いじめ 形勢逆転.19コメント

1 惷加 id:ez-HUB/Ytx1

2012-01-06(金) 19:40:44 [削除依頼]
こんばんは-
初めて小説を書く惷加です/.
駄文駄作ですが
一瞬でも見てくれると感激です(・ω・)
よろしくお願いします


゚:登場人物:゚
鼓 遙花(ツヅミ ハルカ)
玲南にいじめられている
両親がいなくて一人暮らし
荘院 玲南(ショウイン レイナ)
ファッションブランド[show in]の社長令嬢
遙花をいじめている
雨ヶ崎 優(アマガサキ ユウ)
玲南の彼氏
玲南がいじめをしていることを知らない
  • 2 惷加 id:ez-HUB/Ytx1

    2012-01-06(金) 19:50:33 [削除依頼]
    朝、学校に向かう。
    なんでもないような事だが
    私にとっては辛いことである。
    私、鼓遙花は荘院玲南に
    いじめられている。
    理由は、両親がいないから。
    荘院玲南はお金持ちで裕福な家庭で
    育ったから、私のような人は
    邪魔な存在らしい。
    「死.ね」「キ.モい」「ウ.ザイ」
    「同じ空気を吸いたくない」
    「消えろ」「ブ.ス」
    こんな言葉はさんざん聞いて、慣れた。
    でも、やっぱり辛いし怖い。
  • 3 惷加 id:ez-HUB/Ytx1

    2012-01-06(金) 20:02:14 [削除依頼]
    学校について下駄箱を開ける。
    すると、中から大量の紙が落ちてきた。
    そこには
    「死.ね」「ブ.ス」など
    悪口が沢山書かれていた。
    拾いたくないけど、拾う。
    周りの人はクスクス笑っている。
    全部拾って、上履きをはく。
    そして教室に向かう。
    扉を開けた瞬間、水をかけられた。
    同時に笑い声もした。
    「キャハハハハ!!
    そこ、きれいに掃除してねー
    お・バ・カ・さん!」
    そう言って、玲南様は去っていった。
    びしょ濡れのまま、床をふく。
    ――でも、この生活も今日で最後だった。
  • 4 惷加 id:ez-HUB/Ytx1

    2012-01-06(金) 20:15:09 [削除依頼]
    朝のHRでも、いじめられる。
    先生達も逆らえないから
    HRの時間は教室に来れない。
    玲南様が命令したからだ。
    「みんな、今日は
    水攻めでいくわよ!」
    玲南様がそう言うと、女子は
    私をトイレに連れていき、閉じ込めた。
    そして、上から水をかけてきた。
    「キャハハハハ!」
    「次、いくよー!」
    どんどん、かけられる。
    「いやぁぁぁぁ!!」
    叫んでしまった。
    「いや?
    誰に口聞いてんの?
    このブ.スが!!」
    玲南様はそう言うと
    私をトイレから出して
    ホースで水をかけてきた。
    痛いし、顔にかけられるので
    叫ぶこともできない。
    息もできない。
    苦しい……やめて……
  • 5 ゆみ id:xifMGbd0

    2012-01-06(金) 20:16:37 [削除依頼]
    続きがめちゃ楽しみです(*^▽^*)

    更新頑張ってください!
  • 6 惷加 id:ez-B5BU11I/

    2012-01-08(日) 22:58:32 [削除依頼]
    「あ〜、楽しかった!
    みんな、戻るわよ。」
    「「「「はい!玲南様。」」」」
    玲南様たちは、私をトイレに残して
    教室に戻っていった。
    トイレは水びたしで、窓枠からは
    水がしたたり落ちている。
    私は、そこに座りこんで泣いていた。
    「なんで……
    どうして私だけ……」
    ずっと、そんなことを呟いていた。
    でも、きりがないので
    立ち上がって教室に向かった。
    教室では、もう授業が始まっていた。
    ドアをあけて教室に入ると
    「鼓!授業に遅れるとは、どういう事だ!」
    と、私がびしょ濡れなことには触れず
    先生は怒鳴った。
    私はただ「すいません……」としか
    言えなかった。
    すると、玲南様が
    「先生〜、鼓さんびしょ濡れなので
    教室に入れないでくださ〜い。
    それに、授業に遅れたので
    何か罰をあたえてくださ〜い。」
    と言った。
    先生は、玲南様に言われたので
    「お前は、廊下に立っておけ!」
    と、私に言った。
    私は、言われた通り廊下に立った。
    なんで私だけ……
  • 7 惷加 id:ez-B5BU11I/

    2012-01-08(日) 23:00:48 [削除依頼]
    ゆみ様
    コメありがとうございます.
    楽しみですと!?
    ありがとうございます!!
    でも、期待はしないでくださいね^^
  • 8 清水咲綾 id:03NTXiW0

    2012-01-08(日) 23:05:28 [削除依頼]
    おもしろいです(^ω^)
    遙花ちゃん可哀想(´;ω;`)
  • 9 ゆいか☆ id:i-6oqzXS6/

    2012-01-09(月) 01:07:14 [削除依頼]
    おもしろーい
  • 10 のん id:gXG8MCM0

    2012-01-09(月) 05:44:58 [削除依頼]
    おおお!おもしろいです!続き期待してます
    私も小説書いてますのでよかったらみにきてください
  • 11 のん id:gXG8MCM0

    2012-01-09(月) 05:45:06 [削除依頼]
    おおお!おもしろいです!続き期待してます
    私も小説書いてますのでよかったらみにきてください
  • 12 惷加 id:ez-2GTc9Hn.

    2012-01-09(月) 18:52:34 [削除依頼]
    チャイムが鳴り、授業が終わった。
    それと同時に、玲南様たちが
    廊下に出てきた。
    「うわ〜、みじめね〜
    でも、親のいないあなたにはお似合いよ!」
    玲南様は、そう言うと、私を蹴った。
    いきなりだったので、私は
    バランスを崩し、床に倒れてしまった。
    すると、玲南様たちが私を蹴ってきた。
    「いっ……痛い……やめっ……」
    何を言っても、笑い声にけされた。
    「最近、暴力ばかりでつまらないわね。
    誰かハサミを持って来なさい。」
    玲南様は突然、私を蹴るのをやめると
    そう命令した。
    次は何をされるの……
    「持って来ました!」
    誰かがハサミを持って来て
    玲南様に渡した。
    すると、玲南様は私の方に来て、
    「あなたの髪を切ったら
    どうなるのかしらね?」
    と、言った。
    私は、その言葉を聞いたとたん、
    立ち上がり逃げようとした。
    でも、すぐにつかまってしまった。
    「お願いします……髪だけは……」
    私は、必死にお願いした。
    すると、
    「じゃあ土下座しろ。
    そしたら考えてもいい。」
    と、玲南様に言われた。
    私は、少しためらったが
    土下座をして、
    「お願いします……」
    と言った。
    その瞬間、耳元で何かが切れる音がした。
    横を見ると、私の髪が落ちていた。
    さらに、どんどん切られて
    床には私の髪が散らばっていた。
    「ど……うし……て……」
    顔をあげ、消え入るような声で聞いた。
    「誰がやめるかバーカ!
    もしかして、期待してた?
    キャハハハハハ!
    あ、もし明日
    きれいに切り揃えてきたら
    もっと切ってあげるからね!
    じゃあ、掃除しておいてね〜」
    笑いながら、そう言うと
    玲南様は教室に戻っていった。
    「遙花は長い髪が似合うね」
    小さい頃、両親に言われた言葉。
    その時からずっと、
    長い髪を大切にしてきた。
    その髪が、今
    目の前に散らばっている。
    もう、何もかも失ったような気がした。
    ――私は、何のためにここにいるの……?
  • 13 惷加 id:ez-2GTc9Hn.

    2012-01-09(月) 18:58:28 [削除依頼]
    清水咲綾様
    コメありがとうございます!!
    ですよね〜
    書いてる私も辛いです(TωT)
    ゆいか☆様
    コメありがとうございます!!
    おもしろい!?
    何かの間違いでは?w
    のん様
    コメありがとうございます!!
    なんていう小説ですか?
    差し支えなければ
    ぜひ教えてください
  • 14 惷加 id:ez-vOLzKew1

    2012-01-10(火) 19:37:43 [削除依頼]
    気がついたら、屋上にいた。
    無意識に来ていた。
    どんな道を通ってきたかわからない。
    ただ、何かにとりつかれたように
    勝手に体が動いていた。
    ――形見のように大切にしていた
    髪も失った。
    きっと、私には
    生きている意味が無いんだ……
    だから、ここに来たんだ。
    ここで、死ぬために。
    お父さん、お母さん
    もうすぐそっちに行くよ。
    そして、私は遺書も何も残さずに
    屋上から飛び降りた。
  • 15 風鈴 id:YesuEfP0

    2012-01-10(火) 19:42:29 [削除依頼]
    わ゙ーーー!遥花ーーーー!←
  • 16 惷加 id:ez-vOLzKew1

    2012-01-10(火) 19:46:32 [削除依頼]
    風鈴様
    コメありがとうございます.
    これは、叫びたくもなりますよね
    でも、遙花は((これ以上はネタばらし
  • 17 惷加 id:ez-axCDHCV.

    2012-01-13(金) 16:45:09 [削除依頼]
    目を覚ますと、まぶしい光と
    白い天井が見えた。
    ここが天国かと思ったのもつかの間、
    見渡すと、病院だということが分かった。
    結局、死ねなかったのか。
    先生が見つけたのかな……
    そんなことを考えつつ、
    体を起こすと、私の横に座って
    ベッドに顔を伏せて寝ている人がいた。
    私には、親戚なんかいない。
    だからと言って、先生でもない。
    生徒もきっとあり得ないだろう。
    じゃあ、誰……?
    あれこれ考えていると、その人が起きた。
    「……ん、寝てたか。
    あ、お前大丈夫か!?
    頭から血流して、
    植え込みに倒れてたからさ。
    あの時は、びっくりしたぜ。」
    その人は、私を見て
    びっくりしつつ、心配気味に言った。
    植え込みか……
    それで、死ななかったのか。
    それより……
    「あの、誰ですか?」
    さっきから気になっていた事を聞いた。
    「あ、悪い悪い。
    俺は、雨ヶ崎優。荘院玲南の彼氏。
    よろしくな。」
    荘院玲南……
    嫌……やめて……
    その名前は聞きたくない……
    急に頭痛がして、頭をおさえる。
    すると、手に
    切られた髪の感覚が伝わってくる。
    そして、あの悪夢がよみがえってくる。
    私は、無意識に涙を流していた。
    「おっ、おい!
    大丈夫か!?」
    雨ヶ崎優が、私に声をかける。
    その瞬間、私は
    彼からも、大事なものを
    奪われそうな気がして
    「やめて!!
    もう、何も奪わないで!!」
    と、言ってしまった。
  • 18 惷加 id:ez-Lkpaquc1

    2012-01-14(土) 14:21:23 [削除依頼]
    我に返った私は
    とんでもないことを言ったことに気付き、
    あわてて
    「す、すいません!
    今のは気にしないでください……」
    と言った。
    すると、
    「そう言われても気になる。
    何があったか教えてよ。」
    と言われた。
    何があったか……?
    そんなの、知ってるでしょ。
    わざと聞いてるんでしょ……
    「……に……いで。」
    「え?」
    「知ってるくせに聞かないで!」
    思わず叫んでしまった。
    でも、あの悪夢を思い出すのは嫌だ。
    これでよかったんだ。
  • 19 。・゜コトリ・゜・。 id:QYQ9nay.

    2012-01-28(土) 10:41:08 [削除依頼]
    きました!
    遅れてすいません!

    全部見ました★
    とってもいじめらしさが伝わってきます!
    読んでて楽しかったです!
    ホント面白い!
    また来ます?
    楽しみです!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません