ヤンキーちゃんに恋した普通の男30コメント

1 ゆきんこ id:0x1ESr7.

2011-12-27(火) 15:07:42 [削除依頼]


なぜ、俺はヤンキーちゃんに恋をしてしまったのだろう。
普通の男だったのに…

なぜだぁぁぁぁ!!!!!!!


//ヤンキーちゃんに恋した普通の男
  • 11 ゆきんこ id:ev8tHx01

    2011-12-28(水) 22:48:58 [削除依頼]


    有坂 唯 ♀
    有田 桜の昔の名前。

    第一小
    和樹、杏奈、桜(唯)が、通っていた小学校
  • 12 ゆきんこ id:52F6kgT1

    2011-12-29(木) 00:44:17 [削除依頼]
    「フフフフフ…」
    えっ?!
    「な…なんでしょう…」
    引きつった笑顔で、有田を見る。
    何かよからぬ事を考えている笑みだ。
    もしかして…怒らせた?!
    いきなり、「有田」って呼び捨て にしたから、怒った?!
    「なんで、有田なんだ」
    はぃ?!
    「桜でいいぜ」
    はぁ?!
    「有田って呼んだら殴る!!」
    「えーーー?!」
    有田…いや、桜は手をグーにして、殴る振りをした。
    「わかったよ…桜。俺は、和樹でいい」
    「うん!!」
    ヤンキーなのに、笑顔で…
    やばい…
    ドキドキドキドキ…
    心臓がやばい……
    「おらッ!帰るぞ!!いっちー」
    勇希に腕を引っ張られる。
    そんで、俺らは教室に戻った。


    まだ、気づいてなかった。
    俺があいつを…

    //第一章 完
  • 13 ゆきんこ id:52F6kgT1

    2011-12-29(木) 00:47:43 [削除依頼]
    >3 >5 >6 >7 >8 >10 >12 が、第一章です☆
  • 14 ゆきんこ id:52F6kgT1

    2011-12-29(木) 00:50:03 [削除依頼]

    また、明日…とゆうか、今日(?)の夕方か昼に更新します^^


    …誰も読んでないよね…(´・_・`)
  • 15 ソラ id:QyGF5du0

    2011-12-29(木) 00:58:24 [削除依頼]
    読んでる!!!
    ソラ読んでる!!!
    誰も読んでなくなんかないよーーーっ><
    更新楽しみにしてます☆
  • 16 ゆきんこ id:4aSaaur.

    2011-12-29(木) 12:48:59 [削除依頼]

    ソラさん
    ありがとうございます☆
    更新がんばります^^
  • 17 ゆきんこ id:n1lbIte.

    2011-12-29(木) 18:28:41 [削除依頼]
    「はぁー…」
    「なんだ?勇希」
    勇希が珍しく溜息をついた。
    「や…怖かった…有田桜…」
    「そーか?普通の女じゃん」
    俺は、弁当の卵焼きを箸に突き刺して言った。
    「うわ…なにそれ…お前、慣れてんだよ。ヤンキーに」
    「慣れてねーし。まぁ、前とは違って冷静に対処できるようになったけどさ」
    勇希は、俺の唐揚げをつまんで口に入れた。
    「おめ…俺の唐揚げ!!!!」
    「そーゆーのが慣れなんじゃねーの?」
    勇希は笑いながら言った。
    「そんなんじゃ…ねーよ」
    「んじゃ、どーなんだよ」
    「…どーなんだろ」
    「なんじゃそりゃ」
    勇希は、笑った。
    俺もつられて笑った。
    「なぁに、男同士で笑いあってんだ」
    「…またお前か…杏奈」
  • 18 ソラ id:QyGF5du0

    2011-12-29(木) 21:06:05 [削除依頼]
    頑張ってね♪
    あ、呼びタメでいーよ☆
  • 19 ゆきんこ id:8CqD.la0

    2011-12-30(金) 11:11:12 [削除依頼]

    ソラ
    じゃぁ、ため…
    ソラもゆきんこってよんでね♪
    がんばります\(^o^)/
  • 20 ゆきんこ id:8CqD.la0

    2011-12-30(金) 11:30:18 [削除依頼]
    「なによぉー会いに来てやったんじゃん」
    「や。別に会いにこなくていいし」
    「なによー!桜もいるのよ??」
    「いねーじゃん」
    杏奈の横に桜はいない。
    「あれ?桜?さっきまで居たんだけどなー」
    「きゃぁっ」
    廊下から、女子の短い悲鳴が、聞こえた。
    「なんだ??」
    勇希の席は窓ぎわ。
    勇希は窓を開けて廊下の状況を確認する。
    「有田桜が上級生と喧嘩してる」
    「はぁ?!ったく…」
    杏奈は、廊下に出て行こうと、入り口に向かった。
    「市村和樹は、いますかー?」
    「………は??」
    「いっちー?」
    「知り合い?」
    「んな訳ねーだろ」
    俺は恐る恐る窓の外をみた。
    今朝のヤンキーさんだった。
    「出てくんなよ!!」
    桜が必死に口を動かしている。
    いや。無理かな。
    俺が出て行かなかったら桜は喧嘩する。
    また、停学になる。
    うん。
    「俺だけど?」
    「ばっ…!!!!」
  • 21 ゆきんこ id:ivcxME30

    2011-12-30(金) 16:10:29 [削除依頼]
    「ふーん…あんたが…ねぇ」
    「俺になんか用すか?」
    「メンチきってんじゃねぇよ!」
    と言って、俺に殴りかかってきた。
    「きってないって…」
    俺は、なぜか冷静だった。
    朝は、声が出なかったのに…
    「おい…やめろ」
  • 22 ゆきんこ id:K7.ZScn1

    2011-12-30(金) 22:33:22 [削除依頼]
    聞いたことがない低い声。
    「さ…くら…?」
    「んだよ…有田ぁぁぁぁ」
    そう言って、俺を殴ろうとした奴は、桜に殴りかかった。
    「やめろ!桜!喧嘩すんな!!」
    俺の声が届いたのか、桜は殴られた。
    「ちょ…!桜!!」
    桜は、口から血を流していた。
    「いってぇ…」
    そう言って、拳を握った。
    「桜…!!」
    杏奈が、必死に止めようとしている。
    でも…
    桜の拳は男の顔面に命中した。
    「こうなったら、もう止められない」
    杏奈が言った。
    「……俺のせいだな…」
    俺が、出て行かなければ…
    この場をうまく逃げ切れたら…
    こんなことにはならなかった。
    桜が喧嘩することにはならなかった。
    「おい…いっちー…」
    勇希に立たされた。
    「わりぃ…」
    「おい。見ろ…有田が」
    「え…」
    桜は、喧嘩してなかった。
    殴ったのは一発だけで…
    今は……
    「去れ。ここには、もう二度と来んな」
    そう言っていた。
    すると、男達は、俺を一度睨んで去っていった。
    「喧嘩…しなかったのか?」
    「お前がするなと言ったんだろう」
    「まぁ…」
    「ふん…」
    桜は、進み出そうとした。
    「桜!!その…さんきゅーな」
    「…おう」
    振り向かなかったが、桜は真っ赤だった。
    お礼を言われたのは、久しぶりだったんだろう…
    そう思った。
    そんな桜がかわいいと思った。
  • 23 ゆきんこ id:K7.ZScn1

    2011-12-30(金) 22:34:00 [削除依頼]



    …なんか、展開…早い??
    それとも…遅い??

    わかんなくなってきたぁぁぁぁΣ(・□・;)
  • 24 ゆきんこ id:sMUQvf20

    2012-01-01(日) 14:36:11 [削除依頼]

    あけましておめでとうございますー!!
    今年も、駄作を書き続けるゆきんこをよろしくお願いします\(^o^)/


    新年初更新したいとおもいます\(^o^)/
  • 25 ゆきんこ id:sMUQvf20

    2012-01-01(日) 14:44:28 [削除依頼]
    かわいい…
    それから俺は桜の事ばかり考えていた。
    「おーい…いっちー」
    なにを言われても上の空で、気付けば放課後だった。
    「おーい…部活いかねぇの?」
    「え…?もうそんな時間か?」
    「あぁ。とっくに放課後だぜ?」
    「まじか…行く」
    俺は、帰り支度を適当に済ませ、勇希と玄関に向かった。
    「…今日、なんか変だぞ?」
    「そーか?」
    「うん」
    「別に普通だぜ?」
    「そっか…普通が変だったなーいっちは…」
    「いや。変じゃねーけどさ」
    「ちーっす」
    俺らは、キャプテンに来た事を知らせ、着替えた。
    今は、各ポジションの練習中。
    「俺…変じゃねぇからな」
    勇希に言った。
  • 26 ゆきんこ id:sMUQvf20

    2012-01-01(日) 15:38:17 [削除依頼]
    「いきなりなんだよ…びびるじゃねぇか…」
    「あ。わりぃ」
    その時、俺は視線を感じた。
    バッと後ろを振り返った。
    そこには…
    「杏奈かよ…ビビるわ」
    「悪かったわね。ボール。返してもらいにきたのよ」
    「ボール??」
    「そ。あんたらの後輩がパチったの」
    杏奈の横には、杏奈の後輩らしき子が二人いる。
    「海東くんなんですけど…」
    海東??
    「あー。あいつね。問題児」
    バコっ
    「いってぇ…」
    「そんなこと言わないの。あんたも、問題児でしょーが」
    「俺じゃねーし。言ったの勇希だし」
    「あっそぉ…でも、思ったでしょ」
    「う…」
    「ほら図星。て事で、海東くんを呼んでもらえるかしら?」
    「はいはい」
    俺は適当に返事をして、海東を呼びに言った。
  • 27 ソラ id:vzcqk2Y.

    2012-01-02(月) 00:54:30 [削除依頼]
    あけおめ&ことヨロ!!!
    更新頑張れ☆
  • 28 ゆきんこ id:itpKGni/

    2012-01-02(月) 10:22:09 [削除依頼]

    ソラ
    あけおめ^^
    ことよろ^^

    がんばりまーす☆
  • 29 ゆきんこ id:PYNgtm5/

    2012-01-02(月) 13:44:49 [削除依頼]

    …きえた…
    書いてた文章が…消えたぁぁぁぁっぁぁ( ̄◇ ̄;)
    てことで、また今度更新します(´Д` )
  • 30 ゆきんこ id:O2gnXVA1

    2012-01-07(土) 21:48:59 [削除依頼]
    「海東ー女テニが呼んでる」
    「あ!ありがとうございます。先輩」
    海東は、いい奴だとは思う。
    けど、なぜか問題児。
    人によって態度を変えるから。
    そーいや、キャプテンに反抗的な態度をとるよなぁ…
    「いっちー!」
    「なに?」
    「こわーい先輩がお呼びですよー」
    こわーい先輩?いつの不良だろう。
    「やっほー!!」
    「…て姉貴かよ…怖い先輩っていつのかと思ったぜ…」
    「なんか言った?」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません