愛・・・・・?56コメント

1 ダッフィー♪ id:UsZM0AD/

2011-12-29(木) 22:37:44 [削除依頼]
またまた作っちゃいました(*^^)v

書くの好きなんですもの\(^o^)/笑

作ったのはいいけどちゃんと最後まで書ききれるか心配…(>_<)

あ、それから☆毒舌高校生と刑事さん☆っていうサスペンスコメディ書いてますんでそちらも見てください<m(__)m>

すみませんガッツリ宣伝しちゃって笑

でわ、スター?☆
  • 37 ダッフィー♪ id:.BgkHyg1

    2012-01-05(木) 13:58:11 [削除依頼]
    今日は祝日で暇だなぁ・・・っと思っていた時、一本の電話が鳴った。

    家電する奴なんかいたっけ?そんなことを思いながらも鳴り響く電話に出た。

    「もしもし?桜井ですけど?」

    「もしもし?リオン?お母さんだけど」

    一番話したくない人の声が受話器から聞こえた。
  • 38 PUMA id:R40r5YN.

    2012-01-05(木) 13:59:18 [削除依頼]
    読ませていただきました。 >2の書き出しがあまりにも良かったことに驚いてしまったって言いますか、あの書き出しは文句なしです! 文章の運び方にバラつきが見える点が悪いところかもしれません。 主人公が誰なのか途中で迷子になりかけてしまいました。 まとまった書き方が出来ているか投稿の前に確認するのがおすすめです。 後は、セリフ運びはなかなかのものですから続けて行ってください。 心理描写は出来ているようですから背景や情景の描写を増やしたほうが良いかと思います。 感想か評価か明記がなかったので感想とアドバイスをのせています。 評価がよろしければ再度書き込ませて頂きます。
  • 39 ダッフィー♪ id:.BgkHyg1

    2012-01-05(木) 14:22:19 [削除依頼]
    「私を捨てたくせによくお母さんだなんて言えるね」

    受話器からはフフッと笑い声が聞こえた。

    「何言ってるの。へんなこと言わないで。あの時はちょっとむしゃくしゃしてたの」

    あの時とは私が“あんたなんか預かるんじゃなかった”と言われた時のこと。

    「お母さんねぇあなたが心配だから一緒に住みたいの」

    「はぁ?何言ってんの?私を捨てたくせに心配なら最初っから捨てないでしょ?」

    「だからそれはちょっとむしゃくしゃしてて・・・」

    私は受話器を切った。

    きっと何かたくらんで私に電話してきたんだ。

    切った後も電話は2〜3回鳴ったけど私は無視した。
  • 40 ダッフィー♪ id:.BgkHyg1

    2012-01-05(木) 14:27:19 [削除依頼]
    ピンポーン

    夜中の2時に家のインターホンが鳴り私は寝ぼけながらもドアを開けた。

    「お前・・・」

    「リオンちゃん来ちゃった」と笑いながら言った。

    私はすぐにドアを閉めようとしたけど足で止められ中に入られた。

    「出て行けよっ!!」

    「あら、親に向かってそんな口のきき方はないでしょ?」

    「あんたなんか親でもなんでもない」
  • 41 ダッフィー♪ id:.BgkHyg1

    2012-01-05(木) 14:34:23 [削除依頼]
    あいつが来て(義理のお母さん)帰れって言ったけど全くダメで私は自分の部屋に行き二度寝した。


    「ん・・・はぁ・・・」

    目が覚めケータイを見るともう10時。

    重い体を起こしリビングに行くとテーブルにフレンチトーストとウインナーと牛乳がおかれていてその前には義理のお母さんが座っていた。
  • 42 ダッフィー♪ id:.BgkHyg1

    2012-01-05(木) 14:39:25 [削除依頼]
    「おはよう。これ作ったんだけど食べて」

    別に食べない理由もないしお腹減ってるし食べよう。

    そう思い私はテーブルの椅子に座った。

    「ねぇ、お母さんとお父さんが住んでる家に顔出してよ」

    「はぁ?出すわけないじゃん」

    「良いでしょ?」

    「・・・じゃあ出すからもう二度と私の目の前に現れないで」

    「…まぁ…努力はするわ」

    「じゃあ行く」
  • 43 エクボ☆嵐 id:KVpJQxy0

    2012-01-05(木) 14:43:18 [削除依頼]
    続きを・・・・・・
  • 44 ダッフィー♪ id:.BgkHyg1

    2012-01-05(木) 14:59:19 [削除依頼]
    エクボ★嵐さんわかりました続き書いていきます☆
  • 45 PUMA id:R40r5YN.

    2012-01-05(木) 15:34:33 [削除依頼]
    >38 アドバイスとともにお読みください。 評価に入ります。 オリジナリティは少女マンガではありがちかなと思います。 ただ進み具合によって変わるとは思いますがね。 キャラクターは個々がに個性が見られ良いですよ。 ただし、油断していると主人公以外のキャラクターがかぶってしまうかもしれませんね。 ストーリーは、そうですね。 序盤の書き方は良いのですがセリフが続き過ぎでわかりにくくなっている可能性があります。 表現力は描写を増やしたほうがいいのが一つ。二つ目は読みやすいか投稿前に確認するですかねその辺は>38を参照してください。 セリフは量が多いのが欠点ですね。 描写を入れつつセリフを入れるバランスが必要かと思います。 数値 ・オリジナリティ 3 ・キャラクター 3 ・ストーリー 3 ・表現力 3(2に近い) ・セリフ 3(期待を込めての3) 全総合評価 3 評価は以上です。 依頼ありがとうございました。 何かがありましたら依頼スレにいらしてください。
  • 46 ダッフィー♪ id:.BgkHyg1

    2012-01-05(木) 16:12:37 [削除依頼]
    車で3時間義理の母親の家へと行った。

    「さぁ、中に入って」

    私は家の中へと入った。

    床が少しギシギシなる。

    「そういえばここに酒が・・・あっ!あったあった♪」

    キッチンの下の箱を荒し手渡しに酒を渡した。

    「リオンも飲むでしょ?」

    リビングのテーブルはいろんな物が置かれていてそれを手で払って床に落とした。

    っていうか子供に普通お酒すすめる??
  • 47 ダッフィー♪ id:.BgkHyg1

    2012-01-05(木) 16:21:39 [削除依頼]
    「んーう・・・はぁ・・・気持ち悪い・・・」

    昼間っからお酒を飲み酔って寝てた・・・ん・・・気持ち悪・・・

    「洗面所・・・」

    何の部屋かわからない部屋を出て私はどこに洗面所があるかもわからないのにただ探し続けた。

    「って・・・うん」

    電気がついてる部屋から声がして私は少しふすまを開けた。

    「大丈夫よ。リオンは本当の親が事故で死んだなんて気づいてないわ」

    事故・・・死んだ?何それ?

    「リオンさえいたらリオンの親の財産は私の家に入るもの」

    財産…?

    私は頭がパニックになった。

    どうゆう意味?私は金のために連れてこられたの?

    私は静かに立ち去り持ってきたケータイだけを持ち家を出た。
  • 48 ダッフィー♪ id:.BgkHyg1

    2012-01-05(木) 16:26:37 [削除依頼]
    外に出ると真っ暗でケータイを見ると夜中の2時だった。

    どうやって帰ろうか・・・

    私はただとぼとぼ歩きながら考えた。

    仕方ないどっかの安いホテルで泊まるか・・・

    私は近くのぼろいホテルに行った。
  • 49 ダッフィー♪ id:.BgkHyg1

    2012-01-05(木) 16:32:08 [削除依頼]
    朝。ケータイの音で私は目を覚ました。

    「もしもし?」

    「もしもし?!あんた何処にいるの??!戻って来なさいっ!」

    相手は義理の母親。

    「昨日聞いたの」

    「何を・・・?」

    「昨日の2時誰かと電話してたでしょ?」

    わずかに小さい音でチッと舌打ちの音が聞こえた。

    「聞いてたの?」

    「えぇ」

    するとケータイからは不気味な笑い声が聞こえた。
  • 50 ダッフィー♪ id:.BgkHyg1

    2012-01-05(木) 16:44:02 [削除依頼]
    「まぁ、いいのよ。あんたがいなくたって金は私に回って来るんだから」

    「別に金何て欲しくない」

    「あっそ。もうあんたなんかいらないわ。金が手に入ったんだから」と不気味な笑い声と混じって聞こえた。

    「もう二度と私の前に現れないで」

    「別に用がなかったら現れないわ。あんたを預かって良かったわ。あんたなんか誰にも愛されず不幸に生きてたらいいのよ」と言われ電話を切られた。

    私はあの女に利用された・・・ただのおもちゃ・・・

    私は心のどこかであの女に期待してた。

    もしかしたら・・・私を愛してくれるんじゃないかって・・・けどそうじゃなかった、もうやだ・・・もう・・・疲れた・・・
  • 51 ダッフィー♪ id:.BgkHyg1

    2012-01-05(木) 16:48:09 [削除依頼]
    私はタクシーで自分の家に帰った。

    帰った時は昼の3時。

    悲しみと寂しさで押しつぶされそう・・・

    私はあることを決意して学校の制服に着替えた。
  • 52 ダッフィー♪ id:.BgkHyg1

    2012-01-05(木) 16:53:07 [削除依頼]
    学校は祝日で休みだけど私は裏口から学校の中へと入った。

    階段を使い一段一段重い足を上げていく。

    そして私は最上階についた。

    そして安全のためにある網のフェンスまで走り私はフェンスを越えた。
  • 53 ダッフィー♪ id:.BgkHyg1

    2012-01-05(木) 17:00:48 [削除依頼]
    最上階の屋上・・・

    一歩間違えれば落ちるところに私は立っている。

    そう、私は死ぬつもりでいる。

    生きていたって仕方ない。

    誰も私を愛してくれない。

    生きてたって嫌なことばっか・・・なら私は死んだほうがいいと思た。

    心の中ではなぜか優を思い出した。

    優といた時は楽しかった。

    私のわがままも嫌々聞いてくれた・・・

    私は胸ポケットからケータイを取出し優に電話した。

    最後の電話・・・

    「もしもし?優?」」
  • 54 ダッフィー♪ id:.BgkHyg1

    2012-01-05(木) 17:07:15 [削除依頼]
    「もしもし?あの・・・今暇?」

    「何で?」

    「・・・リオンと一緒。暇だから」

    私はフッと笑った。

    「なんで笑うんだよ」と優も笑った。

    「やっと私のこと名前で呼んでくれたなぁって」

    「そうだな」

    なぜかわからないけど私は目から涙が出た。

    「もう・・・私無理かも・・・」
  • 55 ダッフィー♪ id:b/.3mBL1

    2012-01-06(金) 15:28:13 [削除依頼]
    「え?何が?」

    私は鼻をすすり手で涙を拭きとった。最上階で風邪が肌に当たり寒い。

    「もうやなの・・・生きてることが・・・」

    「え?」

    自分の足がかすかに震えている。

    「優…私もう…疲れた…」
  • 56 ダッフィー♪ id:b/.3mBL1

    2012-01-06(金) 16:03:42 [削除依頼]
    優と電話している途中、ガチャットドアが開く音がして私は振り返った。

    「優・・・」

    どうしているの?!

    私の方へと来る優に「来ないでっ!!」と私は言った。

    私がそう言うと優はその場に止まった。

    「何で私がここにいるってわかったの?!」

    「下から見えてた。まさかと思って来たんだ。死ぬ気なの?」

    私は頷いた。

    「死ぬなよ」

    「私にこれ以上どうやって生きろっていうのっ!!?もうやなの・・・これ以上嫌な思いしたくないのっ!!!」

    優は一歩一歩私に近づきながら「生きてたら絶対どこかでいいことがある」と言った。

    けど、私にはもうその言葉はきれいごとにしか聞こえなかった。

    口でならなんとでも言える・・・。

    「私だってそう思って生きてきたけどいいことなんて一つもなかった。あるのは悪いことばっか・・・それでも生きろっていうの!?」

    優は頷いた。

    優と私の距離は1mぐらい。

    「来ないでっ!!来たら私ここから飛び降りるから・・・」

    私はに握っていたフェンスの網を放した。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません