第三次世界大戦 第一章 〜戦乱の幕開け〜7コメント

1 ミ・д・ミ id:g4pPdVR/

2011-12-30(金) 21:25:50 [削除依頼]
なんとなーく脳内で考えてたのを小説にしてみます!
不定期更新ですがよろしく^^
  • 2 ミ・д・ミ id:g4pPdVR/

    2011-12-30(金) 21:34:25 [削除依頼]
    プロローグ

    西暦2050年…世界はアメリカ、イギリス、ロシア、中国、日本の五大国によって統治されていた…
    だが、ところどころで内戦が勃発、支配体制に崩壊の兆しが見えてきていた…
    さらに反乱軍が核兵器を所持していることが判明。それにより戦局は大きく変化した…
  • 3 ミ・д・ミ id:g4pPdVR/

    2011-12-30(金) 21:44:33 [削除依頼]
    第一章

    ーアメリカ海軍第七艦隊旗艦「ニューヨーク」

    「艦長!原潜から連絡です!『海底に巨大な物体の反応あり』だそうです!」
    「巨大な物体だと?詳細…」
    「艦長!あれを!」
    航海士が叫んだ。
    なんと、前方の海面が少しずつ盛り上がってきているのだ。
    「180度回転!全速後退!」
    「りょうか…うわああああああっ!」
    盛り上がってきた海水に飲み込まれ、第七艦隊は壊滅した…

    そのころ、

    ーPWG本部

    「浮上完了!真上にいた艦隊は壊滅です!」
    「全システムオールグリーン。」
    「バリアシステム作動完了!」
    「よし。第二段階に移れ。」
  • 4 ミ・д・ミ id:R7M4e9d1

    2011-12-31(土) 09:32:50 [削除依頼]
    ーホワイトハウス

    「大統領!第七艦隊が壊滅しました!」
    「なに!?」
    この男は、アメリカ合衆国大統領、ジョージ・イルノアである。
    「原因は?」
    「海底から青いドームのようなものが浮上してきて…」
    「大統領!その青い物体がモールス信号を!」
    「内容は!」
    「えーっと…『ワレワレハゼンセカイニタイシテセンセンヲフコクスル。イチジカンイナイニコウゲキガナケレバコチラカラコウゲキスル。』だそうです。」
  • 5 。゚+.。゚+みっき。゚+.。゚+. id:GFbaTZK1

    2011-12-31(土) 09:35:18 [削除依頼]
    第三次ですとぉ!
    どうなるか楽しみです。
    読者にならせてください!
  • 6 ミ・д・ミ id:R7M4e9d1

    2011-12-31(土) 09:40:11 [削除依頼]
    >みっきさん
    コメありがとうございます!
    ストーリー決まってないんです…
    日本壊滅するかも
  • 7 ミ・д・ミ id:R7M4e9d1

    2011-12-31(土) 13:13:49 [削除依頼]
    続き

    「ふざけやがって…他の国は知っているのか?」
    「もちろんです。」
    「よし。全ミサイル発射準備だ。」
    「了解!」
    このころは大統領が全権をにぎっている。


    ー総統官邸

    「狩野総統!たいへ…」
    「すべて知っておる。全軍出撃。攻撃を開始しろ。」
    「はっ!」
    日本は独裁化していた…


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    しばらくは投稿短めでいきます
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません