよ。」
    「ふぅ〜ん。」

    なんかいつもと違うえみの返事に、違和感を感じた。

    「えみ、本当に?相談してよ。何でものるから。心配になっちゃうよぉ。」
    「うん…そうだよね…、やっぱり、ゆりかには言うべきだよね…。」
    「…どうした、の?」
    「最近、慶太が、メールの返信してくれなくて…。慶太はいつも、メールするとすぐに返すタイプなの。でも、最近それがなくて…。」

     …慶太が…メールの返信をしない…?…

    あたしでも、慶太の番号やアドレスは知ってる。
    そう、慶太は、どこでもすぐにメールを返す人。

    そんな彼が返信をしないなんて…、
    どうか…しちゃったわけ…?
  • 3 (><!●○●○友香○●○● id:2j0uDmT0

    2012-01-20(金) 19:35:55 [削除依頼]
    あの後えりから慶太についてくわしく聞いてみたけど。。。

    慶太…何が起こったの…?

    あたしはその場で、慶太に電話をすることにした。


    「慶太…?あたし…ゆりかだけど。」
    「うん、何の用だよ。」

    言葉の態度が、いつもと違う…。

    「今…えりといるんだ…。えりから、慶太の事聞いて、さ。」
    「何の事?」
    「慶太最近、メールの返事、してくれないらしいじゃん?えり、すっごい心配してるって。」
    「何で心配なんか…。心配するなって言ってくれよ。切るぞ?」
    「待って!だって慶太に何かあったらって思ったら、彼女としてどうもいられないわけないじゃん!慶太…、教えてよ。慶太に何があったわけ?」

    慶太…、あたし、アンタの彼女の友達だよ?親友だよ?教えて…。
  • 4 (><!●○●○友香○●○● id:2j0uDmT0

    2012-01-20(金) 19:50:22 [削除依頼]
    「じゃあ…、教えとく。明日の朝、裏庭で話す。今は何か、話す気になれなぃ。えりには…、来ないように言ってくれ。」

    よかった…。教えてもらえる。えりに一番に伝えるべきなのに、なんでえりがダメなのかは不明(???)だけど…。


    そして…、翌朝、裏庭にて。

    「慶太、遅くなってごめん…。」
    「おお。」

    慶太は、マフラーに手袋と、防寒着。そりゃぁ今は真冬。肩には雪が積もるほど。

    「で…、教えてもらえるの?」
    「うん…。」

     教えて…。今すぐに知りたい。えりのために…。

    「俺…、えりも知らない、幼稚園からの幼なじみがいてさ。そいつが、1ヶ月ぐらい前に、引っ越しちまったんだ。悲しくて…。」

     そんな子が…いたんだ。

    「そいつに、俺は、引っ越すってことを言われなかったんだ。お別れパーティーにも、招かれなかった。それで、引っ越し当日に、そいつが家に来て、手紙だけを置いて行ったんだ。」
    「なんて、書いてあったの?」

     慶太によると、こう書かれていたんだって。

    「慶太へ。
     幼稚園からの仲なのに、手紙書くなんて初めてだなぁ。ちょっと緊張するよ。
    俺、親父の都合で、東京に引っ越すことになった。北海道より、都会だし、ちょっと憧れるけど、慶太に、この事、言えなかったんだ。
    きっと慶太は、当日まで教えてやらなかったこと、恨んでるだろうな。
    でもこれが、俺の決断なんだ。
     本当は初めて聞いた時、慶太に伝えなきゃ!って思ったんだ。
    でも、それで慶太が悲しんで、せっかくできた彼女への態度がイマイチになったら、俺は責任取れない。
    だから、今日になって言わなくちゃいけなくなったんだ。

     慶太、ごめん。慶太、今までありがとな。
    今までありがとうなんて言えてなかったけど、いつもいつも、慶太には感謝してたんだ。
    いつもありがとうと言いそびれてた。でも今日は言う。
    慶太…、最後の最後になっちまったけど、本当に、今までありがとう!
    これからも、離れてても、だちでいろよ!約束だからな!
    じゃあな。 
               またどっかで会おうぜ。」
  • 5 (><!●○●○友香○●○● id:2j0uDmT0

    2012-01-20(金) 20:07:30 [削除依頼]
    そんな辛い事があったんだ。

    「彼の名前はなんて言うの?」
    「祐樹。他校だから知らないだろ?」
    「うん…。祐樹くん、言えなかった気持ち、分かるかも。」

    実ゎあたし、一回引っ越す予定があった。結局話はなくなったけど、その時、えりに言えなかったんだ。

    だから、なんとなくわかるよ、祐樹くん。

    「でも祐樹くん、失敗しちゃったんだ…。早く言えば、きっと慶太にも心の準備が付いただろうし、えりへの態度もイマイチにならないと思うけど…。」

    「そうなんだ、祐樹はそこを失敗したんだ。バカだよなぁ〜…。」

    そう言った慶太の目は、涙目になっていた。

    辛いよね。 泣きたいよね。

    泣きなよ、思うだけ。

    泣けないのは、泣かないのは、そっちの方が弱い人間なんだから…。

    「俺、俺、祐樹に最後、俺からもありがとうって、また会おうぜって、それが言えなかったことだけが悔しいんだ。
    あいつ…、ホントは何にも分かってねぇじゃねぇかよ!俺の気持ち…。」
  • 6 (><!●○●○友香○●○● id:2j0uDmT0

    2012-01-20(金) 20:12:33 [削除依頼]
    きっと慶太には、祐樹くんに会えて変わったことがいっぱいあるんじゃないかな?

    と、予想は的中。

    「俺、実は小6の頃も、祐樹と他校だった。学校でのだちとも喧嘩して、上手く行ってなかった。
    その時、デパートで見かけた祐樹に、救われたんだ。実は祐樹、子役やっててさ。今は俳優になってる。意外と有名なんだ。それがあって、引っ越しになった…。
    あいつから、「お、慶太!?懐かしぃ!」って来たんだ。お互い、まったく変わってなくて、気付きやすい顔だったしな。
    俺もハッと気が付いて、「祐樹!久しぶりだな〜!」って話したんだ。」

    思い出なんだろうな…。
  • 7 (><!●○●○友香○●○● id:2j0uDmT0

    2012-01-20(金) 20:17:31 [削除依頼]
    「それから連絡を取り合う仲になって、祐樹とは上手くやって行けた。」
    「だから、そりゃあその分、別れは辛いよね。」
    「あぁ…。」

    頑張ってきたんだね…。

    「慶太?確かに辛いことは分かった。でも、もうポジティブに行こうよ!えりが悲しむよ?
    あ、別れられたらかわいそー!
     …慶太ぁ〜。えりは悪くないよぉ?だからえりには反抗しないで、ね?
    それで、この事、えりに言ってもいいかな…?」

    しばらく黙った後、慶太は口を開いた。

    「いいよ…。分かった。もうネガティブからポジティブに変わるよ!俺は元気だー!はは。
    えりに状況を理解してもらって上で、またやっていきたいと思う。言っといてくれ。よろしくな!」
    「うん!OK!」
  • 8 (><!●○●○友香○●○● id:2j0uDmT0

    2012-01-20(金) 20:20:15 [削除依頼]
    えりに伝えると、明るい表情になり、えりはこう言った。
    「ゆりかぁ〜!ありがとね〜!あたし、またやって行こうと思うよ!」
    「うん!応援してる!頑張れー!」
     
     あたしも彼氏、…欲しくなっちゃった。

    「今日からあたし、彼氏作りに奮闘するよ。応援よろしく。」
    「了解!おーうえんっ!」

     二人で笑いあった。あーぁ、彼氏出来ないかなー?
  • 9 (><!●○●○友香○●○● id:zqZ4LDw0

    2012-01-21(土) 11:11:34 [削除依頼]
    月日は流れ、慶太とえりも、学校中に知れ渡る理想の彼カノになった。
    えりや慶太はそんな事、意識してなかった。
    でもあの事があってから、後輩たちに恋の素晴らしさを教えてくれた!とか言われてるみたい!

    そして今日ゎバレンタイン・デー。
    あげる相手、決まってるんだ。
    祐樹くん!

    実ゎ、慶太に話を聞いた1ヶ月後、祐樹くんが転校してきた。
    クラスは、あたし、えり、慶太と同クラ。

    11月に転校して言って、12月に話して聞き、1月に帰ってきた。

    あたしは初めて見た時、ドキッと胸に何かが刺さった。
    それをえりに言うと、「恋だよ。」と教えてくれた。


    えりも、慶太に会った時、そんなときめきがあったって言ってたから、本当なんだね。


    それであたしは、祐樹くんにチョコをプレゼントすることにしたんだ。
    今からあたしの家で、えりと作るの!
    何作ろうかなー?
  • 10 (><!●○●○友香○●○● id:zqZ4LDw0

    2012-01-21(土) 11:19:42 [削除依頼]
    あたしがチョコレート作りの本をペラペラめくってると、えりが言った。
    「誰でも食べられる、印象に残るチョコを作るのがグットだよ!」

    誰でも食べられる、印象に残るチョコ、かぁ〜。

    えりは、チョコロールケーキを作るんだって。
    美味しくて誰でも食べられるし、印象に残るね。


    あたしは、どうしよう…?


    「ゆりか、祐樹くんは人気があるでしょ?」

    「うん…。」

     そう、祐樹くんは後輩からも人気があって、きっと今年のチョコの数は、ヤバいだろうな…。

    「そ・れ・で!」
    「ん?」

     えりがアドバイスをくれた。そういうことかぁ〜!

    えりによると…、
    実はあたし&えり、慶太&祐樹くんで、4人仲良しグループができてるんだ。
    その中であたしだけがあげて告るのは、相手にとって印象に残る。

    だから印象に残るなら、味も、チョコのカタチも、印象に残らせなきゃいけない。

    オトコを一番に惹くのは、「チョコプリン」なんだって!
  • 11 (><!●○●○友香○●○● id:zqZ4LDw0

    2012-01-21(土) 11:55:20 [削除依頼]
    早速完成したプリンを、祐樹くんに渡しに行く。
    いつもの公園で、二人だけ、30分前に来ることにした。
    祐樹くんはそんなこと知らない。

    慶太とえりが、計画してくれたんだ。

    「あ、ゆりか!」
    「ごめん、あ、2番だ☆」
    「遅くないからごめんもいらないよ。」

    「あのさ、祐樹くん。」
    「ん?」

    あたしは祐樹くんの胸の前へ、チョコを差し出した。

    「あ、義理チョコ?友チョコかな〜?」
    「ううん、本命チョコ…。」
    「え、俺に?」

    恥ずかしい、でも思いは伝えなくちゃ!

    「そうだよ☆あたし、祐樹くんの事、好きだもん。」
    「へぇ〜。」

    へぇ〜、って何〜!?なんて言えばいいのか分かんないよ〜!

    「先言われちまったら、つまんないなぁ〜。」

    「え…?」

    「何でバレンタインの方が先にあるんだろ?男から告るべきなんだから、ホワイト・デーが先に来るべきじゃないか?」

    「それって、え?どういうこと…?」

    「俺もゆりか好き。だから俺から告りたかったのに、告られちゃったな〜。俺たち、慶太とかえりみたいな、彼カノになれたらいいな!」

    それって、OKって事だよね…。

    「ゆりか、今日から俺は、俺の全ては、お前に捧げるよ。」

    「本当に…、本当にあたしでいいの…?」
    「当たり前じゃねぇかよ。ってゆーか、お前も俺でいいわけ?」
    「当たり前じゃん!これから…よろしくね。」

    今日、バレンタイン・デー。女から男へ恋の気持ちを伝える日。
    あたしはそんな日に、最高の彼氏ができた。

    生まれて初めての彼氏が…。

    まだ恋初心者のあたしだけど、あたしも、あたしの全てを、祐樹くんに捧げる。
    そう決めることができた日を、あたしは忘れないだろう。

    祐樹くん、君に会えて、良かった。大好きだよ!
  • 12 (><!●○●○友香○●○● id:zqZ4LDw0

    2012-01-21(土) 12:00:06 [削除依頼]
    今までアタシ以外に書き込みはなかったのですが…、
    読んでくれた方々ありがとうございました!
    このスレは、今日を持ちまして、終わらせて頂きます。
    この後の話は、みなさんの頭の中で…。

    次のお話(スレ)は、「叶わなくても…、」です。
    よかったら、読んでください。書き込みもしてください。

    では以上で、4人の恋の物語、「君に会えて」を終わります。

                −ENDー
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません