苺味の涙 *the thought not arriving*33コメント

1 日和 id:1QE1KNQ/

2011-12-20(火) 21:30:29 [削除依頼]



「大好きでした―…」


私はそういいながら
大好きな人の
寝顔にキスをした。


諦めるための
最初で最後のキスを―…


幸せになってね?


   *the thought not arriving*
/日和
  • 14 ソラ id:IcN1JW10

    2011-12-22(木) 00:08:20 [削除依頼]
    ひゃぁぁ〜〜〜///
    裕也君もカッコいいなぁ♪
    頑張れっ☆
  • 15 日和 id:qEZ2RCO1

    2011-12-22(木) 09:45:55 [削除依頼]


    今日から冬休みだぁい♪
    ‥‥ということで更新しようかなw
  • 16 日和 id:qEZ2RCO1

    2011-12-22(木) 09:46:45 [削除依頼]
    ソラちゃん/*


    来てくれてありがとう><。
    裕也君完全に不良だぜw

    がんばるね♪
  • 17 日和 id:qEZ2RCO1

    2011-12-22(木) 09:52:46 [削除依頼]



    「あぁぁぁぁ!!
     あんた1時間目サボったでしょ!」

    「ご、ごめん!」


    佑季ちゃんは
    固まってる私を見て
    大声を出した。


    「あれ?
     雫ってこんなに不器用だっけ?」


    佑季ちゃんはそういうと
    私の手首を指さした。


    何でかな…?


    もう痛さは引いてるのに
    裕也君に触れられた手首が
    ジンジンする。


    「裕也君に‥‥」
    「えっ!?」
    「えっ!?」


    びっくりする佑季ちゃんに
    私もびっくりした。


    「もしかして、
     あの人に手当されたの?」
    「‥‥うん」


    すごく優しかった。
    不器用で怖くて…


    でも顔立ちは整ってて
    すごくかっこよかった。


    あんなに間近で見たの
    初めてかも‥‥


    「雫!あんな不良と
     もう関わっちゃだめよ?」


    私も最初は
    すごくそう思ってたよ?


    でも
    あんなにやさしくされたら
    『不良』なんて思えない―…
  • 18 日和 id:qEZ2RCO1

    2011-12-22(木) 15:18:01 [削除依頼]

    *003*
       〜過去〜


    「‥‥ッざけんな!」


    鈍い音が
    路地に響いた。


    当時の俺は中3。


    雨の中、
    がっつり不良の男に
    かっこ悪いけど負けた。


    「くそっ…」


    さっきまで俺の体に
    容赦なく降ってきた雨が、
    急に止まった。


    顔をあげると…


    「大丈夫ですか?
     ‥‥あっすぐ手当しますね」


    俺の体の上には、
    傘が差しだされていた。


    俺が濡れなくなった代わりに
    この女は容赦なく
    雨に濡らされていた。


    「手当なんていらねぇよ」
    「…ダメです!!
     ほら、顔出して…?」


    そういうと
    女は鞄から絆創膏をだし、
    俺の口の隅に貼った。


    「これで大丈夫♪」

    女は微笑んだ。


    その時の笑顔を
    俺を手当てする真剣な顔を
    未だに忘れられないでいる―…
  • 19 日和 id:qEZ2RCO1

    2011-12-22(木) 15:53:10 [削除依頼]


    あれから時間は流れ、
    俺は高校に入った。


    「もぉ!!
     雫おっちょこちょいすぎ!」


    入学式にもかかわらず
    でかい声を出す女。


    その横には
    転んだであろう女がいた。


    「だってこの石が〜…」


    そういって
    ゆっくり顔をあげた。


    「えっ―…」


    忘れるわけがない。
    ずっと俺の中に居た。


    間違いなくこの女。
    ‥‥倉本雫。


    「うわっ!?
     不良が見てる…」


    雫の友達が俺に気付き
    焦り始めた。


    「早くいこっ」
    「えっでもっ‥‥」


    雫は女に引っ張られ、
    それでも一度だけ
    振り返った。


    『ごめんなさい』
    そういうように
    雫は頭を軽く下げた。


    たぶん…いや絶対。

    あいつは俺を
    普通の男だと思ってる。


    喧嘩することさえ
    あの時の雫は知らなかったと思う。
  • 20 まりん id:uPhZKv20

    2011-12-22(木) 16:18:45 [削除依頼]
    進んでる〜
  • 21 日和 id:qEZ2RCO1

    2011-12-22(木) 16:41:59 [削除依頼]
    まりん/*


    進んだぁ笑
  • 22 まりん id:uPhZKv20

    2011-12-22(木) 16:49:23 [削除依頼]
    きょうゎガっコだったょ><

    今日から冬休みなんだね〜
  • 23 日和 id:qEZ2RCO1

    2011-12-22(木) 16:52:27 [削除依頼]
    まりん/*


    そうなんだぁ!!
    お疲れ様♪

    冬休み楽しみだけど
    宿題が‥‥(涙)
  • 24 日和 id:qEZ2RCO1

    2011-12-22(木) 16:53:41 [削除依頼]


    私掛け持ちで
    小説書くことにしましたw

    『*-先輩の甘い誘惑-*』

    ってやつなんだけど、
    暇潰しにでも読んでくれたら嬉しい><
  • 25  Aya*** id:r8pxt.Y.

    2011-12-22(木) 16:59:30 [削除依頼]

    題名に惹かれてきました!
    初めまして*.

    更新待ってます.
    頑張ってください*
  • 26 日和 id:qEZ2RCO1

    2011-12-22(木) 17:03:11 [削除依頼]
    Aya***サマ/*


    初めまして!!
    すごく嬉しいです!!


    更新がんばりますね♪
  • 27 まりん id:uPhZKv20

    2011-12-22(木) 17:08:00 [削除依頼]
    衣織
    読む読む!
    衣織の小説ちょぉ好きぃ〜♥
  • 28 日和 id:qEZ2RCO1

    2011-12-22(木) 17:09:10 [削除依頼]
    まりん/*


    まりんそれ嬉しすぎる…(涙)
  • 29 まりん id:uPhZKv20

    2011-12-22(木) 17:11:22 [削除依頼]
    これ、ちょ〜ガチな意見ねww
    見てきたょ〜
  • 30 日和 id:qEZ2RCO1

    2011-12-22(木) 17:18:54 [削除依頼]


    *004*
       〜好き?〜


    「そんで昨日さぁ…」


    裕也君って
    授業サボってどこいるんだろ?


    屋上…かな?
    それとも別室…?


    「彼氏がウザくて〜…」


    あっでも
    サボったら成績下がるよね?


    留年するんじゃ…


    「…く!…雫!!」
    「うひゃっ!?」


    気づけば
    私の目の前には佑季ちゃんの顔。


    「私一人で
     ずっとしゃべってたんだけど!」

    「あっ…」


    いけないいけない!!
    私裕也君のことばっか‥‥


    「さっきから
     不良の机見て何考えてんの?」


    佑季ちゃんは
    裕也君を不良って思ってる。


    確かに不良だけど
    暴力ふったりするけど

    本当に意地悪なのかな?


    きっと心の中は
    優しいんじゃないのかな?


    「雫‥‥あんたまさか…」
    「えっ?」
  • 31 日和 id:qEZ2RCO1

    2011-12-22(木) 17:21:21 [削除依頼]
    まりん/*


    ありがと〜><。
    本当に励みになる!!


    コメありがとう!!
  • 32 まりん id:uPhZKv20

    2011-12-22(木) 18:55:00 [削除依頼]
    また来るからね〜
  • 33 日和 id:qEZ2RCO1

    2011-12-22(木) 19:42:15 [削除依頼]



    「あいつが好きなの?」
    「‥…えっ!?」


    好き―…?


    胸がドキドキしたり
    キュって引き締まったり
    その人ばかり考える。


    これが…『恋』??


    「それ…本気?」
    「分かんない…
     ただ、裕也君のこと
     気になって気になって」


    今どうしてるかなぁとか
    怪我してないかなぁとか…


    「ん〜‥‥
     まっいんじゃない?」

    「えっ!?」

    「好きなら好きで
     私は応援するよ」


    佑季ちゃん‥‥


    私は裕也君の机に
    目を逸らした。


    もし私がサボるなら…
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません