木村実乃の短編小説!!5コメント

1 木村実乃 id:8Fqn9Rh/

2011-12-24(土) 23:39:07 [削除依頼]
どうも。木村実乃(きむらみのん)です。
ここに短編小説を書きたいと思います。
よろしくです!
  • 2 木村実乃 id:8Fqn9Rh/

    2011-12-24(土) 23:45:01 [削除依頼]
    じゃあまずは「コウタの夏休み」から!

    登場人物
    〇コウタ・・・小学三年生。釣りが得意。

    〇コウタの母・・・コウタの母親。

    〇コウタの父・・・漁師。コウタに釣りを教えた。

    〇せいや・・・小学三年生。コウタの友達。何でも持っている。

    〇ユウ・・・小学三年生。コウタの友達。女子にモテる。水泳が得意。

    〇のぶっち・・・小学三年生。コウタの友達。本名はのぶひろ。食欲大勢。

    〇川の主(かわのぬし)・・・「桜龍川(おうりゅうがわ)」と呼ばれているカギを持つ生き物。
  • 3 木村実乃 id:8Fqn9Rh/

    2011-12-24(土) 23:46:52 [削除依頼]
     セミの鳴く声が激しさをましている夏の午後。コウタの通っている学校は今日から夏休みだ。
    「ただいま!」
    元気よく走りながら、コウタは家のドアを開けた。コウタのお母さんは新聞を読みながらおかえりとつぶやいた。
    ドタドタと走っている音だけ聞こえていると、
    「いってきまーす。」
    コウタが家を出ようとしていた。
    「コウタ、どこ行くの?夏休みの宿題があるでしょ!」
    「釣りしにいくんだよ!夕方には帰るから!」
    バタン!
    「まったく。」
    お母さんはため息まじりにつぶやいた。また川の主とかいういるかもわからない魚を釣りにいったのね、と。


     
  • 4 木村実乃 id:8Fqn9Rh/

    2011-12-24(土) 23:48:51 [削除依頼]
     その頃コウタは猛スピードで桜龍川へと向かっていた。桜龍川は、川といっても普通のプールくらいの深さであった。コウタは桜龍川の待ち合わせ場所に着いた。誰かが一人で釣りをしている。
    「おーい、せいや!」
    コウタは釣り仲間であるせいやに手を振った。せいやもそれにこたえるように手を振る。コウタはせいやの隣に腰かけた。
    「なあ、コウタ。魚釣りあげるときってどうするんだっけ。」
    せいやは釣りが得意であるコウタに質問した。コウタの父は漁師なので、釣りを教わったのだ。
    「ああ。それはだな、ちょっと釣りざお貸して。」
    「おう。」
    コウタが実践していると、遠くから声が聞こえた。
    「おーい!」
    スラッと背の高いやつと、太ったぼうずがこっちに来た。
    「ユウ!のぶっち!」
    コウタとせいやは手を振った。背の高い方がユウで、太っている方がのぶっちだ。ユウとのぶっちは川に行く途中であったから一緒に来たのだ。これで釣り仲間全員がそろった。
     こうしてほぼ毎日釣りをしている理由は、川の主と呼ばれる伝説の魚をつかまえることだ。この桜龍川にしかいない珍しい生き物らしい…。
    「おっ、釣れたぞ。この魚なんて言うんだ?コウタ。」
    せいやは嬉しそうに聞く。
    「ああ、それはフナだよ。」
    「ふうん。」
    ユウはつまらなさそうにフナを覗き込むと、網で魚を取り始めた。のぶっちは釣りをしながらポテチをつまんでいる。コウタはこういう時間が好きだった。みんなと過ごせるゆったりな時間が。
    ボチョッ。
  • 5 cherry♪ id:8Fqn9Rh/

    2011-12-24(土) 23:52:47 [削除依頼]
    ども☆
    みにきたよん?ちぇりだぉ!!
    コウタ〜むっちゃ好きや
    この小説?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません