男装×女装10コメント

1 灰色子猫 id:gw6bNYW.

2011-12-18(日) 23:56:19 [削除依頼]
初めまして灰色子猫です!
初めての小説です^^;
宜しくお願いしますー!

*キャラ*
鈴城 豊 スズシロ ユタカ 女
神谷 司 カミヤ ツカサ 男
  • 2 灰色子猫 id:cQo7DhV.

    2011-12-19(月) 21:38:19 [削除依頼]
    追記:二人の年齢を忘れてました!;
    豊と司はどちらも17歳です。

    次から始めますー
  • 3 灰色子猫 id:cQo7DhV.

    2011-12-19(月) 21:50:28 [削除依頼]
    俺は鈴城豊。
    “俺”って言っても一応女…。

    昔から男勝りだった。
    今はスカートを穿くのさえ嫌い。
    だから学校は私服校にした。

    学校に行く日でも男の子の服を着て、
    男の子のような格好にする。
    髪の毛だって短いショートだし、なんせ“俺”だもんね。

    「豊〜!」
    同じクラスの親友、紫が挨拶をしてきた。
    「おはよ!紫。」
    挨拶を返してニコッと微笑む。

    「あっ豊さん!!」
    「おはようございます豊さん!」

    「おはよ!」

    皆寄ってくるのは女子。
    男子なんて彼氏なんていらない。
    女子でいい。

    皆が俺の周りに集まって囲む。
    ふと門を見ると、見たことがない女の子がいた。

    「…誰だろう?」

    かわいいワンピースを着ていて、
    髪の毛は緩やかなウェーブをしていた。
    可愛い。
    それが第一印象で今日一日その子が頭から離れなかった。

    ―――――――――――――――――――――
    キャラが増えました。

    宮森 紫 ミヤモリ ユカリ 女 17歳
  • 4 実来 id:FMeRvJS0

    2011-12-21(水) 18:43:54 [削除依頼]
    女装x男装 
    すきです^o^/
  • 5 灰色子猫 id:ie5L9YC/

    2011-12-22(木) 18:31:50 [削除依頼]
    >>4 実来さん はじめまして! ありがとうございます♪
  • 6 灰色子猫 id:ie5L9YC/

    2011-12-22(木) 22:52:59 [削除依頼]
    あの子は誰だったんだろう。
    うちの学校では見たことなかった。
    じゃあなんでうちの校門に居たんだろうか?
    転校生?にしては時季外れだしなぁ…
    帰りに見かけたら声をかけてみようかな…。

    帰り、門のところを見回してみたけれどあの子の姿はなかった。
    ただ女子や男子が話しながら、笑いながら帰っていくだけだった。

    ――――――――――――――――――――――――――――――

    次の日。
    移動授業で俺は理科室へ行く
    1人の男子とすれ違った。
    …?!
    その“男子”があの子と似た顔をしていた
  • 7 実来 id:smZr7PT1

    2011-12-22(木) 23:20:35 [削除依頼]
    やっぱりいいですよね〜
    女装・男装^^
    ウチも男装したーい><
  • 8 灰色子猫 id:sDPx.jZ/

    2011-12-28(水) 23:24:41 [削除依頼]
    しばらくお休みします^^;
    また戻ってきますので!
  • 9 実来 id:PL2AM/F1

    2011-12-29(木) 00:09:56 [削除依頼]
    残念ですけど分かりました^^
  • 10 灰色子猫 id:MnhhkOe/

    2012-01-31(火) 21:55:24 [削除依頼]
    あの子は誰?
    あの男子は誰?
    双子…とか?
    じゃあなんであの女の子は制服じゃなかったんだろう。
    きょうだいなのに違う学校なのだろうか?

    ―――――――――――――――――

    放課後。

    女子からの遊びの誘いを今日は全て断った。
    あの、男子を尾行すれば。
    家がわかるしあの女の子と会えるかもしれない。
    そう思った。

    「……」

    「男」は無言で、一人だった。
    どこかに寄り道はせず、
    まっすぐ、たまに曲がったりして。
    家に向かっているんだろう。

    と思っていたら
    男は角を曲がった。
    慌てて追いかける。

    「……いない…」
    見失ってしまった。

    「ハァ……また明日にしよう…」
    そう思い帰ろうとした時。

    あの女の子を見……つけたと思ったんだ。

    確かにこの前の朝見た女の子。

    同じワンピースを着ていた。

    でも、でも、髪の毛が…


    短かったんだ。


    あの男子と同じ。
    朝の緩やかなウェーブの髪の毛はなかった。

    呆然としていたその時、

    その女の子……男子?が
    あの緩やかなウェーブのかかった綺麗な髪の…

    カツラ

    をかぶったんだ…
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません