仕える主人があまりにも残念過ぎる件13コメント

1 梨愛 id:2fvvW.//

2012-01-10(火) 20:01:05 [削除依頼]

言う事は全て嘘で、偽りで、最悪な性格の主人に、今日も私は仕える。
  • 2 麻満 id:tCtxVO41

    2012-01-10(火) 20:01:49 [削除依頼]
    な・・・なんかすごいねぇw
    そして面白そうw
  • 3 臨音柚麻 id:5yGXmCH.

    2012-01-10(火) 20:02:56 [削除依頼]
    すっごいおもしろそぉw
    がんばってねぇ!
  • 4 梨愛 id:2fvvW.//

    2012-01-10(火) 20:09:07 [削除依頼]
    ♯01 バイト先があまりにも現実と掛け離れた場所な件
    霧咲美羽。
    そこそこなレベルの学校に通う高校2年生。
    身長160センチほど。
    巫女っぽい髪型で、純和風チック。
    自己主張が激しいが、今は何とか心の中に止めている。
    基本的に目立たない外見が特徴。
    ――な、私、は現在新しいバイト先にいた。

    「ふむ」

    私はこくりと頷く。
    此処は盛大にツッコんで置きたい所だが、周りが静かな為、控えよう。
    だから、心の中で。
    ……豪華過ぎるだろッ。

    「あ、もしかして、新しいメイドさん?」

    我に変えると、目の前にメイド服を着た、いかにも二次元にいそうな人が立っていた。
  • 5 梨愛 id:2fvvW.//

    2012-01-10(火) 20:10:21 [削除依頼]
    早速コメントありがとうございます!!
    頑張ります^^
  • 6 梨愛 id:2fvvW.//

    2012-01-10(火) 20:19:11 [削除依頼]
    呆然と私はメイドさんを見ていた。
    いるのか、本当に。
    確かにメイド喫茶でメイドの存在は知っているけど、現実にいるとは思ってなかった。

    「あの、此処、天宮家で合ってますか?この豪邸が天宮家でよろしいのでしょうか?」

    あまりに動揺と緊張で言語能力がおかしくなっているけど、メイドさんは笑って答えてくれた。

    「はい。合っていますよ。あなたが霧咲さんですよね?」

    「そ、そうです」

    「じゃあ、細かい注意事項等を説明致しますね。こちらへ」

    メイドさんは大きな門の上に設置しているカメラに手を振る。
    すると、門があっさりと開いた。

    「霧咲さん?」

    突っ立っている私にメイドさんは声を掛ける。

    「あ、すみませんっ」

    慌てて私は門の中へ足を踏み入れた。
  • 7 梨愛 id:2fvvW.//

    2012-01-10(火) 20:28:54 [削除依頼]
    「――以上、大まかな事項です。他に困った事がありましたら、私に是非是非質問して下さいね。あ、自己紹介が遅れてました。私、櫻木と申します」

    「あの、じゃあ、質問を」

    「どうぞ」

    「絶対にメイド服を着なきゃならないんですか?」

    櫻木さんは苦笑いする。

    「そうですね。私も抵抗があったのですが、着ていれば慣れて来ますよ。だ、だから、ファイトですっ」

    「……わ、分かりました」

    コンコンッ

    休憩室のドアを誰かがノックする。

    「櫻木?ご主人様が呼んでいるわよ」

    ソプラノの高い声がドア越しで聞こえる。
    同じメイドさんだろう。

    「はーい。今、行きます。あ、霧咲さん、これ、メイド服ですので、着替えたら、此処で待っていて下さい。では」

    櫻木さんは私にメイド服を渡して、休憩室から出て行った。
  • 8 臨音柚麻 id:5yGXmCH.

    2012-01-10(火) 20:34:43 [削除依頼]
    がんばってぇー
  • 9 梨愛 id:2fvvW.//

    2012-01-10(火) 20:37:23 [削除依頼]

    それから30分。
    櫻木さんが戻って来なかった。
    メイド服に着替えた私は途方に暮れ、あまりにも退屈になって来たから、恐る恐る休憩室のドアを開けて見る事にした。

    ガチャ

    開けると、さっき通った長い廊下が視界に広がる。

    「へえ。新しいメイドか」

    ビクッ

    男の声がした。
    だけど、それは何故か背後から。
    おかしい。
    休憩室には私しかいないはず。

    「え、えーと」

    ぎこちない動きで振り返る。

    「何で、いるんでしょう?」

    休憩室の真ん中に見知らぬ少年がいた。

    「忍者か何かですか?」

    そんな事を真顔で言う私も私だけど。

    「面白い事を言うな。ま、簡単に言えば、ロッカーの中にいたんだが」

    「ちょっ……着替えてるの見えたんじゃ」

    「だな。悪気はなかった。突然、着替え出したお前が悪い」

    「嫌、普通なら、脱ごうとした時に出てくるべきだからっ」

    「じゃあ、謝れと?でも、謝った所で何も解決しねえよな」

    「……、」

    ところで普通に喋っているけど、この人、誰なんだろう。
  • 10 梨愛 id:tcnbOa1.

    2012-01-11(水) 15:18:48 [削除依頼]

    「さて、暇そうにしているお前に仕事を与えてやろう」

    「あの、誰ですか?」

    「は」

    「同じ使用人の人ですか?メイドならぬ執事の人とか」

    そう聞いて私は改めて話し掛けて来た少年を見る。
    執事の割に着ている服は高価そうだった。

    「そうか。名乗ってなかったもんな。俺は」

    ガチャ

    ドアが開いた。

    「霧咲さんおまたせ……って、ご主人様っ、いらしたんですかっ」

    櫻木さんが入って来て、少年を見るなり、慌てふためく。

    「ええ。新人のメイドの人がどんな方だと思って」

    ビクッ

    驚いて少年を見ると、さっきまで浮かべていた悪戯っぽい笑みが愛想の良い笑みになっていた。
    性格変わり過ぎる。

    「そうですか。霧咲さん、もう分かっていると思うけれど、こちらは天宮秀夜様。私達が仕えるご主人様です」

    執事ではなく、ご主人様!?
    私の思考回路が狂い出した。

    「よろしくお願いしますね」

    少年は私に微笑み掛ける。

    「は、はい。よろしくお願い致します」

    負けじとぎこちなく笑って、私は答える。
  • 11 梨愛 id:tcnbOa1.

    2012-01-11(水) 15:25:48 [削除依頼]
    登場人物

    霧咲美羽
    高校2年生。
    自己主張激しい性格な為、あまり人と仲良くなれない。
    暇潰しの為にバイトしている。

    天宮秀夜
    高校2年生。
    裏表激しい性格。
    素で接するのは数少ない本当の友人と美羽だけ。

    櫻木文菜
    23歳。
    真面目な性格。

    増えると思うので、出て来たらまた書きます。
  • 12 梨愛 id:tcnbOa1.

    2012-01-11(水) 15:38:41 [削除依頼]
    ♯02 主人のクラスメイトと友人になった件
    周5日、私は天宮家で働く事になっている。
    曜日だと、火、水、木、金、土、だ。

    「霧咲、まだ汚れてるぞ」

    「……っ」

    現在、私は大きな部屋で掃除をしていた。

    「あの、そんなに文句言うなら、自分で掃除した如何ですか?」

    さっきからずっと私の行動一つ一つに文句を言ってくる天宮秀夜に振り返って言うと、天宮は、

    「何で?」

    きょとんとした顔で言う。

    「何でって……そう言われると何も言えないし」

    「ほら、霧咲、此処にまだ埃あるぞ」

    「煩い。大体、何で私を指名したんですか?前まで此処の掃除は櫻木さんだったんでしょう?」

    「櫻木、真面目過ぎて面白くねえから」

    理由が酷い。
    でもその言い方だと、私は真面目じゃないみたいだ。
    結構、真面目だと思うんだけどな。
  • 13 梨愛 id:tcnbOa1.

    2012-01-11(水) 15:41:32 [削除依頼]
    ネタが尽きて来たので、今日はおちます。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません