If -もし、君が。−46コメント

1 知愛゚+.゜ id:3DX2aTy.

2011-12-24(土) 09:17:05 [削除依頼]

    
そよぐ風 星達の海
両手いっぱい 掴めそうだよ
キミは今どうしているの
同じ空を見てたらいいな


この街を旅立つキミに
そっと別れを告げて
零れ落ちる涙構わず
いつまでも手を振っていた


あの日から幾つもの夏が過ぎて
ふたり違う道 歩いていても
いつかまたキミと逢うその時は
笑顔で「おかえり」って言うよ


セミの声 風鈴の音
真夏の日差し 走る子供達
キミとふたり過ごした日々の
記憶は今も心の中に


風で飛んだ麦わら帽子
一緒に追いかけたね
いつまでもキミと一緒に
いられると思っていた


今もまだ忘れないあの夏の日
キミは進む道 迷っていても
今はもう戻れないあの場所で
いつまでもキミを待っているよ
  • 27 美嘉 id:iZHl1m50

    2011-12-26(月) 15:52:58 [削除依頼]
    やっほ☆
  • 28 知愛゚+.゜ id:fKP3eYH.

    2011-12-26(月) 15:55:27 [削除依頼]
     そりゃそうだろう…

    「俺達、付き合ってるから。」

     そう言って、紗姫の手を握り締める。

    「れ、れ、れ、れ…ん…?!」

     女子たちは、信じられない様子で見ている。
  • 29 知愛゚+.゜ id:fKP3eYH.

    2011-12-26(月) 15:56:02 [削除依頼]
    美嘉ちん

    来たなっ?!
    すぐわかったでしょ?w
  • 30 狐  id:6Sr/zIm/

    2011-12-26(月) 15:58:50 [削除依頼]

    面白いことになりましたな〜w
  • 31 知愛゚+.゜ id:fKP3eYH.

    2011-12-26(月) 15:59:18 [削除依頼]
    「これで十分??」

     俺は、紗姫の手を握ったまま教室を出た。

    「ちょ、蓮?! どういうことっ?!」

     紗姫は、俺の手を振り払い言う。

    「ごめ、こうするしかなかった…。」

    「蓮…。」

     紗姫は、困った顔で言う。
  • 32 知愛゚+.゜ id:fKP3eYH.

    2011-12-26(月) 16:02:28 [削除依頼]
    狐 さん

    でしょw
    これからどうしよw
  • 33 知愛゚+.゜ id:fKP3eYH.

    2011-12-26(月) 16:06:43 [削除依頼]
    「…でも、これからどうするの…?」

     あ。

    「ど、どうするって??」

     忘れてた。

    「私たち、付き合ってる事になってるんでしょ?」

    「そ、それはどうにかして…。」

     紗姫は、ますます困った顔で言う。

    「付き合ったら…何するの??」

     そうか、紗姫は可愛いくせに今まで誰とも
     
     付き合ったことがない。

    「えと、手つないだり??」

    「え、分かった…。」

     紗姫は、また赤くなりながら言った。
  • 34 知愛゚+.゜ id:fKP3eYH.

    2011-12-26(月) 16:11:02 [削除依頼]
    「…うん。」

     俺は、どうする事も出来ずただ微笑んだ。

    「あ、っと…私今日は帰るから!!」

     紗姫は、この空気に耐えられなくなったのか

     早退した。

    「ほんっと…バカだなぁ…。」

     そう言いながら俺は、本を開いた。
  • 35 知愛゚+.゜ id:fKP3eYH.

    2011-12-26(月) 16:17:04 [削除依頼]
    第3話***『文化祭』   −太陽ver.-

    「今から1ヶ月後に文化祭をやる。

     何か、やりたいことはないか?!」

     教室に先生の声が響く。

    「なぁなぁ♪蓮何やるー??」

     何も知らない太陽は、楽しそうに聞いてくる。

    「別に…どうでもいい…。」

    「はーい!!」

     この前の女子の声。

    「演劇とかどうですかー? 台本は私たちが書きます!」

     つまんな…。

     俺達に仕返しとかすんの…?

    「蓮君、見てよ。」

     あやが、嫌な顔でこちらを見てくる。
  • 36 知愛゚+.゜ id:fKP3eYH.

    2011-12-26(月) 16:21:11 [削除依頼]
    訂正!!!

    太陽ver

    じゃなく

    蓮ver

    でした 汗
     
  • 37 知愛゚+.゜ id:fKP3eYH.

    2011-12-26(月) 16:21:39 [削除依頼]
    今日は落ちるー
  • 38 咲 id:vv3cZm/1

    2011-12-26(月) 16:27:55 [削除依頼]
    頑張ってください★
    面白いよ♪
    読者になるね!!
  • 39 知愛゚+.゜ id:z/02Y6t0

    2011-12-27(火) 07:47:00 [削除依頼]
    咲さん

    有り難うございますっ!!
    嬉しいです☆ミ
    がんばります^^
  • 40 知愛゚+.゜ id:z/02Y6t0

    2011-12-27(火) 07:52:45 [削除依頼]
     そこには、くすくす笑う数人の女子。

     それに紗姫は気づいてないようだ。

    「…あや、知ってるよ? 紗姫から聞いた。」

    「そ、か…。」

     あやは、携帯を手に持って、俺に背を向けた。

     −ん?−

     そう思ってると。

     ♪〜♪〜♪〜
     
     聞きなれた音楽
    *  *  *  *  *  *  *  *
      あやだって力になれることゎあるのだっ(`∀´●))


     いつでもこのあや様に頼りんなしゃいっっ


    *  *  *  *  *  *  *  *
  • 41 知愛゚+.゜ id:z/02Y6t0

    2011-12-27(火) 07:53:03 [削除依頼]
    おちりゅ!!w
  • 42 知愛゚+.゜ id:SumuNcH.

    2011-12-28(水) 07:43:31 [削除依頼]
     俺は、そのメールを見てからフとあやを見る。

     あやは、得意げな顔でこちらを見てきた。

    「ほんとにたよれんのかぁ…??」

     俺もそう言い微笑んだ。

    「は?このあや様に言えば困ること何てないのだ♪」

     そう言い、ピースを作って見せた。
  • 43 知愛゚+.゜ id:SumuNcH.

    2011-12-28(水) 07:43:58 [削除依頼]
    おちー

    また02部活―↓
  • 44 紗姫゚+.゜ id:ZfoJbpW/

    2011-12-28(水) 17:10:02 [削除依頼]
    第4話***『文化祭?』   −太陽ver.-

    「ファア…なぁ、蓮〜…。」

     俺と蓮は、またもや紗姫の部屋でくつろいでいた。

    「…何…?」

     あいかわらず蓮は碧い、冷たい瞳をこちらに向ける。

    「最近、悩み事とか…ないか…?」

     俺は、その冷たい瞳をはねのけるように目を閉じた。

    「何で…?」

     蓮は、少し戸惑うように言う。

     俺は、照れくさくなり頭を?いて言った。

    「ぁー…紗姫と何かあったのかなって思って〜…。」
  • 45 知愛゚+.゜(謝罪) id:ZfoJbpW/

    2011-12-28(水) 17:12:33 [削除依頼]
    名前間違った…↓↓

    ごめんさぃ…((シュン…。
  • 46 明菜 id:lOhmQ.n.

    2012-01-11(水) 09:09:03 [削除依頼]
    書いてくれよ!ww
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません