銀河戦争6コメント

1 黒の組織 id:McnPPZV.

2011-12-20(火) 22:47:26 [削除依頼]
 プロローグ

 地球西暦5000年―
 地球の大幅な科学技術の高度化に伴い、宇宙物理学の
分野での研究に大きな影響を及ぼす論文が発表された。
 それは地球外生命体の異星人の存在の確立である。
概要はヒューマノイドと称される人間型の宇宙人である。
 その研究論文を発表したのが日本の最高権威の
物理学者である帝国大学理学部物理学科宇宙物理研究室
室長の伊集院靖一郎氏である。
 
 しかし、地球人の宇宙人発見によって、宇宙人の地球人
発見へとも繋がる方程式が作られた。
 それが宇宙人の野望を擽るとは知らないまま、地球人は
日々彼等の研究に没頭するのである。

 この研究の多忙化は直に銀河系史上最悪の戦争を
引き起こしかねない。
  • 2 黒の組織 id:McnPPZV.

    2011-12-20(火) 22:50:24 [削除依頼]
    【作者挨拶】

    どうも皆さんこんにちは!!
    評価屋、コンテストを営ませて頂いてます、
    黒の組織です。
    過去作品で完結作品が出たため、
    今回2012年突入を目前と控えたこの状況下で
    新たな作品に踏み切る事に決めました。
    僕はまだ未熟者ですから、
    暖かい目で見守っていただけると光栄です。
  • 3 黒の組織 id:McnPPZV.

    2011-12-20(火) 23:17:28 [削除依頼]
    【登場人物】

    速水瞬
     地球防衛省特別遊撃隊副隊長兼作戦創作部部長戦闘総指揮官
     26歳男性。
     拳銃テスト98/100の成績を叩き出し、卓越の洞察力と
     凄まじい行動力で若手ながらも高い地位と名誉を獲得する。

    藤堂隼人
     地球防衛省特別遊撃隊副隊長代理兼作戦創作部幹事長
     26歳男性。
     速水と同期で入隊するが技量的に速水より下。
     しかし努力家で速水のバディ。

    五十嵐斗哉
     地球防衛省特別遊撃隊隊員
     23歳男性。
     国家公務員?種試験をパスした頭脳明晰の男。
     しかし気弱な性格が欠点。

    バリュウ=ジン
     火星銀河総侵略計画班班長。
     頭脳に火星独特の科学技術が施されたロボット同然の
     地球外生命体。
     左腕は超高電圧スタンガン内蔵、
     右腕は50口径ライフル銃内蔵されたヒューマノイド

    フォーマー=キラー
     太陽宇宙破壊推進機構会長。
     太陽の熱を利用した火炎爆弾で宇宙の破壊を試みる
     宇宙人史上最高の宇宙破壊者。
     第1の標的に地球を狙っている。
     
  • 4 黒の組織 id:JbAJOMQ.

    2011-12-21(水) 23:00:00 [削除依頼]
     西暦5000年12月21日―
     クリスマスイヴを目前と控えた今日、帝国大学理学部物理学科宇宙物理学
    研究室の宇宙観察航空機SRD5000による初の実験を行う日だった。
     この実験に相当し、防衛省で理学部卒業の精鋭を集めて
    『防衛省宇宙研究開発部帝国大学宇宙物理学研究室連携研究部』を発足した。
    その中には帝国大学の理学部博士課程を卒業した速水瞬の名前も連なっていた。

     SRD5000は月面着陸した。月面は無数のクレーターが数多くあった。
    太陽の光が月面上からも見る事ができた。しかしその光景は地球の見方と
    全く違う何か神秘的なものが隠れている。

     速水はSRD5000の中から太陽を茫然と眺めていた。美しさの余り、
    見惚れてしまうのに無理はない。その時機長の五十嵐が肩にそっと手を置いた。
     彼は五十嵐航太郎、35歳。今回発足した研究部の部長である。
    長身で凛々しい男の面影が醸し出されていた。
    「宇宙にこれるとは夢にも見てなかったな……酸素ボンベなしで……」
    五十嵐は微笑を浮かべながらそう呟いた。それは知的好奇心が漲っている
    幼稚園児のような笑みだった。
    速水はそれに微笑を浮かべながら浅く頷いた。
     そこに伊集院教授が掻き分けてきた。
    「では防衛省の皆様方には実際に月面の中へと行っていただきます。
    私の事前準備において、研究の効率化を図り酸素ボンベは無着用でも
    問題はありません。ではヒューマノイド探しをお願いします。」
    伊集院はそう言い切ると一礼した。頭の中央が脱毛していた。
    それに必死で耐えながら2人は敬礼をした。
     この研究は非常に興味深いし、とても遣り甲斐がありそうで速水自身は
    心の底から関心が高かった。

     完全断熱素材を纏った2人は月面に着陸し、高速型ドリルで月面に穴を掘った。
    他にも防衛省を引率していたが、今回の役割は2人で充分だったらしい。
    穴は計算上でのあるピンポイントに掘らなくてはならない。2人は慎重性を
    肝に銘じて穴を掘る。
      
  • 5 7秒0 id:REeCBOX/

    2011-12-21(水) 23:06:24 [削除依頼]
    なんかすっげぇ濃そうな作品あるなーと思ったら黒の組織さんの作品でした(笑)

    頑張ってくださいなー
  • 6 黒の組織 id:TqOt8Rh1

    2011-12-22(木) 00:07:23 [削除依頼]
    >5 完結作品がでたので新作書きました!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません