sky+19コメント

1 亜弥 id:2AUTwsR1

2011-12-29(木) 22:25:47 [削除依頼]


  波浪*

  あゆです^^*

  のろまな亀更新になると想いますが〜...(;
  気長に見てやって下さい、
  
  感想などレスしてくれたら泣いて喜ぶ(
  • 2 亜弥 id:2AUTwsR1

    2011-12-29(木) 22:37:04 [削除依頼]



      空は嫌いだ。


      *崩壊


      『っん゙〜…
       朝来るの早い…』


      何日連続で言っているであろう、この言葉。
      最近寝不足気味な私は、朝が来るたび憂鬱な気持ちに浸っている。

      「心優ー?!
      起きなさいっ!!」


      ガンガンと頭の仲で響く母親の怒鳴り声。
      朝っぱらからよくこんな声でるよね…。

      『起きてるっつーの…』

      少し苛付きながら呟いたこの言葉。
      
      と、

      「もう!
      聞いてるの!?」

      母親の甲高い声が又しても脳内に響く。
      恐らくキーッと目を吊り上げて怒っているだろう…。

      『起きてるよ!!
       今下行くね!!』

      少し声を張上げて言う。

      きっと、また… 
      「もう!
      こんな時間まで寝ていて!
      冬休みだからって浮かれないのよ?!」
      と説教される…。

      そう思いながら下へと下りて行った。
  • 3 亜弥 id:2AUTwsR1

    2011-12-29(木) 22:46:16 [削除依頼]



      母親に見つかる前にそそくさと洗面所に行き、
      少し付いた寝癖を整える。

      こうして鏡を見ていると、毎回毎回思う。
      “可愛くなりたい。”

      はっきり言って、寸胴だし、
      背も低い方だし、顔もはっきり言って不細工。
      お世辞にも可愛いなんて言えない。

      『少しは…
       可愛くなりたいのに…』

      知らず知らずと呟いていた言葉。
      ずっと思ってきた、
      “可愛くなりたい”
      でも、中々踏み出せない自分が居た。
      そんな自分に益々苛付いてくる。
      最近、苛付いてばかりだ。
      
      なんて思っていると、

      「心優っ!!
      何洗面台に突っ立ってるの?!
      ちゃっちゃと朝御飯食べてきなさい!
      お母さんこれから仕事なのよ?」

      後からそう怒鳴られ、ビクッ肩が揺れる。

      相変わらず気の強い母親。
      キーキーといわれるから余計苛立つ。
  • 4 亜弥 id:2AUTwsR1

    2011-12-29(木) 23:24:47 [削除依頼]



       お風呂入っていました^^;

       更新してきます!*

       ..というか、ぅち小説書くの初めてで...
       解らない事が多いので、もし良かったら色々と教えて下されば...!
  • 5 瑠子 id:.9MO8qS1

    2011-12-29(木) 23:31:46 [削除依頼]
    チョー上手♪
  • 6 亜弥 id:2AUTwsR1

    2011-12-29(木) 23:37:00 [削除依頼]


       ――――

       ――

       『…ご馳走さ…「心優ーっ!!」

       朝御飯を食べ終わり、席を立とうとしたその時、
       デカい、デッカい声が私の耳へと入ってきた。

       …んだよ、あのババァ。

       『何ー?』

       平然を装い、母親に聞き返す。

       これ以上苛々するのは懲り懲りだ。

       「…お母さんね、これから海外に仕事に行くから。」

       『いってら』


      …
      …


      は?


      『…海外っ!?』

      「そうよ、五月蠅い子ね!」

      あんたにだけは言われたくない。

      『…なんで海外に行く訳?』

      「会社からの命令よ。
      これから半年、お母さん海外に行くから!」

      素早く用意を済ませたらしい母親は、
     
      さっさと玄関へ向っていた。

      『ちょ…待、私は?』

      何がなんだか解らない。
      
      「心配してくても大丈夫よ
      じゃっ、お母さん急いでるから行くわねー!」

      バタンッ、と音を出して閉まるドア。

      嗚呼、神様私はどうしてら良いのでしょう。
  • 7 瑠子 id:.9MO8qS1

    2011-12-29(木) 23:37:04 [削除依頼]
    読みやすいしお母さんがうるさいところとか共感できる!
  • 8 亜弥 id:2AUTwsR1

    2011-12-29(木) 23:38:02 [削除依頼]



      瑠子様

      ぃえぃえ....そんな訳ありません><!!
      有難うご座います^^*
  • 9 亜弥 id:2AUTwsR1

    2011-12-29(木) 23:39:28 [削除依頼]



      瑠子様

      スペース開けてて良かったです^^*

      ですよね、ぅちのお母さんも超五月蠅いんです^^;
      ありのままのお母さんを出してみました((
  • 10 瑠子 id:.9MO8qS1

    2011-12-29(木) 23:42:02 [削除依頼]
    瑠子でいいよ♪
    タメおkだし!
  • 11 亜弥 id:2AUTwsR1

    2011-12-29(木) 23:54:32 [削除依頼]



      …どうしよう。

      お父さんもお母さんも海外だなんて。

      『はぁ…』

      ソファに座り込むと同時に出てきた溜息。

      これからどうしよう。
      お母さんは心配しなくても良いなんて言うけれど…。
      普通心配するわっ!!
      もう、これからどうしたら…

      なんて思っていると、
      パッと目に入ってきた紙切れ。
      机の上に無愛想に置かれている。
      何事も考えずその紙を見ていると、

      【今日の午前11時に颯君が来るから外にいないでよ。】

      と言うなんのこっちゃ解らないメモ。
      颯君って誰…?
      てか午前11時とか30分後じゃん。

      再びソファに腰掛ける。

      …いや、腰掛けようとした。

      ピンポーン

      チャイムがなった。
      ナイスタイミングなのかバットタイミングなのか…。
  • 12 亜弥 id:2AUTwsR1

    2011-12-29(木) 23:55:43 [削除依頼]


      瑠子

      ぢゃ遠慮なくw
      
      ぅちも普通に亜弥で良いョw
  • 13 亜弥 id:2jgZRZS.

    2011-12-30(金) 00:06:39 [削除依頼]



      誰〜?と思いつつドアを開ける。

      『…は?』

      うん、本当誰?

      目の前には見知らぬ男の子。

      しかも凄く格好良い。

      背の高い体に、整った顔。

      『芸能人みたい…』

      不意に出てきたその言葉。

      気づいた時にはもう遅く、

      『私、今…?!』

      驚くばかりだった。

      「…あんたが秋原心優?」

      美少年は、私の言葉なんて無視して口を開く。

      『そ…だけど。』

      少し私の心臓が早く動く。

      それと同時に、嫌な予感が私の頭に過った。

      そんな私をドアに寄りかかって私をまじまじと見つめる美少年。

      それだけで様になってるだけだから凄い。

      「そ。
      じゃ話聞いてる?」

      『は…話?』

      「はぁ…
      聞いてないんだ?」
      
      少し呆れた口調で前髪をくしゃりとあげる。
  • 14 亜弥 id:2jgZRZS.

    2011-12-30(金) 00:19:21 [削除依頼]



      「手っ取り早く話すけど、良い?
      てか聞く側に物言う権利はないか。」

      『…はぁ。』

      何様よ、と少し苛付いてきた。

      やっぱ、ストレスが溜まっているらしい。

      「つかここで話すのもあれだし、中入るから。」

      『ちょ…ッ
       は?!』

      ずかずかと中へ入って行く男の子…。

      勝手に入るなっつの。

      「…結構広いんだ。」

      部屋を見渡しながら言う男の子。

      いい加減名前が気になってきた。

      『…何でもいいから…話って?』

      「…その前に
      俺は椎名颯。
      で、お前を迎えに来た。」

      颯、君…。
      確かあの紙っ切れに書いてた名前。

      てか迎えに来たってどこに?!

      「…まコレだけ言えば解るだろ?
      お前はこの家から出て行く。
      馬鹿じゃなきゃ解るだろ?」

      あぁ、成る程。
      私馬鹿じゃないからわかっ…
      …はっ?!

      『…はー!!?』

      思わず声を上げる私。

      「うっせーな。
      何だよ?」

      そんな私を軽く見つめながら、問う颯君。

      『ちょっ、出て行くってどういう…』

      「良いから行くぞ。」

      ガシッと私の腕を持つ颯君。

      ちょ…まじすか。
  • 15 亜弥 id:2jgZRZS.

    2011-12-30(金) 00:27:56 [削除依頼]



      tk自己紹介忘れてました^^;

      


      秋原 心優(miyu akihara)
     
      16歳
      高1
      少し苛付き易いが優しい、元気な女の子。
      朝はテンションが低い。

      
      椎名 颯 (hayate shiina)

      17歳
      高2

      女の子の扱い上手いと見た。ドS。
      心優の面倒を見るのは何やら理由が…?


       
      これから増やしていこうと思いますw
  • 16 亜弥 id:2jgZRZS.

    2011-12-30(金) 00:41:43 [削除依頼]



      「あ」

      パッとつかんでいた腕を放して何か気づいたように口を開く颯君。

      まだ何か…?

      「持ってくもんあれば用意して」

      『あ…はい。』

      …って何従ってんだ私っ!

      『…というよりも、
       なんで私がここを出て行かなきゃいけないんですか…?』

      なるべく敬語を使う。

      じゃないとなんか連れて行かれそう。 (おい)

      「お前の母親からの命令だよ。
      …ったく、んで俺が…」

      おいおい、最後なんか愚痴じゃなかった?

      『お母さん…
       ま、お母さんが言ったんなら仕方ないか…』

      母親には逆らえない。

      …どうしても。

      『用意するから、リビングで待ってて。』

      ふぁ、と欠伸をする颯君に言う。

      「…早くしろよ」

      それだけ言い残してリビングへと向って行った。

      『これからどうなるんだか…』

      小さく呟いて用意をしに自分の部屋へ向った。
  • 17 亜弥 id:2jgZRZS.

    2011-12-30(金) 00:53:27 [削除依頼]



       『てか外出るんじゃん
        うわ、最悪』

       私は外へ出るのが嫌いだ。

       …空が嫌いだから。

      特に晴れが。

      ―あの日だって。


      +
      
      一先ず必要な物を大きめの鞄に詰込む。

      『よいっ、しょ
       …とぅわっ!』

      想像以上に重かった鞄を持った瞬間、
      グラッと横に揺れる視界。
      嘘!!
      タンスに頭ぶつける…っ
      
      スローモーションで流れていく熊のぬいぐるみや本棚。
      
      「うわ、ちょっ」

      『…っ』

      …痛く、ない…?

      恐る恐る顔をあげてみると、
      ドアップの颯君の顔。
  • 18 亜弥 id:2jgZRZS.

    2011-12-30(金) 00:54:54 [削除依頼]


      
      今日はココで切りたいと思いますw

      ☆:..。o○ぉゃすみ((*′艸`*))なさぃ○o。..:☆です^^*
  • 19 亜弥 id:J102bQu1

    2012-01-03(火) 11:47:45 [削除依頼]

       *ゝ 艸0φ 波浪* ─゚。.o

       おばあちゃん家行ってました(`・ω・)←


       お久です^^*

       ではでは!w
       書いていこうと想ぃますww

       今日から毎日ちょっとずつ更新していこうと想ぃます^^
       応援よろしくです!!*/
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません