スイッチ  23コメント

1 テト id:Q2E/LGf/

2011-12-29(木) 13:38:46 [削除依頼]

  ぽちっとな
  • 4 テト id:Q2E/LGf/

    2011-12-29(木) 14:42:40 [削除依頼]

    母さんは5年前に死んだ。

    ・・・俺のせいで
  • 5 RUKA☆ id:ZfaU8Ip/

    2011-12-29(木) 21:38:11 [削除依頼]
    面白ろそう!!!
    テトさん頑張ってください!★
  • 6 テト id:V0f6zGS0

    2011-12-30(金) 17:07:37 [削除依頼]
    >>5 RUKA☆さん ありがとうございます!!
  • 7 テト id:V0f6zGS0

    2011-12-30(金) 17:19:28 [削除依頼]

    だからといって、俺を責める人はいなかった。

    あの時は俺も幼かったから、周りからは
    「かわいそう」と言われるだけだった。

    じゃあ、今は?

    今も一緒だ。
    誰も俺を責めない。
    「え?お母さんいないの?」「かわいそうに」

    誰も俺のせいで母さんが死んだなんて思わない。
    それが逆に、俺にとって苦痛だった。

    自分の罪を償うことすらできない。
    只々、他の奴らと同じように毎日を過ごしてゆく。

    狡い。
  • 8 テト id:V0f6zGS0

    2011-12-30(金) 17:24:23 [削除依頼]

    そんな狡い自分が、俺は嫌いだ。
    大嫌いだ。
  • 9 テト id:V0f6zGS0

    2011-12-30(金) 17:31:27 [削除依頼]

    ***********************

    「ただいま」

    返事はない。

    この頃お兄ちゃんの元気がない。
    ちょっと変だ。

    元々そんなに社交的な性格ではないけど、
    家族とは普通に話すし、友達も普通にいた。

    普通―。

    まぁ、お兄ちゃんを一言で言い表すならそんな処だ。
    どこにでもいる、普通の男子高校生。
  • 10 テト id:V0f6zGS0

    2011-12-30(金) 17:58:35 [削除依頼]

    それと同じように私も普通の女子高生。

    私とお兄ちゃんは、2卵生の双子。
    全然顔は似てないし、背だって私のほうが凄く小さい。

    それに・・・

    誕生日もちがう。

    お兄ちゃんは夜中の11時頃生まれた。
    でも私だけなかなか生まれず、3時間後に帝王切開で生まれてきた。

    元々体が弱かったお母さんは、その後体を壊して死んだ。

    私のせいで、お母さんは死んだんだ―。
  • 11 テト id:V0f6zGS0

    2011-12-30(金) 18:23:10 [削除依頼]

    「周ちゃーん、ちょっと手伝ってくれない?」

    万里子さんの呼ぶ声が聞こえた。

    万里子さんはお父さんの再婚相手。
    2年前からこの家で一緒に住んでいる。

    良い人だし優しいけど、私は好きになれない。
    なんだか、お母さんを忘れさせようとしているみたいで。

    だから私は、未だに「万里子さん」と呼ぶ。

    私にとっての「お母さん」はお母さんだけだから。
  • 12 テト id:V0f6zGS0

    2011-12-30(金) 18:25:21 [削除依頼]

     ※周=アマネ
  • 13 RUKA☆ id:1OY.e8A1

    2012-01-05(木) 22:12:31 [削除依頼]
    おおっ!
    更新されてますね!
  • 14 テト id:NvwbRRk/

    2012-01-06(金) 15:26:46 [削除依頼]

    更新遅くてごめんなさいーアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

    更新しますので((笑
  • 15 テト id:NvwbRRk/

    2012-01-06(金) 15:49:15 [削除依頼]

    「周ちゃーん、ちょっと手伝ってくれない?」

    万里子さんが妹を呼ぶ声が聴こえる。

    万里子さんは、2年前にこの家にきた、
    親父の再婚相手。
    正直俺はそんなに好きじゃない。

    俺たちの「母さん」は母さんだけだ。
    俺を産んでくれた母さんだけ。

    周も同じように思ってるらしい。
    この間、独り言のようにつぶやいているのを聞いた。

    やっぱり双子だ。
    思うことも一緒らしい。
  • 16 テト id:NvwbRRk/

    2012-01-06(金) 15:50:59 [削除依頼]
    >>15 ミスです 正しくは >>17
  • 17 テト id:NvwbRRk/

    2012-01-06(金) 15:51:58 [削除依頼]
    ***********************

    「周ちゃーん、ちょっと手伝ってくれない?」

    万里子さんが妹を呼ぶ声が聴こえる。

    万里子さんは、2年前にこの家にきた、
    親父の再婚相手。
    正直俺はそんなに好きじゃない。

    俺たちの「母さん」は母さんだけだ。
    俺を産んでくれた母さんだけ。

    周も同じように思ってるらしい。
    この間、独り言のようにつぶやいているのを聞いた。

    やっぱり双子だ。
    思うことも一緒らしい。
  • 18 テト id:NvwbRRk/

    2012-01-06(金) 16:27:10 [削除依頼]

    TVのチャンネルをころころと変えながら面白そうな番組を探す。
    カチ、カチ、カチ、
    数字の書いてあるボタンを押すたびに鈍い音がなり、
    画面の中の画が変わる。
    画が変わると、一瞬遅れて音がついてくる。

    幼い頃は、これが面白くてよくやっていたものだ。
    カチ、カチ、カチ、
    やり過ぎると母さんに怒られるから、さり気なく。
    バレないようにしていた気がする。

    カチ、カチ、カチ、
  • 19 テト id:NvwbRRk/

    2012-01-06(金) 16:42:20 [削除依頼]
    ***********************

    万里子さんの所に行こうとリビングの横を通ると、
    お兄ちゃんがテレビを見ていた。

    カチ、カチ、カチ、
    面白い番組がないんだろうか。
    繰り返しチャンネルを変えている。

    カチ、カチ、カチ、

    「ぷはっ」
    こらえきれず噴きだしてしまう。

    その音に気づいて、お兄ちゃんがこっちを向く。
    「おぅ」
    片手を挙げて言った。

    「それ、小さい頃よくやったよね」
    私は言った。

    「え?」

    「ほら、画面と音がずれて出てくるのが面白くってさぁ」
    それを思い出して思わず笑ってしまったのだ。

    「そうだな」
    お兄ちゃんも小さく笑った。
  • 20 テト id:Yt6CSJ60

    2012-01-08(日) 21:02:32 [削除依頼]

    別にブラコンってわけじゃない。
    でも、お母さんをなくしてから支えあってきた。
    元気がなくて心配するのはアタリマエ。

    だから、久しぶりに見たお兄ちゃんの笑顔を見て
    何かわかんないけど凄く安心した。

    「周ちゃーん、どこー?」

    そんなことを考えてると万里子さんが私を呼んだ。
    そーだった。
    呼ばれてたんだ。
  • 21 テト id:6xyH0lc.

    2012-01-10(火) 13:43:02 [削除依頼]
    ***********************

    「おい、呼ばれてるぞ?」

    万里子さんのところに行く途中だったんだろう。
    再度、妹のことを呼ぶ声が聴こえてきた。

    「あ、そーだね」
    そう言うと妹は声のする方へ駆けていった。


    ・・・どうやら元気が無いわけではないようだ。
  • 22 テト id:ztLts9w/

    2012-01-21(土) 19:36:25 [削除依頼]

    ***********************
    「おはよう」

    私の毎日の習慣。
    『鏡の中の自分にアイサツする』

    お母さんがまだ生きてる時言ってた。

    「鏡に映る自分は、奥のほうにいる本当の自分なの」
    「だからね、毎朝アイサツすして仲良くならなきゃ」
    「そしたら素直になれるかもね」

    鏡に映った外は真っ白け。
    夜にうちに雪が降ったみたいだ。
  • 23 テト id:ztLts9w/

    2012-01-21(土) 19:50:17 [削除依頼]

    制服に着替えてリビングに行くと
    お兄ちゃんと万里子さんが朝ごはんを食べていた。

    「おはよう周ちゃん」
    「おはようございます」
    万里子さんに愛想よく挨拶を返す。

    「早く食べろ」
    「え?」
    「遅刻するぞ」
    お兄ちゃんがキレイに食べきったお皿をシンクに持っていく。

    時計を見ると7時10分。
    電車は7時30分発。
    家から駅までダッシュで7分。

     ―まだいける

    察しの通り、私はギリギリに行く派だ。
    座右の銘は『ギリギリセーフ』
    嫌いな言葉は『ギリギリアウト』

    こう見えて準備は光の速さだ。
    起床時間は出発時間の30分前。

    化粧なんて学校ですればいい。
    まぁ、その為の素肌の手入れは惜しまないが。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません