どうしよう…ごめんなさい…5コメント

1 ユーリ(^-^ゞ id:i-R5Ac1v00

2011-12-21(水) 20:40:53 [削除依頼]
〜序章〜


一瞬、視界が暗くなった。
なにかにさまよっていた。
目を開けるとさっきまで無かった"アノコ"の姿がいない。

池の周りを探すと
池の中でふさわしい姿にアノコは変わっていた…
  • 2 ユーリ(^-^ゞ id:i-R5Ac1v00

    2011-12-21(水) 20:43:26 [削除依頼]
    時間を戻せば数十分前。
    私は特に暇でもなく、ましてや忙しくもなかった。


    私は常に一人では生きてゆけない。
    いえばバカオンナである。

    今日は委員会があり、一人で帰っていた。


    すると、アノコが話しかけてきたのだ。
  • 3 ユーリ(^-^ゞ id:i-R5Ac1v00

    2011-12-21(水) 20:45:17 [削除依頼]
    おしさしぶり、または初めまして。
    ユーリ(^-^ゞと申します。約1ヶ月間の休養をとり、今まで書いたことがない作品を書こうと思います。
    以後、お付き合いをお願いいたします。
  • 4 ユーリ(^-^ゞ id:i-R5Ac1v00

    2011-12-21(水) 20:50:21 [削除依頼]
    アノコは今風でいえば芦田愛菜に似ているかもしれない。
    年は6、7歳位か?
    「お姉ちゃん。遊ぼ。マキタンね、遊ぶ子いないの。ねぇ〜遊ぼ。」
    どこまでしつこいんだ?このガキは。
    まあいいか。私は最近あることに興味がある。
    それは


    サツジン。
  • 5 ユーリ(^-^ゞ id:i-a9bus9o/

    2011-12-22(木) 19:20:08 [削除依頼]
    ちょうどいい。
    こいつを試してみようか。「うん。良いよ。どこで遊ぶの?」
    「あっち!」
    指をさされた先は…
    【三神湖】。
    そこは、森に囲まれ、近所の人でもあまり近付かない。


    「うっ、薄気味悪いよ?」
    「いいの!マキタン、好きだよ!お姉ちゃん!」
    「ん?なあに?」
    「かくれんぼしよう!お姉ちゃんが鬼ね!」
    「分かった。」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません