キモチ。4コメント

1 リン id:auWNj2V/

2011-12-27(火) 21:00:29 [削除依頼]
いじめ系の作品にしようと思ってます。
初めてなので内容は、ぐだぐだになると思います。
あたたかい目で見てもらえると嬉しいです(^^)
  • 2 リン id:auWNj2V/

    2011-12-27(火) 21:10:40 [削除依頼]
    人間って時々疲れる。
    勉強やら部活やら何やら…、でもそんなのはまだいいほうだ。
    一番疲れるのは、友達。
    親友なんて、言葉の聞こえはいいけど、親友だって一人の人間。何を考えているか
    分かったもんじゃない。
    親友以外の友達も同じ。
    あぁ、友達なんて無くなってしまえばいいのに。

    そう、思ったのは中学校1年の冬だった。
  • 3 リン id:auWNj2V/

    2011-12-27(火) 21:21:44 [削除依頼]
    私は、緒方 美優<オガタ ミユウ>。
    中学校1年生だ。
    私には、親友がいた。今年の9月までは。
    今は、親友どころか友達もいない。
    別にいじめられているわけではない。どちらかというと、クラスの中心的存在だ。
    けれど、友達はいない。
    心から友達だと呼べないのだ。
    心から友達だと思えないのだ。
    あんなことがあったから…。
  • 4 リン id:auWNj2V/

    2011-12-27(火) 21:56:53 [削除依頼]
    去年の12月――美優の過去――
    「美優ちゃん〜!待ってぇ〜」
    この可愛い声のおっとりした人物。
    名前は、宮崎 彩香<ミヤザキ サヤカ>である。そして、私の親友だった人物。
    この6年生のころは、まだ私と仲がいい。
    「ほら、さやかぁ。早く帰ろー!」
    「ごめんね、でもまだコート着れなくて…」
    「んじゃ、第1玄関で待ってんねー!」
    はぁ…さやかって可愛いし大好きだけど、もーちょっと早く行動してくんないかなー…。
    ま、そーゆうおっとりしたとこがあってもいいと思うんだけどね…。
    そんなことを考えながら、階段を下りる。
    考え事をしていたからか、階段の少し出っ張っているところに足がぶつかり、転んでしまった。
    どてッ!
    「ッたぁ……。膝…すりむいたぁ…。…いててて」
    タタタッと走る足音が聞こえる。
    「…わっ!?美優ちゃん?…ど、どうしたの…?」
    「階段から転んじゃってさー…」
    そういうとさやかは、
    「美優ちゃんもドジするときあるんだねー!今、ばんそーこーあるから貼るね!」
    「…うん、ありがと」
    普通怪我してる人に、ドジするときあるんだねって言う?
    本人には、悪気なく言ってるんだろうけど…
    時々イラつく。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません