Voice Actor〜声優への道〜5コメント

1 癒音 id:0QM66o9.

2012-01-05(木) 16:27:42 [削除依頼]
声優に憧れる少女が、プロ声優になるまでの物語です^^
皆さん遊びに来てくださいね!
あと、私はプロではないので、内容がいくらおかしくても我慢してくださると嬉しいです
  • 2 癒音 id:0QM66o9.

    2012-01-05(木) 16:42:06 [削除依頼]
    私は岡田志奈。声優を目指している中学2年生。
    「あーあ…なんか凹むなぁ。」
    私は、最近声優オーディションを受けた。かなり有名どころのオーディションで、応募用のCDも、かなり頑張って好きなアニメのせりふを吹き込んだ。
    写真も可愛くみえるように、研究までして良い1枚がとれたというのに…。
    しかも、一緒に受けた友達は、書類審査に通ったという。
    私なんか、面接さえ受けられないというのに…。
    図書館で借りた、声優になるための本には、大切なのは努力と書かれていた。
    そんなの嘘っぱちだ。―だって、私は努力しても面接さえ受けられないのだから…
  • 3 りーたん id:sVIgMDj.

    2012-01-11(水) 20:54:19 [削除依頼]
    初めまして!!
    私は夢が声優なので続きが気になります!!
    頑張ってください。
  • 4 癒音 id:5FpvO/T/

    2012-01-18(水) 19:00:06 [削除依頼]
    りーたんさん
    ありがとうございます><!
    とても嬉しいです^^
    更新途切れ途切れですが…
    よければお付き合いくださいね

    あっ、ちなみに私も声優志望です♪
    お互い頑張りましょうね^^
  • 5 癒音 id:.dMuHn51

    2012-02-27(月) 16:39:47 [削除依頼]
    「ただいま〜。」
    お母さんが帰ってきたようだ。
    私はドキドキしながら、お母さんの元へと向かう。
    「あ…お帰り、お母さん。その…。」
    「?」
    なかなか話を切り出さない私に、不思議そうな顔を向けるお母さん。
    「あぅ…。」
    自分の口からそんなこというのは恥ずかしくて、悲しくて、
    私は無言でお母さんに不合格通知を渡す。
    今回、一番応援してくれていたのはお母さんだった。
    声優という職業は親に反対されがちだが、お母さんは応援してくれたのに…。
    けれどお母さんは。
    「そっか。」
    と、静かに言っただけだった。
    「え?」
    予想以上に薄い反応に、私は思わず素っ頓狂な声を上げる。
    お母さんは続ける。
    「大丈夫よ志奈!誰にでもそういう時ってあるわ!
    志奈、今回はだめだったけど、また機会があったら、ね?」
    「…そうだね。…そうだよね!!」
    なんだか、心の底から元気が出たような気がした。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません