君に会えること・・・31コメント

1 *。+ めいら +。* id:hPj6Ze8/

2011-12-26(月) 10:54:49 [削除依頼]
小説書いちゃいますが・・・

とにかくがんばるんで感想とかあったら

気軽によろよろww

でわすたーと^^
  • 12 (●もりっち´ω`)σ id:hPj6Ze8/

    2011-12-26(月) 12:15:26 [削除依頼]
    「はぁ〜・・・」

    部屋に帰ってベッドに倒れ込む。

    「疲れたな・・・」

    そういいながらケータイを開くと、

    Eメール一件。

    は?

    誰。

    知らないアドレス。

    「は!!!!!?????」

    驚愕。

    【お前。案外無防備だな。 シン】

    呆然・・・

    ってか!!

    あんたにメアドおしえてないんですけど!!!!

    そのことばをそのままメールに打ち込む。

    ピロピロピーン♪

    【盗んだ。 シン】

    いや。犯罪ですけど。

    わぁぁ!!メアド変えたい!!

    嘘だろ〜〜!!

    こいつどんだけだよ!!

    お坊ちゃまのくせに!!!!
  • 13 (●もりっち´ω`)σ id:hPj6Ze8/

    2011-12-26(月) 12:21:05 [削除依頼]
    次の日。

    あんまりしゃべりたくなかったけどあいつの元へ。

    「あんたねぇッ!! ふざけてるでしょ!!」

    「なにが?」

    しれっとするなぁぁ!!

    「メアド!!教えてないし!!」

    「別に良いじゃん。お前おれの女にならないんだろ?

    じゃぁこれくらい大丈夫だろ。」

    おっしゃってる意味が分かりません。

    「あんたねぇ。ホント俺様にも程がある!!」

    「これが俺のキャラ。」

    わかってるけど〜!!!

    「むかつくっ!!」

    「お前もな。」

    ・・・もう諦めた・・・

    「お?静かになったな。」

    「別に良いじゃん。」

    どうだ!!別に良いじゃん攻撃!!

    あんたがよく使うからね!!

    「ふうん。俺としゃべりたくないなら良いけど。」

    「・・・汗」

    別に・・・困らないし。

    「意地はるなっての。」

    張ってないし!!
  • 14 (●もりっち´ω`)σ id:hPj6Ze8/

    2011-12-26(月) 12:30:33 [削除依頼]
    「あきな〜!! 素直になりな♪」

    遠くから叫ぶあいかの声。

    余計なことを!!!!!!!!

    にやっ・・・

    ひいっっ!!

    「お前、俺に惚れたな。」

    「はぁ!?」

    ほんっと自意識過剰!!

    そして自己中!!

    「別に惚れてませんから。」

    「嘘だろ。」

    「嘘じゃないッッッ!!」

    「じゃぁ試す。」

    そういうと。

    どんどん近付いてくる顔。

    えっ!? えっ!?

    とまどう私に関係なく近付いてくる。

    「ちょっ・・・」

    「ここまでな。」

    ・・・・。


    ここまでって。

    もうあと5センチも無いから。

    「拒否らなかったからお前は、俺に惚れたな。」

    ・・・は!?
  • 15 (●もりっち´ω`)σ id:hPj6Ze8/

    2011-12-26(月) 12:47:34 [削除依頼]
    「勝手に決めるなっっ!!」

    「はいしゅーりょー」

    エイトくん!?

    「ラブラブすぎるって!!ってかそんないじめるなよ〜

    あいかの心友を♪」

    「うっせーよ。エイト。」

    「あきなっ♪しゃべろ!!」

    なんか・・・


    すごいことになった。

    「お前これ食えよ〜!!」

    「いらねーよ。」

    「あはは〜♪トマト嫌いなの〜?」

    「嫌い。いらない。」

    なんで普通にみんなでご飯食べちゃってるわけ?

    しかもあたし話に入っていけないんですけど。

    「あきな〜これ食べて〜!!」

    「あ。・・・いいけど・・・」

    取り残されてる気持ちになるのは・・・あたしだけ?

    「お前。それ自分でつくってんのか?」

    シンがみているのはあたしのお弁当。

    「・・・?うん。」

    「ふうん。意外とすげえな。」

    褒められてる気しないんですけど。
  • 16 °.亜和+*、 id:hIWPyU4.

    2011-12-26(月) 12:49:19 [削除依頼]
    面白い☆b

    うん、おもしろい!w

    こういうの好き←

    ふぁいてぃーん(´-∀-`)w
  • 17 (●もりっち´ω`)σ id:hPj6Ze8/

    2011-12-26(月) 12:50:16 [削除依頼]
    >16 あんがと〜!! どぅでぃこふ!!
  • 18 (●もりっち´ω`)σ id:hPj6Ze8/

    2011-12-26(月) 14:22:12 [削除依頼]
    「明日から俺にも作れよ。」

    「え?」

    「うまそうだし。トマトはいってないし。」

    トマトはあたしも嫌いだからいれてないだけ・・・

    でも!! お弁当をつくれだと!?

    「めんどくさいし!」

    「いいじゃん?」

    「はぁ!?」

    「まぁた始まった・・・」

    あいかのあきれた声と、エイトくんのため息が聞こえる。

    「はぁ・・・じゃぁいいし。」

    「え・・?」

    いじけた?

    あのシンが?

    「えっちょっそんな落ち込む!?」

    「驚いた?」

    ・・・。

    「もうつくんない。」

    今度は私がいじける。

    もうつくってやんないんだから!!←今までもつくってない。
  • 19 (●もりっち´ω`)σ id:hPj6Ze8/

    2011-12-26(月) 14:47:10 [削除依頼]
    「・・・つくらないとキスする。」

    「〜〜〜〜!!!!わかったよ!!つくるからっっ!!」

    やっぱり、口では勝てないのか・・・?

    ん〜・・・

    「ふっ・・・勝った。」

    「なんであたしにつくらせるのよ!!あんたそんな

    おいしそうな弁当もってるじゃん!!」

    「お前がつくったやつのほうがうまそう」

    どきっ・・・

    どうして喜ぶ言葉を知ってるかなぁ〜・・・

    そしてドキドキする・・・

    「顔赤ぇし。」

    「うっぅっさぃなぁ・・・」

    てれながら、大好きな卵焼きをほおばる。

    「うまそ。食わして。」

    「えっ・・・明日でいいじゃん!!」

    「別にいいじゃん。」

    でた!!別にいいじゃん!!

    ふざけるなぁ!!

    「間接キス気にしてるとか?」

    「ちっ・・・違うし!!」

    小学生じゃ有るまいしっっ!!

    こんな私でも間接キス位したこと有りますっっ!!

    「フッ・・まぁいい。」

    そういって普通に卵焼きをとった。

    「うま。」

    びっくりした顔すると。

    「これなんて言うんだ。」

    は?

    ・・・お坊ちゃまめ・・・

    卵焼きをしらぬぁいのかぁぁ!!!
  • 20 (●もりっち´ω`)σ id:hPj6Ze8/

    2011-12-26(月) 16:03:06 [削除依頼]
    「卵焼き知らないとかありえないっ!!」

    「別にありえるだろ!!」

    「「それはない。」」

    「ほらぁ〜!!」

    エイトくんとあいかの否定も入ってあたしは得意げになる。

    でも浮かない顔のシン。

    「意味わかんねーし。」

    「・・・わかるしッッッ!!」

    あとさぁ〜その目。やめよう?

    なんかヘビににらまれてる蛙みたいだから。あたし。

    「じゃ。明日つくってこいよ?」

    めずらしい天使スマイルをみて少し、ドキッ・・・

    こいつもちゃんと笑えるんだ・・・なんて変な安心をしてしまった。

    「おい。何ぼーっとしてるんだ。」

    「・・・はっ!! いや。あのぉ〜・・・えへ?」

    「・・・キモい。」

    ガーン。

    なんか心に来たし。

    もういいもんね。へっ・・・
  • 21 (●もりっち´ω`)σ id:llg7pXK0

    2012-01-09(月) 15:45:58 [削除依頼]
    「ねむぅ〜・・・」

    めずらしく5時起きのあたし。

    こうなんのも全部あいつが弁当つくってこいなんて言うから・・・

    「〜♪♪♪」

    とかいいながらあたしもるんるん気分で弁当をつくる。

    「卵焼き・・・あいつ喜ぶよね・・・」

    なんか以外に好きそうだったし。

    いけるよね。

    「ん!!うま!!あたしっ天才ぃぃ!!!」

    「うっさい!!姉ちゃんもうちょっと声のボリューム下げて!!」

    「このか!!」

    こいつはあたしの妹。

    男っぽい顔の整い方にすらっと伸びた足。

    しかも、野球してるからホントに男の子みたい。

    ショートカットだし。

    「・・・ん?ねーちゃんの卵焼きじゃんっ!!うちこれ大好き!!」

    でも子犬みたいに可愛い。声も高いし。ロリってるし。

    「ん。食べる?ちょっと残ったし・・・」

    「うん!!」

    あたし、このかだけには甘いんだよね・・・

    いや、妹だし?

    しょうがないし?

    なんて思いはいっさいな〜〜〜〜しっ!!

    もうシスコン状態!!

    「・・・ねーちゃんさ!!うちに彼氏できたっていったらどうする?」

    って!!

    なんですとぉぉぉ!?!?

    「そりゃぁ、このかにあってる男の子か確かめる!!」

    「だぁよねぇ〜・・・じゃ、ムリだ。うん。今の話し忘れて!!」

    「・・・え?なんだよっ!!」

    「別に・・・ってかさっきからやってるけど野菜炒め焦げるよ?」

    キレイなこのみの人差し指に指されているのは、

    見るも無惨な野菜炒め。

    ・・・早く言えよっ!!
  • 22 (●もりっち´ω`)σ id:yY7MSZ0.

    2012-01-12(木) 21:10:08 [削除依頼]
    「〜♪」

    耳元で聞こえてる軽快なバンドのリズム。

    ついつい鼻歌を歌いながら歩く。

    「・・・・!!!!」

    遠くから聞こえるような声・・・

    「ぁ・・・なっ・・・!!」

    ん?

    よく聞いてみよう。

    「あきなっっっ!!!!!!!」

    「わっ!!ごめん!!聞こえてなかった・・・」

    「よっ!!あいかは?」

    「ん〜?まだだと思う〜。」

    「あきなって実は可愛いよな。」

    へ・・・?

    嘘。可愛いとか言われたのちっちゃい頃以来・・・

    なんかはずいな・・・

    「あはっ☆顔真っ赤なんだけど!!」

    「う・・・ぅっさぃぃ〜・・・」

    「誰よりも乙女だよな。そういうとこ〜」

    エイトってこんな話しやすい人なんだ〜・・・

    なんだか顔は自然に笑顔になって、めっちゃゆるんでる。

    なんでここで気づけなかったかな・・・

    一つ。大事な物を失いかけてた私はこのころなにもわかってなかった。
  • 23 (●もりっち´ω`)σ id:yY7MSZ0.

    2012-01-12(木) 21:15:26 [削除依頼]
    「やっほぉ〜☆おは!!あいか!!」

    「おは☆今日もげんきいっぱいですなぁ〜」

    「いつもこんなだよッ!!」

    いつものようにふざけ合う私たちに、エイトと・・・

    なんか物体が近付いてくる。

    「ねぇ。あいか。なんか物体が・・・!がふっ!」

    「なにが物体じゃ。」

    沢田真哉・・・こやつ何を考えてる!!

    「痛いし!!知らないよ!?せっかくお弁当つくってきて
    やったのに・・・」

    「ふぅん。んで?みして。」

    「は!? 昼でいいじゃん!!」

    「今。俺が。見たいの。・・・わかるか?」

    そんな人を外国人みたいにっ・・・!!

    私は、日本人ですっ!!

    「ん。別に見てもいいけどがっかりしないでよ?」

    「俺的には卵焼きが入ってたらそれでいい。」

    あ。そうですか・・・
  • 24 (●もりっち´ω`)σ id:sci6124.

    2012-01-15(日) 15:17:34 [削除依頼]
    「意外とうまそう。」

    「は!?つくってこいっていったのあんたじゃん!!」

    「俺は、シン。」

    ごもっとも。

    でも!!

    「あんたはあんただもん!!」

    「じゃぁ、お前はお前だな。」

    「はぁ〜い。意地っ張りなお二人さん?ダメですよ〜。」

    「いっ意地っ張りじゃないもん!!」
  • 25 (●もりっち´ω`)σ id:4sQ6qJI/

    2012-01-19(木) 07:46:58 [削除依頼]
    意地っ張りなんて余計なお世話っ!!

    このキャラで16年間やってきたんだからっ!!!!

    「あ、そういえばさ!!もうちょっとでエイトの誕生日だよねっ!!」

    「え?いついつ?」

    ベタに8月とか?だからエイトとか!?

    でも、8月はだいぶ後・・・

    「8月!!ね〜!!エイトっ♪」

    「・・・・・・・あっあぁ!! 俺にとっては結構あとだったわ!!」

    「そう?」

    私もエイトくんと同じ意見です〜。

    8月って・・・まだゴールデンウィークも来てないんだよ!?

    あいかさ〜ん。ぼけちゃった?

    なんか天然だ。あいかって。

    「てか、お前の弁当ちっさ。」
  • 26 (●もりっち´ω`)σ id:/FS8sx9.

    2012-01-20(金) 17:21:56 [削除依頼]
    「別に・・・普通じゃない?」

    「はっ・・・どこが?」

    なんかその笑いむかつく。

    庶民扱い禁止ですから!!!!

    私の弁当箱には確かに少しの物しか入ってない。

    でも、あたしは満足で。

    だって庶民だもん!!

    でも、シンのはちゃんとつくったよ?

    食べるだろうなぁ〜って思ったし。

    結構いつも食べてるし。

    「ん。お前食い足りないだろ?」

    でも、今日このみに結構卵焼きをあげちゃったせいか。

    シンの言うとおりで。

    「・・・別にっ!!」

    「素直じゃねぇ女」

    「いいじゃない!!べ・・・別に・・・」

    確かに入学してから「別に」が多くなったかも・・・

    どっ・・・どれもこれもシンのせいなんだからねっ!!

    すごい剣幕でにらみつけて、シンのお弁当の卵焼きをとる。

    「あっ・・・おめぇ!!」

    よほど卵焼きにはまったのか、すごいにらんでくる。
  • 27 (●もりっち´ω`)σ id:/FS8sx9.

    2012-01-20(金) 17:32:52 [削除依頼]
    いや、つくったのはあたしなんだけど。

    キーンコーンカーンコーン・・・

    早くも早弁状態のあたしたちはすぐさま席に着く。

    ってか、クラスの担任生徒指導なんだよね。

    怖いし。

    「弁当!!直さなきゃ!!」

    あいかがせかすからめちゃ早くお弁当を隠す。

    でも、手が滑った。

    からーん・・・・

    お弁当。     撃沈。

    「うっ・・・嘘でしょ!!!!!」

    絶叫するあたしと、

    それを呆然と見つめているクラスのみんな。

    いやぁ〜・・・そんな見つめられると・・・

    なんて言ってる場合じゃないよね。これ。

    早くしないと先生来ちゃう・・・

    がらっ・・・

    「きりーつ。」

    「・・・あは☆」

    教室に入った先生と目があった。

    あたしも撃沈。

    やっぱりごまかすことはムリで、迫力に負けてすべて

    本当のことを言った。

    そして、職員室。

    「お前は・・・どれだけ食い意地が張ってるんだ!!」

    あいにくお説教中です。

    そう言いたいくらい大きな声で怒ってくるから

    周りの先生の視線が痛い。

    「はぁ〜・・・早弁はな!!気付かれないようにしなさい!」

    「・・・へ?」

    「先生だってしたさ!!早弁くらい。でもな、一回も

    見つかったことなんか無かった!!」

    堂々とはなす、

    39歳独身。

    何かあったのかな。

    早弁に。

    「早弁が趣味だったんだよ。俺は。

    そしたら、早弁って楽しそう♪なんて学年のマドンナが

    しゃべりかけてきてな!!興奮してひっくり返してしまった

    弁当をすぐにひろいあげてくれたんだ!!

    そのときのその子の笑顔といったら・・・もう・・・」

    ・・・?

    あたし、お説教中?
  • 28 (●もりっち´ω`)σ id:/FS8sx9.

    2012-01-20(金) 17:50:54 [削除依頼]
    なんだかわからないくらいに動転しちまってるよ。

    これ・・・逃げてもいいのかな?

    心の中で「いいともー!!」って聞こえた気がする!!

    うん!!聞こえたよ!!

    すごいどうでもいい嘘ばかりを並べて職員室を出る。

    「お前・・・すっげぇ怒られてた・・・」

    そこには、必死に笑うのをこらえてるシン。

    「わっ・・・わらわなくったっていいじゃない!!」

    「だってさ。なんだよ・・・意味わかんねえ!!」

    その瞬間あはははははなんて笑っちゃってるシン。

    無邪気だなぁ〜・・・

    「ごめんねっ!!うちがせかしたから・・・」

    いつも明るいあいかもこれは謝ってきた。

    「あ〜、大丈夫大丈夫!!早弁談義されただけだから!!」

    「は・・・早弁談義?」

    うん、意味わかんないよね。うん。

    「少し疑問だけどまぁいいや。もう、3時間目だわぁ〜」

    そう、ありえないことに結構長くお説教だったんです。

    「あと、もうちょっとでお弁当・・・って!!

    あたし無いんだけど!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

    絶叫×∞。

    びっくりマーク何個ついてんだってくらい叫んだ。

    うん。19個。

    惜しいな。ラスト一個だったのにさ。

    なにに悔しがってるのかわからないけどとにかく

    なんか悔しい。

    じゃなくて!!

    「お弁当・・・」

    「俺の。」

    「は?」

    「俺の食えよ。」

    シンの・・・?

    まぁ、あたしがつくったけどね。

    でも・・・いいの?

    「シンおなか空くんじゃ・・・」

    「別に、シェフに急いでつくらせる。」

    怖い。こいつ。
  • 29 (●もりっち´ω`)σ id:da77vIs0

    2012-01-21(土) 07:57:22 [削除依頼]
    「別にいいよっ!!シェフ可哀想だし。」

    「いや、お前のおなかの音が5時限でなるよりゃいいだろ。」

    「ま・・・・まぁねっ!!」

    妙に納得してしまったあたし。

    でもさ!!

    なんだか罪悪感があるのはあたしだけでしょーかっ?

    なぜか、

    凹。

    なぜかへこみながらも4時限目終了。

    お弁当の時間っ!!(いや、昼休みなんだけど。)

    「えっと・・・あんたのお弁当のその豪華さは何ですか?」

    「何?普通じゃね?」

    あんたの普通はこんな多いのか!!!!!!!!!!

    あたしがつくったお弁当なんて、4分の1だべよ!!!!!

    「まぁ、言ったろ?お前の弁当ちっさくね?って。」

    いや。これは大きすぎるから。

    「これ食べたら夜あんまり食べないでいいし。」

    それ、女の子の考え。

    「・・・?ダイエットしてるの?」

    「別に。食べたくない。夜。」

    「ふぅん・・・」

    深い理由があるみたいで。

    でも、聞いちゃいけないのかなって感じた。

    お弁当の最後の卵焼きをかき込んで、初めてこの量を食べ終わった。

    記念日・・・・・!!!!
  • 30 ミツ葉 id:WjvpNFg1

    2012-01-21(土) 18:41:35 [削除依頼]
    見に来たよ〜☆

    生徒指導の先生おもしろいwww

    更新頑張って!
  • 31 (●もりっち´ω`)σ id:da77vIs0

    2012-01-21(土) 22:06:47 [削除依頼]
    >>30 ありがとう!! おばあちゃんいや、くそばb))殴 うん、おもしろいよw お互いがんばろーねっ!!b
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません