*地獄からのラブレター*135コメント

1 。゚+.。゚+みっき。゚+.。゚+. id:dcMDfBY1

2011-12-19(月) 19:00:47 [削除依頼]
事情があり、改良しました。
☆★☆★

ここは地の下の下の世界。
世で言う地獄である。
ここでは、人間のころに悪い行いを
した者たちが大魔王のもとで
働いている。
しかし、その大魔王が恋におちたら…

〜登場人物〜

大神 魔智 ogami masato(大魔王)
相模 華子 sagami hanako
  • 116 はーぶ id:MIRD9bH/

    2011-12-31(土) 16:07:53 [削除依頼]
    頑張れ頑張れ
  • 117 。゚+.。゚+みっき。゚+.。゚+. id:ycW2ER0.

    2012-01-01(日) 09:29:48 [削除依頼]
    >116 おー! ダブルになったww
  • 118 。゚+.。゚+みっき。゚+.。゚+. id:ycW2ER0.

    2012-01-01(日) 09:41:42 [削除依頼]
    #90

    さっきまであんな冷たかった相模が
    《信じる》と言ってくれた。
    「本当か?」
    「嘘を言ったところで私になんの得があるの」
    「助けてくれるのか?」
    「直接的な事はしないよ。急に仲良くなったらおかしいでしょ」
    「じゃあどうやって……」
    相模が言うに、とりあえず自分は信じないふりをして
    友人にそのことを言う。それで友人はそのまた友人にそれを伝え
    いつしかクラス中に広がり、うわさは消える。
    という作戦らしい。
  • 119 。゚+.。゚+みっき。゚+.。゚+. id:ycW2ER0.

    2012-01-01(日) 09:48:09 [削除依頼]
    '・*:.。. .。.:*・゜゚・*
    さぁさぁそこの皆さん
    ご注目だよ!
    いよいよ「*地獄からのラブレター*」
    もクライマックスだよ!
    見所たくさん!
    ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

    って、誰が読んでんねん!
    ( T_T)\(^-^ )
  • 120 。゚+.。゚+みっき。゚+.。゚+. id:ycW2ER0.

    2012-01-01(日) 09:58:56 [削除依頼]
    #91

    「上手くいくのか?」
    「分からない。でもやるしかないよ」
    「そうだな。……で相模の友人がそこの木陰で見てるんじゃないのか?
    それならすでにばれて……」
    「大丈夫。あの子達は私がフったらいなくなってる」
    と、相模はその木陰の方へ行き、
    辺りを見渡した。
    「ほらね」
  • 121 。゚+.。゚+みっき。゚+.。゚+. id:ycW2ER0.

    2012-01-01(日) 10:05:28 [削除依頼]
    #92

    「じゃあ 明日からで」
    「あぁ」
    それで、『バイバイ』も『じゃあな』
    もなく別々の方向へ去って行った。
  • 122 。゚+.。゚+みっき。゚+.。゚+. id:ycW2ER0.

    2012-01-01(日) 10:22:12 [削除依頼]
    #93

    人間ではないー。
    地獄ー。
    大魔王ー。
    失恋ー。
    いろんな事を考えながら歩いていた。
    辺りは赤くなりカラスは大魔王をわらっているかのように
    鳴いている。

    すると、またあの手鏡が振動する。
    大魔王は念の為、携帯電話の姿に変えて通話にでた。
  • 123 。゚+.。゚+みっき。゚+.。゚+. id:ycW2ER0.

    2012-01-01(日) 10:31:54 [削除依頼]
    #94

    「なんだ」
    「どうなさいましたか?
    お声が低うございますよ」
    「お前のせいだろうが」
    「えっ! 私が!
    ……はおいといてこの前の件はどうなっているのですか」
    「この前の件?」
    「何を寝ぼけていらっしゃるのですか!
    地獄に戻ることでございますよ」
    「あぁ、それか。ちょっと待て」
    「ちょっとちょっとって、いつまででごさいますか!」
    「ん……。さぁ?」
    「しっかりしてくださいよ!
    じゃあ2日、2日待ちます。
    それ以上は無理です」
    「ああぁ……」
  • 124 。゚+.。゚+みっき。゚+.。゚+. id:ycW2ER0.

    2012-01-01(日) 10:51:25 [削除依頼]
    #95

    「切るぞ」
    そういって切ると
    もうアパートの前まで来ていた。
    『相模は助けると言ったがどうせ2日。
    悪いが意味がなさそうだ。
    失恋したが生界でのやりたいことは
    果たしたしな』
  • 125 。゚+.。゚+みっき。゚+.。゚+. id:ycW2ER0.

    2012-01-01(日) 11:04:40 [削除依頼]
    #96

    次の日は効果がなかった。
    まだ大魔王を避けている。
    相模は友人に話してくれたみたいだが
    全くの効果。
    大魔王も諦めていた。
    たった2日で潔白できる噂などないのは
    よく知っていたからだ。
    その日の授業中、ノートの切れ端で
    相模に手紙を書いた。
    それはラブレターではない。
    ただの別れのメッセージ。
  • 126 。゚+.。゚+みっき。゚+.。゚+. id:ycW2ER0.

    2012-01-01(日) 11:10:10 [削除依頼]
    #97

    相模華子へ

    助けようとしたことはありがたい。
    しかし、これ以上は何もしなくて良い。
    実は明日、地獄へ帰る事になった。
    多分、大臣は我がが生界の頃にいた記憶を人間から消す
    つもりだろう。
    だから、もう意味はないのだ。
    迷惑をかけてすまなかった。
    これからは友人と思いっきり楽しんでくれ。

    我は相模を好きになってよかったと思っている。

    大神魔智より
  • 127 。゚+.。゚+みっき。゚+.。゚+. id:ycW2ER0.

    2012-01-01(日) 11:14:01 [削除依頼]
    #98

    大魔王はそれを気づかれないように
    相模の机にのせた。
    それを読んだ相模は授業中のため
    何も言わなかったが、大魔王の方を見て
    何かを言いたそうだった。
  • 128 。゚+.。゚+みっき。゚+.。゚+. id:ycW2ER0.

    2012-01-01(日) 11:25:21 [削除依頼]
    #99

    それから二人は話しを交わす事もなく
    2日後の放課後になってしまった。
    アパートで一通り片付けた大魔王は
    大臣に連絡をいれる。
    「大臣、準備ができたぞ」
    「そうでございますか。では
    生界に最初に着いた時にいた場所に向かってください」
    大魔王は言われた通り、あの交差点へ向かう。
    今日は交通量が多い。
    そう、あの日と同じようにー。

    信号が青になると大魔王は交差点の中心に立つ。
    「来たぞ」
    「では、始めますぞ」
    大魔王は最後に生界の姿を見わたす。
    立ち並ぶビル。行き交う車。
    それに……

    「大神くんっ!」

    聞き覚えのある声に大魔王は振り返る。
    「相模か?」
    と近寄ろうとしたが、その瞬間、
    光に包まれた。
    相模は必死に口を動かしている。
    大魔王は必死に解読する。

    《ま・っ・て・る・か・ら》

    そう解読すると、大魔王の意識はとぶ。
  • 129 。゚+.。゚+みっき。゚+.。゚+. id:ycW2ER0.

    2012-01-01(日) 11:34:15 [削除依頼]
    #100

    「働け!働け!!」
    今日も大魔王の声が地獄中に響き渡る。
    「最近、声にはりがありますね」
    地獄は今日も拡大しつつある。
    それは、前に増してスピードが早かった。

    ☆★☆★

    「華子、その手紙なに?」
    「んー。大切な大切なラブレター」
    「ラブレターが大切なの?
    華子にしたら珍しいなぁ……。
    誰から誰から?」
    「ん〜、何て言えばいいんだろ……。
    そうだ!そうだよ。
    これはね……、やっぱ秘密」
    「何それ意味わかんない」
    「じゃあ、わかんないままにしといて」
    「えぇー!」
    私は待ってるよこのラブレターの続き
    を待ってる。
    そう……、

    《地獄からのラブレター》

    をー。

    〜END〜
  • 130 。゚+.。゚+みっき。゚+.。゚+. id:ycW2ER0.

    2012-01-01(日) 11:38:11 [削除依頼]
    相模華子様へ

    我はきっと貴方が好きかと思われる。
    それは、『きっと』であって確定ではない。
    言いたいことはそれだけ。
    短いであるが気持ちが伝わっていれば幸いだ。
    確定させたら、また送る。
    このラブレターの続きを。

    大神魔智より
  • 131 。゚+.。゚+みっき。゚+.。゚+. id:ycW2ER0.

    2012-01-01(日) 11:40:02 [削除依頼]
    作者から

    ごくごく少ない読者の皆様。
    いままでありがとうございます。
    無事? 完結いたしました。
    また新作を書きますので
    そちらもよろしくお願いしますね。
  • 132 はーぶ id:kkbOPn40

    2012-01-01(日) 14:42:10 [削除依頼]
    おめでとう^^
    感想は姉妹組に書いとこうか?
  • 133 。゚+.。゚+みっき。゚+.。゚+. id:ycW2ER0.

    2012-01-01(日) 14:42:46 [削除依頼]
    >132 どちらでも
  • 134 。・゜コトリ゜・。 id:M5/jrRY0

    2012-01-02(月) 11:06:24 [削除依頼]
    みました!
    いい話ですね〜(泣)
    完結かー。
    面白かったです!
  • 135 しゃっくん☆ id:33u.b7r/

    2012-01-04(水) 18:04:21 [削除依頼]
    完結おめでとう!!
    うちもがんばろぅ
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません