ピアノの前で、会いましょう。9コメント

1 ゆ〜か id:hVjQvwI1

2011-12-25(日) 17:43:57 [削除依頼]


「――――・・・君さ、どこまで知っちゃったの?」

涙が溢れて止まらない。なのに、私の目の前の彼は、夕日を仰いで眩しそうに瞳を細める。
でも、声音は穏やかじゃなくて冷たいモノだった。

「なんで、ですかっ」

音楽室に私の声が響く。
でも、彼は驚きもせずただ薄い笑みを浮かべているだけで、瞳は笑っていなかった。

「…瑞希ちゃん、この話、皆に言わないよね?」

私にはもう、涙でゆがんで彼を見る事が出来ない。
どうしてですか?先輩、どうして・・・?

「言わないよね?」

返事が出来ないでいると、先輩は繰り返す。
もう嫌だ。
なんで?先輩。
彼方は独りで病気と闘うんですか?

――――泣きじゃくる私には、それしか考えられなかった―――――
  • 2 ゆ〜か id:hVjQvwI1

    2011-12-25(日) 18:15:41 [削除依頼]

    ――――――1年前

    「せんぱい!」

    私・松浦 瑞希は、高校1年生になり吹奏楽部に入部しました。
    そして、先生の配慮で本来吹奏楽には必要無いエレキギター担当になれちゃいました。
    先輩も、皆さんホントに優しくて。
    毎日充実しています!

    あの人以外は・・・だけど。

    「瑞希ちゃん」

    ・・・不本意ながら、皆さんにご紹介します。

    神谷 祥 先輩です。伴奏のピアノ担当。口も悪いし、いぢわるだし。
    あまり良い印象ではないです。

    「瑞希ちゃんってば!」

    「・・・はい」

    こっちこっちと手招きをしている。
    今日はちゃんと練習してくれるのかなぁ・・・。

    「ジュースって、果実100%のモノのことをいうんだって」


    「・・・・・・・は?」

    コッチは今難しいリフ練習してて、忙しいんですけど!?
    それをわざわざ呼び出して、ジュースの話題ですか、あぁ、そうですか。

    クルッと振りかえり、私は歩き出そうとする。

    「瑞希ちゃん」

    また呼び止められる。

    「今度はなんですかっ!!」

    先輩はニコニコ笑って言った。

    「さっきから、リフ間違えまくってるね?確かに文化祭まで時間はないけど、急いだって上手くなるワケないじゃない」

    ピアノをポンポン弾きながら、厳しい指摘を受ける。

    「…ハイ。ありがとうございます」

    こう見えても、祥先輩のピアノはすごく綺麗に鳴る。
    繊細で音が綺麗…尊敬してしまう。
    だから、音楽に対しての指摘なら素直に聞く。

    「ただでさえ君は下手っぴーなんだから、少しくらい上手くなって文化祭に出てよ?」

    ムカ。 この毒舌どS王子!!その通りだとしても、言い語ってモノがあるよっ!
  • 3 アルマジロ id:gwaB7TI.

    2012-01-02(月) 10:25:49 [削除依頼]
    先輩Sですねーっ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
    でも「瑞希ちゃん」って呼ぶのねww

    続き楽しみにしております!!
  • 4 真琴 id:9fkxdRX.

    2012-01-02(月) 10:38:30 [削除依頼]
    面白いなぁ〜。
    3>確かに。 瑞希ちゃんって呼ぶんや(笑)
    どんな顔か想像つく・・
  • 5 真琴 id:9fkxdRX.

    2012-01-02(月) 10:39:07 [削除依頼]
    よかったら「チーム真咲☆」に来てな〜
  • 6 ゆ〜か id:g76ee8j0

    2012-01-02(月) 18:49:29 [削除依頼]
    >>アルマジロさん
    Sなんですよね… コメありがとうございます♪
    えーと、小説を書いていたら教えて頂けたら助かります!
    見に行きますのでっっ。

    >>真琴さん
    コメントありがとうございます♪
    ですね、『瑞希ちゃん』って呼んじゃってますね。
    想像ではイケメンであってほしい・・・(笑)
    小説書いてるんですね。行きますね!!
  • 7 ゆ〜か id:g76ee8j0

    2012-01-02(月) 19:18:29 [削除依頼]
    「むぅ・・・絶対上手くなってやる!」

    ピックを掴む。
    でも、ギターを弾こうとした瞬間に誰かに名前を呼ばれた。
    ふりむくと、そこには…

    「恭ちゃん先輩、歩先輩…司先輩までっ!」

    「瑞希っ☆ 元気だった?」

    そこには吹奏楽部の先輩方がいた。

    「受験勉強してるんじゃないんですかっ!?」

    先輩方は受験生だ。だから部活には来ないハズなのに…

    「悪い。俺は止めたんだけど、司がどうしても瑞希に会うって聞かなくて」

    「は!?歩、それはお前だろっ。オレのせいかよッ」

    え〜と、ちゃんとご紹介します。

    ・浜崎 恭 先輩
    サックス担当(だった)
    めっちゃ優しくて、カワイイあこがれの先輩。

    ・嶋  歩 先輩
    トランペット担当(だった)
    歩先輩はまじめで頭が良い。でも恥ずかしがり。

    ・藤堂 司 先輩
    トロンボーン担当(だった)     
    いじられキャラ。でもカッコイイので女子に人気。


    3年生はこの3人だけで、3人とも尊敬できる先輩なんだ。
    ・・・・・・誰かさんとは大違いで。
     
  • 8 ゆ〜か id:g76ee8j0

    2012-01-02(月) 19:36:47 [削除依頼]

    「あはは…そ、それで恭ちゃん先輩(←限定)」

    歩先輩と司先輩はケンカしてるから置いといて。

    「え、何?」

    「今日は何しに?最近は文化祭の練習ばっかりだって、メールしましたよね?」

    いや、恭ちゃん先輩が来てくれるのは全然ありがたいんだけど。今、吹部全体がピリピリしてて…文化祭直前だし。

    「迷惑だった!!?嘘ッッゴメンナサイ」

    「あっ、えと、あのそう言うワケじゃないんですけど…」

    うわっどうしよう、気まずくさせちゃった!

    「瑞希ちゃん、何言ってんのさ。せっかく来てくれたのに」

    「ひゃ!…祥先輩」

    あー、ビックリした。

    「祥君!久しぶりだね♪」

    「はい、お久しぶりです。先輩」

    うわ、別人。祥先輩は恭ちゃん先輩の事が好き…らしい。
  • 9 ゆう id:g76ee8j0

    2012-01-02(月) 19:54:04 [削除依頼]
    ……何だろう、なんか苦しい。 風邪かな?

    「祥君のピアノ、久々に聞きたいなあ」

    「え!・・・いや、下手なんで」

    「そんな事ないよぉ」


    「・・・・・・・・・・」

    なんかどんどん気持ち悪くなってきた。
    なんだろ、こんな大事な時期に。


    「瑞希?どした」
    司先輩が心配そうに私の目線に合わせてくれる。

    「おい、お前気持ち悪いのかよ!」
    歩先輩も肩を支えてくれる。

    「大丈夫です…。すいません」
    全然大丈夫じゃないんだけど。
    でも先輩方の前でこんなこともしてられない。


    「あははっ 祥君、それはないって〜」

    「そうですか?僕的にコレだと思うんですけど」

    ピアノのトコロで仲良く喋ってる祥先輩と恭ちゃん先輩。
    それを聞いてるだけで胸がイライラしてくる。
    駄目だ、帰ろう。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません