とある出会い〜それは私を変えた〜15コメント

1 りんりん id:cUGy45K0

2011-12-24(土) 15:18:33 [削除依頼]
はじめまして、りんりんです! 実話でしゅ☆ コメ、もらえるとうれしいです^^ では、start!! >1 プロローグ
  • 2 りんりん id:cUGy45K0

    2011-12-24(土) 15:24:45 [削除依頼]

    プロローグ

    先輩…やだ…。

    やだよ、やめないで…。

    どうして??

    先輩のことだからさ…私は決められない。

    分ってる、分ってるよ、そんなこと!

    でも…。

    やっぱりやめないで…。
  • 3 りんりん id:cUGy45K0

    2011-12-24(土) 15:30:03 [削除依頼]

    登場人物

    ☆畑野みりか…主人公。中3。吹奏楽部の
    フルートパートの1人。
    ひそかに、紗智に憧れている。

    ☆橋岡紗智…高2。フルートのパートリーダー。

    ☆赤野梨乃…高1。フルートパートの1人。

    たぶん、これからも増えますが
    とりあえずここまであげておきます。
  • 4 りんりん id:cUGy45K0

    2011-12-24(土) 15:34:50 [削除依頼]

    それは、私が中1のときだった。

    「今いるこのメンバー、みんなコンクールでるのね。
    でも、あの子がやめたからセクションがかわるんだ。」

    私たちの学校は、吹奏楽コンクールに出ることになった。

    そのときは、フルートの人は5人いた。
    でも、コンクールにのれる人は…4人だった。

    1人落ちる…。

    分っていた。それは、私だって。

    だって私は下手だから…。
  • 5 りんりん id:cUGy45K0

    2011-12-24(土) 15:36:47 [削除依頼]

    そんなとき、先輩が1人急に部活をやめてしまった。

    本当にびっくりした。
  • 6 りんりん id:cUGy45K0

    2011-12-24(土) 15:43:32 [削除依頼]

    それで私はコンクールにでることになった。

    でも、どうしても練習にやる気が出なかった。

    理由は、曲が難しいから。

    「先輩たちいるから大丈夫だよね!」
    「どうせ、ばれないよ!フルートだしさ、音小さいから!」
    「いいよ、練習さぼっちゃえ!」

    心のどこかでもう1人のマイナス思考な自分が私にそう
    言った。

    そうだよ!大丈夫だよね!!

    練習、してるフリをすればいいんだ!

    そう思って、私はずっと練習をしなかった。
  • 7 りんりん id:cUGy45K0

    2011-12-24(土) 15:45:56 [削除依頼]

    でも、ずっと警戒していた。

    「いつかそれがばれるときが来るんじゃないかな…。」

    そう思うと怖かった。

    でも、やっぱりやる気はでなかった。
  • 8 りんりん id:cUGy45K0

    2011-12-24(土) 15:50:12 [削除依頼]

    だ、大丈夫だよね!

    なんとかなるよ!!
    そう思っていたら、本当に大丈夫だった。

    本番の予選、私は吹き真似をした。
    先生は、「審査員はちゃんと見てるよ」
    そう言った。

    でも、私はちょうど、先生の影にかくれて
    審査員には見えなかったんだ。
    ラッキー。
  • 9 りんりん id:cUGy45K0

    2011-12-24(土) 15:53:47 [削除依頼]

    結果は…金賞。
    都大会の出場校にも決まった。

    嬉しかったし、安心した。
    そこで私はどんどん気をゆるめた。

    大丈夫だよ、ね…。

    でも、心配は一気に強まった。
    それは、1人吹きをすることになったから…。
    しかも1番難しいところだった。

    ど、どうしよう…!?
  • 10 りんりん id:cUGy45K0

    2011-12-24(土) 15:58:47 [削除依頼]
    訂正 >4 「今いるこのメンバー、みんなコンクールでるのね。 でも、あの子がやめたからセクションがかわるんだ。」 紗智先輩がそう言った。 ↑この1文、抜けていました。すみません><
  • 11 りんりん id:cUGy45K0

    2011-12-24(土) 16:02:52 [削除依頼]
    訂正 >1 × >1   プロローグ O >2   プロローグ あぁああァまたまた すみません><
  • 12 りんりん id:cUGy45K0

    2011-12-24(土) 19:54:14 [削除依頼]

    やる気でないよ…。
    だって…。

    楽譜は真っ黒。連符だらけ。
    こんなの見て、やる気になれる方がすごいと思う。

    でも、一人吹きは来てしまう。

    「パートやりまーす。」

    !

    ど…どうしよ!?

    吹けなかったら当てられる、よね…。
  • 13 りんりん id:cUGy45K0

    2011-12-24(土) 21:25:01 [削除依頼]

    かちかちかち…。
    メトロノームの音が鳴る。

    「はい、まず全員で。」

    紗智先輩が言う。

    〜〜〜♪

    みんな上手い…。

    「はい、畑野さん1人で。」

    えぇーーー!?

    …ピ……ピッ…。

    「もう一回。」

    …ピッ…ピ……。

    緊張して音が震える。

    どうしよう、吹けないよ…。

    「入り方違う、もう一回。」

    …ピ………。

    「入り方違う、もう一回。」

    …分らない。
    だって、練習していないから…。

    「もう!なんで吹けないの!?」

    先輩はまいったように上を向いた。

    「はぁ…。予選のとき何吹いてたの?」

    先輩はじっと私の目の奥を覗くようにして続けた。

    …。

    「あなたは…今まで努力をしましたか?」

    …!

    一瞬、目の前が真っ白になった。
  • 14 りんりん id:YfZd68..

    2011-12-25(日) 18:13:53 [削除依頼]

    「努力」
    それは、私がずっとずっと隠し続けてきたことだったから。

    でも…。
    何か…何か言わなくちゃまずい、よね…?
  • 15 りんりん id:YfZd68..

    2011-12-25(日) 20:04:50 [削除依頼]

    「…あんまりしてないです…。」
    蚊のなくような声で言うと

    「え!?だって、吹けないと悔しいじゃないですかぁ?練習してください。」
    紗智先輩はそう言った。

    …。何も言えないよ…。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません