ゴースト―お願い気づいて…―11コメント

1 みーやん id:WEJJdUw.

2012-01-10(火) 21:45:14 [削除依頼]
今回はゴーストシリーズを書いてみるね^^
なんか…名前とかかぶってたりしたらごめんね…
それに、うちみたいなの書いてる人がいたらごめんね
パクったってことになるから…この2つだったらごめん

うちのことは呼び捨てでいいよ^^&ナリやめてね
  • 2 みーやん id:WEJJdUw.

    2012-01-10(火) 21:58:52 [削除依頼]
    〜登場人物〜(たぶん増えていく…)

    ・鈴宮 ユキナ
    明るくてクラスの人気者☆まぁまぁカワイイ
    レイヤの彼女。だが交通事故で死んでしまう…
    しかしやり残したことがあるため今はゴースト

    ・前田 レイヤ
    ユキナの彼女。二人並ぶと絵になるぐらいお似合い
    ユキナが死んでしまったため、少しだけ心を閉ざす

    ・宮田 加奈子
    レイヤがずっと好きだった。
    ユキナがいなくなったからアッタクがすごい

    ・鈴宮 かや
    ユキナの妹。親がユキナばかりえこひいきするので
    ユキナがいなくなり嬉しがっている。
  • 3 みーやん id:qu8N62G1

    2012-01-12(木) 23:13:01 [削除依頼]
    更新しますね^^
    はじまりはじまり〜www

    「レイヤ〜」レイヤの名前を呼ぶのはレイヤの彼女のユキナ

    「ん?」「今度の日曜映画行かない??」

    この二人はどこにでもいる普通のカップル

    「おう!なら〜10時に桜公園でな!」「じゃあ明日楽しみにしてるね」

    それがレイヤの聞いたユキナの最後の言葉だった…

    それは不幸な事故から始まった…

    キィィィィィィィ!バーン!!ユキナが公園に向かう途中
    トラックと衝突した…

    そうとは知らず、ずっと公園で待っていたレイヤは

    諦めて家に戻ってからそのことを知った…。

    ユキナのお葬式にはいろんな人が来た…「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

    ユキナの前で泣き叫ぶレイヤ。その時レイヤは一つの誓いを立てた

    {もう俺は一生恋なんてしない…}
  • 4 みーやん id:qu8N62G1

    2012-01-12(木) 23:27:19 [削除依頼]
    ユキナside

    やった〜明日はデートだぁ〜☆

    早く寝て早くいこう!

    ―朝― 「行ってきま〜す!」うちは自転車に飛び乗り

    公園へと向かった。あ〜ほんと楽しみだな!

    うちはむちゃくちゃ浮かれてた…

    プープープー!なに!?驚いた時にはもう遅かった

    キィィィィィィィ!…バーン!

    レイヤごめんね…大好きだった…よ…

    「うわぁぁぁぁぁぁ!」ん…えっ…?

    どこ・・・ここ?え…なんでレイヤ泣いてるの??

    うちの下には目をつぶって眠っているうちがいた

    あ…そうか…うち…死んだんだ…

    「そう、お姉ちゃんは死んじゃったんだよ?」え?

    振り向くと一人の小さな女の子がいた

    「初めまして^^金田美咲っていうの。」

    そうか…やっぱ死んだんだ…ん?でもここは?

    「あの…死んだってことは…ここは天国?」

    美咲は首を横に振る。

    「ううん。お姉ちゃんも私もゴーストだよ。」
  • 5 みーやん id:qu8N62G1

    2012-01-12(木) 23:36:37 [削除依頼]
    「ゴ…ゴースト?え…なんで??」

    うちはよく分からなかったから聞いた

    「お姉ちゃんには、
    まだやらなきゃいけないことがあるの。
    私もあるからゴーストになった。他の皆もだよ」

    え?他の皆って?うちが質問する前に美咲が

    「他の皆は、こっちにいるよ。」
    美咲の指さす方を見た。

    だけど…誰もいないよ?「ついてきて!」

    うちは美咲についていくことにした

    「ここだよ^^」そこはバーがある場所だった。

    「え?ここ?」バーにあるとは思えないよ

    「こっちだよ。」バーの隣に階段がある。

    うちと美咲は下に向かった。

    「ここだよ!みんな〜言われた通りつれてきたよ!」
  • 6 みーやん id:UHUrxuv.

    2012-01-15(日) 22:54:19 [削除依頼]
    ザワザワしていた部屋が一瞬で静まり返る。

    「いらっしゃい!ゴーストハウスへようこそ^^」

    口を開いたのはユキナより年上の女の人だった。

    「私は金田 美由紀。あ、美咲の姉です^^」

    一応ユキナは挨拶をすることにした「は…初めまして…」

    しかしユキナはまだ自分が死んだことが実感できなかった。

    「あの…私は本当にゴーストなんですか?そうだとしても
    何をやり残したかわからないんです…
    やり残したことはどうすればわかるんですか?」

    美由紀は説明しだした。

    「あなたがゴーストになった理由は分からない。
    だけど一つだけ方法があるわ。大切な人のそばにいること。」
  • 7 ☆〜♪*〜ナナ〜♪* id:9vxlnyl0

    2012-01-16(月) 18:15:30 [削除依頼]
    おぉ!
    映画のパクリジャンか!
    けいじばんがいどぉみてね
  • 8 通りすがりの小説閲覧人 id:q4tuQ6M0

    2012-01-16(月) 18:50:54 [削除依頼]
    またパクりですか …
     
     こりないですねぇ・・・
  • 9 ミツ葉 id:5pllMOD0

    2012-01-16(月) 18:52:13 [削除依頼]
    >7 え、パクリかなぁ・・ 普通に面白いし、本人もパクってるつもりないみたいだし、大丈夫じゃね?
  • 10 ミツ葉 id:5pllMOD0

    2012-01-16(月) 18:56:43 [削除依頼]
    >9 コレ、私じゃないですよ・・
  • 11 たぁや id:6xlrCRf/

    2012-01-25(水) 21:59:17 [削除依頼]
    上げ
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません