鬼の子に、恋をしました。31コメント

1 美夏 id:SKo9HA/0

2012-01-11(水) 19:04:32 [削除依頼]
チビ。
バカ。
スケベ。

ーーー君を目にすると、
言いたい事は沢山出るけど。


君が、そんな君が、好きなんだ。
  • 12 ☆ユキ☆ id:Z152n7b1

    2012-01-11(水) 21:27:49 [削除依頼]
    おもしろい〜!!
    タメでいいからね♪ユキって呼んで♪
    がんばー☆★☆
  • 13 美夏 id:SKo9HA/0

    2012-01-11(水) 21:37:07 [削除依頼]


    「な…………!!
    この角は、俺と同じ
    『鬼族』にしか見えない
    角だぞ!?」

    鬼……族?

    待てよ、その名……
    何かの本で読んだ
    覚えがある。


    ーー確か、鬼族は
    とうの昔に存在した
    生き物と言われた……
    伝説の一家……。

    その一族は皆、
    一族意外には見えぬ
    角を持ち、驚異的な
    能力を持つ、

    ーーーー化け物。

    「人間では……
    ないのか……!!」

    「…………よく
    知ってるな。
    流石那都、とでも
    言うべきか」

    また呼び捨てか、
    このガキ!!

    一瞬殴りたく
    なったが、
    我慢我慢……。

    「おい、ちょっと
    待てよ」

    聞き捨てならぬ
    ように、麻緋が
    会話を遮る。

    「お前、初対面の
    那都の事……知って
    るのか?」

    「何!?どういう
    意味だ、麻緋!」

    私は麻緋に問いかけた
    後、チビの方を見るが、
    奴は目を瞑って、何かを
    考えているように視界を
    遮っている。

    「……確かにお前、
    さっき私の名に反応したな」

    「ああ。」

    「……教えろ。」

    何か、私が鬼族に
    関係しているとでも
    言うのか?

    ここまで来れば、
    聞かずにはいられん。

    「ーーー草滋那都。
    お前の名は……鬼族に
    深く刻まれているぞ。


    …………お前は、


    鬼族を殺した指名手配犯だからだ。」
  • 14 美夏 id:SKo9HA/0

    2012-01-11(水) 21:38:21 [削除依頼]
    ユキ

    ありがと〜><
    凄く嬉しいb
    うちの事もタメ呼びで
    おねがいです^^
  • 15 美夏 id:SKo9HA/0

    2012-01-11(水) 21:41:14 [削除依頼]
    越智><
  • 16 ☆ユキ☆ id:Z152n7b1

    2012-01-11(水) 22:35:20 [削除依頼]
    続きちょー気になるう〜♪♪
  • 17 ☆ユキ☆ id:Hkk.Skt/

    2012-01-13(金) 22:58:05 [削除依頼]
    美夏って呼ぶ(υωσ)♭
    頑張ってね♪♪
  • 18 ☆ユキ☆ id:ehjTnNw1

    2012-02-07(火) 16:42:13 [削除依頼]
    美夏〜!!
    いないかな??
    頑張って!!!
  • 19 美夏 id:hOilk300

    2012-02-07(火) 20:52:48 [削除依頼]
    わぁ〜久しぶりに来たぜ!><
    更新します^^
  • 20 美夏 id:hOilk300

    2012-02-07(火) 20:54:13 [削除依頼]
    ユキ

    何度も何度もコメ
    ありがとう♪
    なかなか更新できなくて
    ごめんね〜><

    頑張ります!!
  • 21 美夏 id:hOilk300

    2012-02-07(火) 21:01:04 [削除依頼]


    「指名……手配犯……?」

    私が、鬼族を殺した
    指名手配犯?

    在り得なさ過ぎて、
    若干、口元に
    笑みが浮かんでしまう。

    ーー在り得ぬ話だ。
    このチビは、いきなり
    部屋に入ってきて、
    どういうつもりだ?
    やはり、悪戯なのか?

    いつ、どこで、
    私が鬼族を殺したと
    いう証拠があるのだ……。


    「ーーいい加減にしろ、
    この泥棒チビが。」

    私の口から、
    怒りの言葉が飛び出す。

    「私が鬼族を殺すなど、
    出来る訳がないだろう!
    人間が、化け物を
    殺せるなど……!」

    「角を折れば殺せる。」

    私の言葉を、
    冷静にチビが遮った。

    「どんなに化け物でも、
    どんなに強くても……、
    角を折れば、殺せる。」

    ーーーー嘘、だろ。

    角を折れば殺せる、だと?
    ならば、もう鬼族と
    やらは殺し合いじゃないか。
  • 22 ☆ユキ☆ id:ehjTnNw1

    2012-02-07(火) 21:01:44 [削除依頼]
    うん!!
    全然いいよ〜!!
    頑張って♪楽しみにしてる!!!
  • 23 ☆ユキ☆ id:ehjTnNw1

    2012-02-07(火) 21:03:42 [削除依頼]
    おっ!!更新してる!!
    角を折れば殺せる…って…
    若干チビくん怖いですよー(汗)
  • 24 美夏 id:hOilk300

    2012-02-07(火) 21:09:31 [削除依頼]
    ユキ

    ありがとう〜><
    今もまだこの駄作を
    読んでくれてるなんて
    めっちゃ嬉しい…><

    チビくんww
    確かにまだチビとしか
    名前出してないww
  • 25 美夏 id:hOilk300

    2012-02-07(火) 21:22:10 [削除依頼]


    「私は……鬼族になど、
    会った事は無い!!
    ましてや、殺し方も今
    知ったのに、殺した訳が
    無い……!!」

    「……那都……」

    麻緋が、少し
    心配そうな顔で、
    私を見詰めてた。

    それは、私が
    殺したかどうかを
    心配してるのではなく、
    私が間違えて
    捕まらないか、心配
    している瞳……。


    ー絶対、鬼族に
    罪人として
    捕まったりしない。

    麻緋が、どんな時でも
    傍にいてくれる……。

    「…………そうか。
    まだ余り信じられないが、
    まぁ、いいだろう。」

    チビから、意外にも
    優しい返事が
    返ってきた。

    「いいだろう」って
    ことは……

    もしかして、

    「私を……捕まえない、
    ということ……か?」

    「いや、それは違う。
    鬼族として、お前を
    捕まえに来る追っ手は
    すぐに来る。
    俺一人の判断では、
    それを止めるのは無理だ。」


    ーーーおい、チビ。

    なぁにカッコ良い事
    言っといて、
    「俺一人では無理だ(キリッ)。」
    だよっっっ!!

    そしたら意味が
    無いだろ!

    お前一遍地獄に
    行っといた方が
    いいぞ、絶対!!

    「ーーーーでも」

    と、チビが口を開く。

    「お前の逃亡と、
    追っ手の始末……
    つまり、お前を護る事
    くらいは出来る。」

    「……え?」

    「だから、俺は
    ボディーガードと
    いう事だ、草滋那都。」


    ーーーと、逃亡の
    ボディーガードぉぉぉ!!??


    ーーーそう、この時から、
         私の逃亡生活は、  
           幕を開けたのですーーー
  • 26 美夏 id:hOilk300

    2012-02-07(火) 21:42:17 [削除依頼]

    2 「名前」


    「と言う事だ。
    業務命令ならなんでも
    良い、何か聞きたい
    事はないか?」

    ぎ、業務?
    め、命令?
    こいつ……まさか
    お遊び半分じゃあ
    ないだろうな!?

    やっぱ、業務命令と
    いえば家政婦の○タだし。

    なんか、追っ手
    殺せっつたら
    「承知しました。」
    とか言って、包丁持って
    襲い掛かったりしそう……

    「あ、えーっと……、
    うーむ……。その、
    ーーーあ、名前!!」

    「名前?」きょとん、とチビ。

    「そうだ!このままだと、
    うっかりチビとか呼んで
    しまいそうだから……
    名前を教えてくれぬか?」

    『チビ』という言葉に、
    少し反応を示すチビ。
    眉間に、深い深い
    皺が寄った。

    ……どんだけ
    コンプレックスだよ。

    「名前と言っても、
    鬼族の世界では、
    番号で呼ばれてたからな。
    『I005号』とか……」

    あ、I005号って、
    めっちゃ言いずらそ……。

    だとしたら、私が
    呼びやすい名を付けた
    方が良いものか?

    「ん〜、じゃ……」

    やはり、自分の
    好きなものがいいな。

    色……とかなら、
    私は白が好きだし……
    『シロ』とか?

    ……犬みたいだな。


    「あ、じゃあ……
    白はハクとも読むから、
    『ハク』!!」

    「はく?」

    「あぁ、これから
    お前の名はハクだ、
    宜しくな、ハク!」

    ハクなら少し
    かっこいいし、
    こいつも多分
    気に入るだろう。

    「おう、宜しく……」

    まんざらでも
    ないらしく、
    少し嬉しそうに
    口元を歪めた。


    何だ、笑えば可愛い
    奴ではないか。

    「ーーで、麻緋。
    こいつを、お前の家に
    泊めてはもらえんか?」

    「あ、いや……。
    母さんが無理って
    言うと思うから……」

    確かに。

    それ以前に、顔が
    そっくりだから、
    見分けがつかなそう……。
    (身長でわかるが。)

    「じゃ、ハク。
    お前は私の家に
    泊まれ。
    部屋も充分余って
    おるし、快適だろ。」

    「おう。それなら
    夜中でも護れるから
    いいんじゃねぇの。」

    ーーー決まりだ。

    これで、私の
    逃亡生活の規則は、
    大体決められた。
    (奴の寝床と名前だけだが)
  • 27 ☆ユキ☆ id:ehjTnNw1

    2012-02-07(火) 21:51:38 [削除依頼]
    はくかぁー^^かっこいいね><
    背がのびたら
    もーちょいかっこいいかな?(笑)
    頑張ってね!!
  • 28 ちい id:/H7Tt1J1

    2012-02-08(水) 18:35:19 [削除依頼]
    更新楽しみー^^
    頑張って!
  • 29 ☆ユキ☆ id:/H7Tt1J1

    2012-02-08(水) 21:25:14 [削除依頼]
    美夏こないな〜…
    いそがしいのかな?
  • 30 美夏 id:hnpWihd1

    2012-02-09(木) 11:30:45 [削除依頼]
    ユキ

    身長伸びたら多分ww
    チビだから、顔が良くても
    モテなさそーww
    全然来れなくてごめんね!


    ちいさん

    ありがとうございます^^
    凄く嬉しいです!!
    頑張ります♪
  • 31 ☆ユキ☆ id:Mx/fo27/

    2012-02-09(木) 19:46:30 [削除依頼]
    頑張ってー!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません