ポーカーフェイス 〜とある死神の物語〜68コメント

1 曖昧レイン id:85DFsrn0

2011-12-30(金) 19:16:08 [削除依頼]

初めまして、こんばんは。
梅こんぶ*と申します。
ちなみに、梅こんぶ大好きですっ!

・・・ところで、皆様。
こんな噂をご存じではないでしょうか?

深夜、死神は現れる。
魂を狩りに。
出会った者達はその魂を
狩られ、食われる。

・・・ご存じな方も、ご存じ無い方も。
信じる方も、信じない方も。
夜道には十分お気を付けて。
もしかしたら、あなたの後ろに・・・。


これはとある死神とごく普通の少女の物語。
  • 49 曖昧レイン id:qhyjk.g1

    2012-03-03(土) 18:00:26 [削除依頼]

    アルは歩きながら、今朝のスノーとの会話を思い出す。

    ―俺が変なの、朝からじゃん。

    そう、その会話はアルが呟いた一言から始まったのだ。

    『バレないかな?』

    『不安なのか?』

    『聞いてたのか。』

    『フクロウの聴覚なめんなよ。人間の聴覚よりも優れもんだぜ。』

    『へー。』

    『なぁ、不安なのか?ってか、死神に不安てあるのか?』

    『しらねーよ。大体、不安てどんな感情だよ。』

    『それはだな、何かドキマキしてだな、心細くなってだな・・・。』

    『なんでフクロウのくせに分かるんだよ。』

    『それは、俺がただのフクロウじゃないからさ!』

    『あー、はいはい。そうですか。』

    『・・・ばかにしてんのか?俺、大真面目なんだけど?』

    『バカになんてしてないよ。ただ・・・めんどくさいだけで。』

    『めんどくさいだとー!おい、いま喧嘩売ったか?売っただろ!』

    『・・・はぁ。』

    『溜息つくなー!』

    『悪いケド、俺、今、そんな気分じゃないから。』

    『やっぱ、不安なんじゃーん。』

    『だからしらねーって。』

    『大丈夫だ。バレねーよ。お前なら。』

    『・・・何だよ、いきなり。』

    『別に。とにかく大丈夫だ。お前には武器があるだろ?えーっと、あれだよ、あれ。ぽーかー何チャラ。』

    『ポーカーフェイスな。』

    『そう、それそれ。そいつの完成度だって上がった。何を恐れているんだよ?何もないだろ?』

    『・・・あぁ。そうだな。』

    『分かればいい。自信もて。』

    『有難うな。スノー。』

    『・・・お前、何か変なもん食ったろ?あ、そうだそうだ。一つ忠告がある。』

    『なんだよ?』

    『あんま心から笑うな。大変なことになるから。』

    『・・・はぁ?意味わからないんだけど。』

    『後でわかるさ。あ、ってかアルもう行け。』

    『気になるんだけど、笑っちゃいけない理由。』

    『良いから行け。ほら、ほらっ!』

    『わかったから押すな!制服に羽がつく!』

    『以外に綺麗好きなんだな。』

    『あぁ、そうだよ!じゃぁな、行ってくる。』

    『んー。行って来い。』
  • 50 曖昧レイン id:qhyjk.g1

    2012-03-03(土) 18:07:34 [削除依頼]

    朝の会話を振り返る中でアルはひとつ思いだした。
    スノーに『心から笑うな』っと言われていた事を。
    忘れていた。
    そして笑ってしまった。

    ―大変なことってこれか。この視線とひそひそ声の中を歩く事。

    あの時、ちゃんとスノーの忠告を聞いとくべきだった。
    今さらになって後悔する。
    仕方ない。自分の蒔いた種だ。
    この中を歩ききろう。
    そう心の中で一人でに決めて、歩く速度を少し上げた。
  • 51 嶽 id:ez-pIvpK7b0

    2012-03-05(月) 10:54:06 [削除依頼]

    こんにちは!やっと曖昧レインさんの小説を見付けられました。行くと申しておいて遅くなってすみません…!
    お話の書き方がサッパリしてらしたので非常に私好みの作品でした。これからも続けて頂きたいと思いました!執筆頑張ってくださいね^^
  • 52 曖昧レイン id:JpVwmVR0

    2012-03-05(月) 20:19:00 [削除依頼]

    こんにちは(^−^)
    見つかっちゃった☆
    いえいえ、大丈夫ですよ!(^^)!
    来てくださってありがとうございます♪
    有難うございます(^^)
    全力で頑張ります<(`^´)>
    コメント有難うございます(^^)
  • 53 曖昧レイン id:JpVwmVR0

    2012-03-05(月) 20:48:10 [削除依頼]

    と、いったものの、今日は投稿するのやめときます汗

    では、また明日(^−^)/

    いや、明日も来ないかも。

    んっと、また今度投稿します(^−^)/
  • 54 Bom id:cvWQE4v/

    2012-03-05(月) 21:51:57 [削除依頼]
    >44 のことなのですが… >1>2>3 とかでまとめられるかもです…できなければすいません(泣)
  • 55 曖昧レイン id:IbSLa621

    2012-03-06(火) 21:39:47 [削除依頼]

    BOМ様 有難うございます!
         早速やってみたいと思います(^−^)
  • 56 曖昧レイン id:IbSLa621

    2012-03-06(火) 21:56:00 [削除依頼]

    まとめられるか分からないけどやってみます(^−^)

    ep 1 >1>7>8>11>12>13>14>17>18>19

    ep 2 >23>25>26>27>28>29>30>31>34>37>40>42>43
  • 57 曖昧レイン id:IbSLa621

    2012-03-06(火) 22:05:37 [削除依頼]

    せっかく教えてもらったのに・・・。

    まとめられてませんね泣

    ゴメンナサイ(・・;)
  • 58 曖昧レイン id:IbSLa621

    2012-03-06(火) 22:10:49 [削除依頼]

    速度をどんどん上げていく。
    息が少しきれるくらいまで、速く、速く。
    まるで競歩の様だ。
    単独のレース。
    アルはひたすら前に交互に出る自分の足を見ていた。
    右、左、右、左・・・。
    規則正しく出る足。
    目で追いながら、歩く。
    そうやって、自分の世界に入っていかなければ、とてもじゃないけど歩けない。
    それくらい視線が集まってきていた。

    ―ったく、なんなんだよ?
  • 59 曖昧レイン id:SX2XY6.0

    2012-03-15(木) 14:08:54 [削除依頼]

    おひさしぶりです(^−^)

    しばらく風邪でこれませんでした(・・;)

    これからまた投稿始めます!

    そして、コメントお待ちしております笑
  • 60 純 id:Xdk.9tT/

    2012-03-15(木) 20:14:51 [削除依頼]
    曖昧レインさん
    風邪だったんですか…
    投稿頑張ってください
  • 61 曖昧レイン id:KMt8lNM.

    2012-03-16(金) 11:53:25 [削除依頼]

    こんにちは(^−^)
    昨日も投稿できなくてごめんなさい(・・;)


    純様
    そうだったんですよ泣
    はい、頑張ります!
  • 62 曖昧レイン id:KMt8lNM.

    2012-03-16(金) 12:03:53 [削除依頼]

    悪態を心の中でつきながら歩く。
    規則正しく動く自分の足を見ながら。

    「ねぇねぇ、あの子さ・・・。」

    軽くよろけた瞬間誰か分からない女子の声が耳に入った。

    ―俺が、俺が一体何なんだっていうんだよ!?

    そう心の中では訴えられるのに、実際は怖くて声を出せない。
    それどころか、聞こえた会話の続きを聞くのさえも怖くて、すぐに態勢を立て直した。
    会話が鮮明に聞こえないように。
    言葉と言う刃で自分が突き刺されてしまわないように。
    ひたすら自分を守る。
    臆病なのだ。
    傷つきたくない。
    その一心で、また歩く速度を速める。
    競歩から短距離走へ。
    いきなり走り出したアルの周りにざわめきがまた広がった。
    消えたい。
    傷つきたくない。
    怖い。
    臆病な自分が、大声で悲鳴を上げ始めた。
  • 63 ジャック id:p7zhgHN1

    2012-03-16(金) 12:22:24 [削除依頼]
    >>56 半角でまとめるんですよ。 こんなふうに↓ ep 1 >>1+7+8+11-14+17-19 ep 2 >>23+25-31+34+37+40+42+43
  • 64 曖昧レイン id:hHaAoVV0

    2012-03-20(火) 18:39:45 [削除依頼]
    今晩はー(^−^) ジャック様 有難うございます!        半角がポイントなんですね!(^^)!       早速やってみます! 練習 >>2
  • 65 曖昧レイン id:hHaAoVV0

    2012-03-20(火) 18:41:40 [削除依頼]

    わっ!
    本当にできたーーー!!

    ジャック様、本当に有難うございました!
          おかげで助かりました(^_^;)
  • 66 曖昧レイン id:hHaAoVV0

    2012-03-20(火) 18:59:01 [削除依頼]

    うつむいたまま走り出した。
    周りは何も見えない。
    当然前も・・・。

    「きゃっ!」

    前から聞こえた小さな叫び声と共に、アルの頭に鈍い痛みがはしった。
    どうやらうつむいて走っていたせいで、前にいた人に突進してしまったようだ。
    頭を右手で押さえながら顔を挙げた。

    「痛たた・・・。」

    アルがぶつかった少女は腰に手を当てていた。
    少女のセミロングの黒髪が風に揺れていた。
    その髪の色と対照的な透き通った色の肌は太陽に反射して、アルの目を差す。
    思わず、目を細める。
    「ごめんなさい。」と言おうとしたその瞬間。

    「気を付けてよね!?あんたちゃんと前見て歩いてた?いきなり頭突きしてくるって何よ?一体何さまのつもり?何の権利があって、私に頭突きしたわけ?私、あんたになんかした?何もしてないよね?してないわよ!そうよね!」

    少女は物凄い剣幕と早口でアルを言いくるめた。
  • 67 曖昧レイン id:1/BeKu91

    2012-03-27(火) 15:54:23 [削除依頼]

    アルは少女の物凄い剣幕に押されて、ただ口をパクパクさせただけだった。
    その様子を物凄い剣幕で言いくるめた少女の隣で見ていたもう一人に少女が、止めに入った。

    「だめですよ、梓。いきなりそんなこと言ったら。」

    止めに入った少女は、梓とよばれた物凄い剣幕の少女とは打って変わって物腰の柔らかな口調だった。
    春の柔らかな日差しのせいか、はたまた、桜の花びらが優雅に舞っているせいだろうか?
    止めに入った少女は神秘的な美しいオーラをまとっているように見える。
    少女の髪は梓と同じくらいの長さだったが、全体的に控えめなウエーブがかかっていた。
    そして、少し茶色く可愛らしい。

    「だってさ、いきなりぶつかって来たんだよ?」

    梓は自分より小さいその少女に上目づかいで問う。
    まるで、飼い主に遊んでもらえない子犬のような態度だ。

    「だからって、いきなり問い詰めるように言いくるめてしまったら駄目ですよ。」

    そんな梓に少女はやんわりと注意する。

    「でもさぁ・・・。いきなり頭突きされたんだよ?これって、喧嘩売ってるも同然だよね?」

    負けじと言い返す梓に少女は柔らかにほほ笑む。
    まるで、聖母マリアのような優しいほほ笑みだ。

    「違いますよ。実際、彼は謝ろうとしてたんですから。」

    「嘘だー。そんな素振りなかったよ!」

    「それは梓が彼が何か言う前に言いくるめてしまったんですから、梓がその素振りに気付くわけないじゃないですか。」

    「・・・え、そうなの?。」

    「そうですよ。ね、そうですよね?」

    少女はアルに視線を移した。
    その瞳は穏やかだった。

    「は、はい!」

    突然話しを振られて、声が裏返った。

    「ふーーん・・・。まぁ、舞衣が言うならそうかもね。」

    梓は、アルをにらみながらそう言った。
    それから少し声をひそめて、小さく

    「ごめんね。」

    と呟いた。


  • 68 曖昧レイン id:1/BeKu91

    2012-03-27(火) 15:57:14 [削除依頼]

    こんにちは(^−^)
    上の 「  は無視してください。
    間違えてうっちゃって(・・;)
    しかも消し忘れちゃった(・・;)

    ではではまた投稿しにきますねー(^^)
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません