笑って。32コメント

1 嵐 id:KVpJQxy0

2012-01-05(木) 14:08:24 [削除依頼]
初めまして!!!!!嵐でっす!!!!!
嵐が好きだから、そのまま嵐にしました〜♪

えっと、この小説は、
主人公の友達が死んでしまって、
そこから主人公が、友達の死を乗り越
えて、成長していくお話です!!!!!

初心者だから、分からないことだらけ
なので、よろしくお願いしまっす!!!!!

それではっ!!!!!スタートッ!!!!!
  • 13 嵐 id:B9Zpqkp1

    2012-01-06(金) 21:53:24 [削除依頼]
    「ええっ?!?!小山くん、振ったの?」

    「う・・・ん。今は舞のことで頭が
    いっぱいだからって。」

    「そっか・・・そりゃそうだよね。」

    「ん・・・・」

    小山くんは何事もなかったかのように
    本を読んでいる。

    意味わかんないよ・・・・

    人をこれだけ混乱させておいて・・・

    「茜?うちが思うには、小山くん、
    絶対いい人だよっ!!!」

    「そう?だといいんだけどね・・・」

    柚奈が、あたしのつれない態度を見て
    頬っぺたを膨らませている。

    あたしは膨らんだ頬っぺたをペチっと
    叩いて、自分の席についた。

    柚奈ったら・・・

    まだ拗ねてるしww

    仕方ない。クレープでもおごるか!!!
  • 14 嵐 id:B9Zpqkp1

    2012-01-06(金) 21:54:31 [削除依頼]
    どうでっか〜?
    感想待ってます♪
  • 15 オレンジ id:Hkp0XPV/

    2012-01-06(金) 22:23:26 [削除依頼]
    続きが気になりますねぇ〜
    頑張って!!
  • 16 嵐 id:B9Zpqkp1

    2012-01-06(金) 23:02:23 [削除依頼]
    一応、ここで登場人物紹介(遅っ!!

    篠原茜 友達の舞が死んで、
        何かする気力がない。

    田中柚奈 舞が死んで、悲しみのどん
         底の茜を得意のお笑いで
         救おうとする、ちょっと
         バカな少女。

    小山翔  茜のことが好き。
         ちなみに、しょうではなく
         かけると言う名前。

    星野舞  茜の最初の友達。
         白血病で死去。

    ママ   茜のママ。
         すっかり変わった茜を
         心配している。

    草野優子 翔の幼馴染み。
         茜をライバルだと勝手に
         思い込んでいる。
  • 17 エクボ id:B9Zpqkp1

    2012-01-06(金) 23:04:09 [削除依頼]
    >15 ありがたき幸せ!
  • 18 エクボ id:Xi815aa.

    2012-01-07(土) 00:17:27 [削除依頼]
    >17 あ、書くとこ間違えた! めんごね。嵐さん
  • 19 嵐 id:Xi815aa.

    2012-01-07(土) 00:30:36 [削除依頼]
    『笑って。』番外編!!! 
         ~una tanaka~

    あ、うちは田中柚奈♪

    将来の夢はお笑い芸人だよ!!!

    よろしくねっ!!!!!

    今日はいとこの家にお出掛けの予定。

    いとこは6歳上の佐藤悠馬。

    うちが14歳だから、20歳なの!!!!!

    悠にぃは、いつもうちのことを妹の
    ように可愛がってくれるの!!!!!

    だから、今日はすっごく楽しみっ!!!!!

    「柚奈ぁ〜?行くよ〜?」

    「あ、はぁ〜い!!!!!」

    フフフっ!!!!!

    なんか、今日はいいことありそう♪

    〜いとこの家にて〜

    「柚奈!!!!!よく来たね!!!」

    「悠にぃ!!!!!久しぶり!!!!!」

    実は、悠にぃに会うのは、半年ぶりなの!!!!!

    「さぁ、上がって上がって!!!!!」

    はぁ〜♪

    やっぱり、悠にぃの家は広いなぁ〜♪

    「柚奈!!!!!柚奈は俺の部屋!!!!!」

    「へっ?!?!あ、うん!!!」

    半年ぶりだから、悠にぃの部屋も
    きっと、模様替えしてるんだろうな♪

    「はい!!どうぞ!」

    「わぁっ!!!すっかり模様替えしたねっ」

    「そうだろ?ちっさい頃から貯めてた
    お年玉、使ったんだ!」

    「へぇ〜♪大人の男って感じ!!!」

    「もう立派な大人ですけど・・・・」

    「そ、そうだった、そうだった!」

    なんか、緊張するっ!!

    うち、今日変だょ〜!!!
  • 20 嵐 id:Xi815aa.

    2012-01-07(土) 00:39:29 [削除依頼]
    「柚奈は、今中学2年だっけ?」

    ちょっと沈黙が続いたけど、悠にぃが
    その沈黙を終わらせてくれた。

    「うんっ!!!!あのね・・・この前、友達が
    死んじゃったの・・・・」

    「えっ・・・・?そっか・・・俺は経験したこ
    とねぇからわかんねぇけど、辛かった
    よな・・・・」

    「うん。でも、うち人を笑わせたいか
    ら、常に笑ってないと!!!」

    そういうと、悠にぃは、急に真面目な
    顔になって言った。

    「溜め込むなよ。」

    なんだか、また沈黙が続いた。

    どうしょ・・・

    悠にぃはおにぃちゃんみたいな人だけ
    ど、実は片想いの相手でもある。

    ずっと隠し続けてきたこの想い・・・・
    今日こそは伝えようと思ったのに・・・
  • 21 嵐 id:Xi815aa.

    2012-01-07(土) 01:03:14 [削除依頼]
    「悠にぃっ!!!」 「あのさっ!!!」

    えっ??はもった・・・・

    「柚奈からど〜ぞ・・・」

    「悠にぃから・・・」

    「もうっ!!!ここは年上の俺からっ!!」

    悠にぃ、めんどくさがりや??ww

    「俺、アメリカに行こうと思う。」

    「え・・・・・・?」

    悠にぃは少し悲しげに笑って話し始めた。

    「俺、映画監督になりたいんだ。
    で、アメリカで腕磨いてこようと思うんだ。」

    そんな・・・・・・・・・・・・・・・

    じゃあ、うちの気持ち、伝えても
    意味ないじゃん!!!

    そう思ったとたん、涙がとめどなく
    溢れ出した。

    ぼやける悠にぃの顔。

    「柚奈っ!!!」

    「帰るっ・・・!!!!!!!!」

    「待てよ!!!まだ話、終わってねぇだろ?!?!」

    「聞かないっ!!!聞きたくないっ!!!」

    抵抗するうちをみて、悠にぃは大きな
    ため息をついた。

    そして、つかんでいた腕を引き寄せて
    うちを抱き締めた。

    「悠に・・・・」

    「ずっと隠してきたのになぁ・・・」

    「えっ????」

    「・・・・お前のこと、・・す・・・きだってこと・・・・」

    !?!?

    悠にぃが、うちのことを好き・・・???

    「嘘・・・・」

    「嘘じゃない。」

    「じゃあ、好きだっていうの、行動
    で表して??」

    うちのとてつもない言葉に悠にぃが
    顔を赤くするのが分かる。

    悠にぃはうちを抱き締めていた腕を離
    して、うちの顔をクイッと上に向かせた。

    「ん・・・・」

    悠にぃがうちに好きだってことを
    表した行動・・・・それは、キスー・・・。

    うちも悠にぃも、顔を真っ赤にして
    うつむいた。

    「うちも、ずっと好きだったよっ!!!」

    うちは悠にぃをからかうように、
    ほっぺにキスをした。

    案の定、悠にぃはゆでダコ状態。

    うちはそんな悠にぃを見て爆笑してるのでしたww

    una tanakanokoi,
              medetadimederasi!!!!
  • 22 嵐 id:Xi815aa.

    2012-01-07(土) 01:16:26 [削除依頼]
    もしよければ、番外編の感想下さい!!!
    待ってます!!!!
  • 23 嵐 id:Xi815aa.

    2012-01-07(土) 02:27:11 [削除依頼]
    登場人物、雑談♪

    茜:いやぁ、このスレ客いねぇな!!!
    柚奈:悲しいねぇ…
    舞:ww
    茜、柚奈:ぎゃあああ!!!
    翔:ど、どうしたんだよ!?!
    茜:ゆ、幽霊っ!!
    翔:はぁっ!?
    悠馬:柚奈、大丈夫か!?!
    柚奈:悠にぃ!!!!
    悠馬:よしよし♪
    全:・・・・イラ・・・・・・
    舞:ちょっと!!!!作者!!!!
    作者:は、はひ?!
    舞:あたしいつでてくんの?!思い出し
     かないじゃん!!!!
    作者:すいまへん・・・
    茜:舞!!!!いつの間に!!!?
    全:今だよ⊃←ツッコミ
    舞:アホンダラな茜は置いといて・・・・
    嵐、作『笑って。』
    あたしを中心に回る、世界のお話です♪
    読んでね♪
    茜:読んでね♪
    全:話違うくね?
            ☆おしまい☆

    ※舞はあんな人ではありません。
     舞中心のお話ではありません。
  • 24 向日葵楓 id:hk0arHY.

    2012-01-07(土) 11:05:36 [削除依頼]
    嵐、こんにちは
    私の小説読んでくれてありがとう
    えっと、すっごく面白かったです。
    続きが気になるので頑張って書いてください^^
  • 25 嵐 id:Xi815aa.

    2012-01-07(土) 11:12:13 [削除依頼]
    >24 ありがとっ!!!
  • 26 嵐 id:Xi815aa.

    2012-01-07(土) 12:37:08 [削除依頼]
    「ただいまぁっ・・・」

    ふへぇ〜…

    学校疲れるっ!!!

    「茜、これ舞ちゃんのお母さんから」

    舞のママから・・・?

    なんだろ・・・・・・

    まさか、遺書じゃないよね・・・・・・

    「茜?どうしたの?顔色悪いわよ」

    「・・・・・・ない。」

    「えっ??」

    「そんなの読みたくないよっ!!!!!!!」

    「ちょっ!!!!!茜!!!どこ行くの!!!」

    あたしは思わず家を飛び出した。

    だって遺書なんて読みたくないよー・・・

    舞・・・あたしも・・・連れていってよ・・・

    あたしはがむしゃらに走った。

    通りすがりの人が見てた。

    だけど・・・止まれなかった。

    「・・・・・・ここって・・・・・・」

    あたしはある公園に着いた。

    そこは、舞と遅くまでガールズトーク
    をした公園だった。

    「っ・・・・・・・・」

    また涙が溢れる。

    大粒の涙が地面をぬらす。

    舞と二人乗りしたブランコ。

    舞と逆上がりの練習をした鉄棒。

    舞とお城を作った砂場。

    舞と手を繋いで滑った滑り台。

    あの頃は、みんなキラキラしていたの
    に、今は全て色褪せている。

    「舞・・・っ、舞〜・・・・・・」

    あたしはもうすっかり暗くなって人が
    いなくなった公園で泣き続けた。

    舞がいたときは舞が隣にいて慰めて
    くれた。

    でも、その舞はもう隣にはいない。

    もう一緒には笑えない。

    もう一緒には泣けない。

    もう、一緒に何かをすることは出来ない。

    舞、戻ってきてよ・・・・・・

    あたしを一人にしないでー・・・・・
  • 27 梨茶 (元虹) id:.NDiZlV.

    2012-01-07(土) 13:22:45 [削除依頼]
    続きが気になる!\(^∀^)/
  • 28 嵐 id:Xi815aa.

    2012-01-07(土) 13:34:25 [削除依頼]
    >27 ありがっちょ!!!!! あたしのことは嵐でよろ^^
  • 29 嵐 id:Xi815aa.

    2012-01-07(土) 13:58:17 [削除依頼]
    更新しまーす
  • 30 嵐 id:Xi815aa.

    2012-01-07(土) 14:10:18 [削除依頼]
    「篠原っ?!?ここで何してんだよ!?」

    「へ・・・・・・?」

    声の主は、小山くん・・・・・・

    もしかして、ママが柚奈に報告したと
    か・・・。

    「篠原!!!!こんなとこにいたら風邪
    引くだろ???」

    小山くんは自分が来ていた上着をあた
    しに着せた。

    「どうしてここにいるの?」

    小山くんはよっこいしょと言って、
    あたしの隣に座った。

    「田中から聞いたんだ。篠原が行方不
    明だって。」

    やっぱり・・・・

    ママが柚奈に言って、小山くんに回っ
    てきたのか・・・。

    「実は、俺、両親いないんだよね。」

    「えっ・・・・???」

    小山くんはあたしの気持ちが
    分かるのかな・・・。

    「俺さ、親父に言われたんだ。
     泣くな。笑えって。」

    「!!!!!!」

    舞の言葉と一緒・・・・。

    「篠原も言われたんだろ?笑ってって」

    「うん・・・・。」

    「笑える訳ねぇよなぁ。俺、ずっと
     泣いてたし。」

    小山くんは今笑ってる。

    あたしは笑えてない。

    小山くんは泣いていた自分を思い出して笑っている。

    いつか、あたしにも出来るのかな・・・。
  • 31 向日葵楓 id:hk0arHY.

    2012-01-07(土) 16:04:02 [削除依頼]
    続き気になって読んだけど
    すっごいよかったです
    さらに続きが気になった(笑)
    あっ私も更新したんでみてください
  • 32 嵐 id:BCozt5c0

    2012-01-08(日) 00:25:02 [削除依頼]
    >31 ありがと〜♪ 分かった!読んでおくね♪
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません