こうみえて吹奏楽部なんですよ、この人たち。2コメント

1  まり id:IETfzt2.

2011-12-18(日) 21:56:24 [削除依頼]

「ははっ、私はもともと純粋だったんですよ」
  • 2  まり id:IETfzt2.

    2011-12-18(日) 22:14:25 [削除依頼]
    「ははっ、私はもともと純粋だったんですよ」
    チューニング中に俺の後輩―藤宮舞花はユーフォニアムを膝の上に置き俺に向かってそう呟いた。
    藤宮舞花とはユーフォニアム担当の中学一年生で今年の夏前ぐらいに途中入部してきたやつで、俺―御崎凌哉、中学三年生と同じパートの後輩である。
    藤宮は入部してきたときは大人しく真面目な印象を持った。とりあえず話しかけにくかった。それが一変し、今となってはバスパート内で[変人]という異名を持っている。
    「そうだよな、俺が育て方を間違えたか」
    藤宮の呟きに俺は苦笑しながら返事をした。すると藤宮は俺の返事に何か発言しようと口を開けたが、「あっ」と言う顔をして俺の顔から顔を叛けて自分の譜面を一直線に見つめていた。
    「どうしたんだ」と尋ねてみるも藤宮は一方的に無視をする。……こいついい度胸じゃねぇか。三年生の先輩―パートリーダーのことを無視するなんて。
    「ふじっ―……「御崎、チューニング中に話すな!」
    俺が藤宮に話しかけたと同時に俺の真後ろのトランペット担当の副部長―三浦由実が怒鳴った。……そういうことか。藤宮はさっき三浦と目が合ったから俺のことを無視したのか、了解了解。
    「ごめん、ごめん」
    俺は後ろを向き三浦に謝った。すると三浦は溜息を付いた。まぁ、あれだよな。うちのバスパートは合奏中に話すからこれは日常茶飯事。三浦も呆れてるんだろう。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません