道化者達の鎮魂歌 -紅と緋-7コメント

1 祈祷 彗月 id:zxbPrD01

2011-12-29(木) 22:55:58 [削除依頼]

 美しき赤同士が互いに牙をむく
 絶対に逃れられない 
 死ぬまで続く

 否
 器がある限り、死んでも続くのだろう
  • 2 祈祷 彗月@白馬ノツキ様 id:zxbPrD01

    2011-12-29(木) 23:03:28 [削除依頼]
    ご挨拶のようなもの⇒
     
     道化者、やっと来ましたッ!
     (鬨が半分の“は”の字も行ってないけど…)
     今回は題が“紅い道化者と~”ではないので疑問に思った方もいるかもしれませんが、続きです(´ω`)
     イメージとしては鼓動、孤独が平行線ならこれは凹みます((笑
     
     あ、ちなみに副題(?)は(半強制的に)“あかとあか”でノ
     意味不明ですよね。ゴメンなさい。読めないですよね。ゴメンなさい。
     でもこれがいいのですッm(_ _)m
     一応鼓動と孤独の簡単なあらすじは載せます。それがないとちょっとややこしいかもしれないので。
     
     PS.コメはめちゃくちゃ喜びます*
  • 3 祈祷 彗月@白馬ノツキ様 id:g4zC8I4.

    2011-12-30(金) 12:24:07 [削除依頼]
    β紅い道化者の鼓動(1303472432)

    ・カノン(または壱斗)…道化者の命により人を殺している
               どこか大人びており、他人との接触を好まない
               道化者によって殺害された

    ・レイク(または星亜)…昔、カノンに命を助けられた
               まっすぐにカノンを慕っている
               以前、道化者を神のように崇めていた

    ・道化者…紅い道化者であるグルス
         カノンやレイクの上官のような存在

    ・朝霧 久美子…歳の離れたレイクの友人
            大人しくて控えめな女性
            カノンによって殺害された
    ~ストーリー~
     道化者の命令に素直に従い、何人もの人間を殺害し続けていたカノンは、幼なじみであるレイクと再会する。初めは嫌がっていたが一途に慕うレイクに惹かれ、知らず知らずのうちに気にかけるようになっていた。
     そんなとき、道化はカノンへとレイクの友人である朝霧 久美子の殺害を命じた。とくに嫌な素振りを見せなかったカノンはレイクの前で任務を決行。その様子に絶叫しながらも諦めた様子のレイク。
     と、その場を見ていた道化はもうレイクは使えないと判断。カノンの住処である廃墟にいるレイクを見つけ、襲い掛かった。その場で何回もぶつかりあい、カノンは必死にレイクを守ろうとするが力の差は歴然。
     最期、道化者のナイフを受け、レイクを庇うように死んでいった。
     そして、道化者は問うた。
     「レイク、君は今死.にたい……?」 と。
  • 4 祈祷 彗月@白馬ノツキ様 id:g4zC8I4.

    2011-12-30(金) 12:58:30 [削除依頼]
    β紅い道化者の孤独(1307339520)

    ・グルス…紅い道化者
         自分の故郷へ戻り、師匠のネオ、弟弟子のデットと再会
         心の内に潜む獣へと気づき始めた
         自分の血の中にグルフェルトがいるような気がしている

    ・ネオ…グルス、デットの師匠
        底が見えない恐ろしさのようなものと、寂しさを持っている
        とても大きな魔力をもっており、周りからは尊敬されていた
        デットによって殺害

    ・デット…ネオを師匠に持ち、グルスの弟弟子でもある
         グルスとはよく反発しあっていた反面、純粋にネオを慕う
         好奇心旺盛の若い道化

    ・サース…何やら企みがあってネオへと近づいた
         デットへと誘いをかける
         ネオの手により殺害

    ・リグウ…“誕生際”でグルスへと決闘を申し込んだ道化者
         口調は乱暴だが、芯が通った少年

    ※過去編
    ・グルフェルト…今でも崇められる始祖と呼ばれし最初の道化
            最強と詠われる力(魔力)で四季を操っていた
            気づかぬうちに、心の中には獣が存在していた

    ・レグレウル…歴史へと葬られた第二の道化
           “戦い”という道化の本能に駆られ、グルフェルトにより殺害された
           グルフェルトの親友だった
  • 5 祈祷 彗月@白馬ノツキ様 id:g4zC8I4.

    2011-12-30(金) 17:48:46 [削除依頼]
    >4 ~ストーリー~  故郷へと帰ったグルスはデット、ネオと再会をした。   いろいろな蟠りが消えず、ネオへと会えば意味深気のような言葉でグルスを惑わした。挙句の果て、全ての道化が敬うグルフェルトの真実とやらを話し出した。  だが今までの称えるような唄とは違うものでグルスは混乱状態に陥りそうになっていた。  無理矢理にその場を飛び出し、外を歩き出す。そこで見つけたのがネオから教えてもらった“誕生際”。  たまたま見物していたグルスはリグウから決闘を申し込まれた。嫌々ながらも承諾し、いざスタートした。  その時、死に一生を得たように押されていたグルスの体内で、何かが動いた。意思と反し、信じられないほどの魔力でリグウを追い詰めてゆく。そこで殺してしまう直前、グルスは意識を取り戻した。リグウから離れ、さっさとその場を後にした。  屋敷へと戻り、再びネオへと会えば一冊の古い本を渡されたグルス。本来読むことの困難な文字はグルスを歓迎したかのように読むことが出来た。 ↓過去編  どうやって最初の道化が生まれたのかは不明。それでも、今と変わらずグルフェルトも気から生まれたのだ。生まれつきの魔力で活発的に行動し、第二の道化であるレグレウルとずっと一緒だった。  だが、臆病だったはずのレグレウルは、道化が増えるごとに性格を変えたかのようにグルフェルトから離れていった。
  • 6 祈祷 彗月@白馬ノツキ様 id:g4zC8I4.

    2011-12-30(金) 17:49:47 [削除依頼]
     それをいい機会として、一度旅に出たグルフェルト。
     久しぶりに故郷へと戻ればレグレウルは最強と言われており、差別が激しかった。
     なんとか昔に戻ってもらおうとするが上手くいかない。レグレウルはグルフェルトを殺そうとして何度も襲い掛かった。紫の炎という、強力な魔力で。
     一進一退を繰り返し、グルフェルトはレグレウルに腹部を何かでつき抜かれた。死を覚悟し、レグレウルも死んだものだと思いグルフェルトへと背を向けた。
     そのとき、グルフェルトの内に潜む獣が意思を持ったのだ。恐怖するレグレウルを八つ裂きにし、そのまま町となった村を襲う。無我夢中で襲っていれば、やがて意識が戻り、一人の少女と出会った。
     名を“ネオ”という。グルフェルトは彼女へと殺してくれと懇願し、見事その願いを果たしてもらった。
     死ぬことが出来ないネオはこの血まみれの歴史を隠し、新たに嘘の歴史を並べるとグルフェルトへと誓うのだった。

     読み終え、信じられずにいるグルス。その頃、サースに掴まったデットも同じことを聴かされていた。 
     その後、サースはネオの元へと向かい、刃を向けた。サースはレグレウルの血を引き継いでおり、同じ紫の炎を受け継いでいたのだ。紫の炎はグルフェルトの意思を受け継ぐネオを憎み、死へと誘う。
     だが、接戦の末、勝利を収めたのはネオだ。
     それで安心した直後、紫の矢へと貫かれた。視線を向ければ涙をこぼすデットがいる。ネオは自分を貫いたデットをうらみはせず、静かに倒れたのだった。
     と、そこへグルスが駆け込んでくる。死んだサースに安堵のようなもの、死んだネオに苦痛の表情を浮かべた。
     サースとネオへと明らかに違う態度に苛立ったデット。殺したと打ち明け、“もう誰も信じない”と窓から飛び降りたのだった。
  • 7 祈祷 彗月@白馬ノツキ様 id:g4zC8I4.

    2011-12-30(金) 17:51:45 [削除依頼]
    >3-6  雑だとは思いますが簡単にまとめて見ました。  そしてゴメンなさい、人物紹介がちょっと見にくいかもしれません。  とりあえず次から本編へと入ります。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません