人生よ栄光となれ!2コメント

1 夜空 id:Oh7FswI1

2011-12-18(日) 19:51:35 [削除依頼]


 「佐野涼君」
 今日はのテストの順位が分かる、僕にとって最悪な日。


 佐野涼……5教科83/83 8教科83/83


 ま……まさか!
 僕はもう一度担任からもらった紙を見る。
 だけど、何回見ても――


 
 初めての、最下位だった。


 人生よ栄光となれ!/夜空 
  • 2 ここな id:kimeONt.

    2011-12-23(金) 14:29:18 [削除依頼]

     最初に言っておくが、僕は世間で言う「バカ」だと思われる。
     
     それは自分でも自覚していた。確かに毎日の授業についていけない。特に英語はすでに何語を話しているのか分からない段階にきている。数学の時間は僕にとってのお昼寝タイムだし、唯一楽しみなのは給食時間と部活。
     だけどだけど……最下位をとるなんて! 今まではビリを逃れてきたのに何故だ? 今までのビリのやつは誰だったんだ出て来い。
     「出て来ーい!」
     自問自答を繰り返している時間が長かったのか、すでに放課後の時間になった教室に、虚しく僕の声は響いた。
     やっぱり僕は、バカだな……。

     ゾンビのように自分を引きずりながら、僕は部活に行く。
     僕は一応サッカー部に所属している。ポジションはキーパー。サッカーは好きなので毎日体当たりで練習をしている。終わった後は泥んこだ。ちなみに僕の学校は結構サッカーは強くて、地区大会準優勝まで行っている。それ以上は――まだ未知の世界だ。
     「おい涼、遅かったじゃないか」
     部室に鞄を置こうとドアを開けると、中に僕の親友(だと思われる)新田太斗がいた。
     「悪いか? 僕が遅くなることは」
     「ああ悪いさ、たった一人の南中のキーパーがいないと困るのはこっちさ。それに、」
     「それに?」
     「お前が遅くなったのはその……テストの順位が悪かったから、じゃないのか?」
     ず……図星!
     僕は思わず早送りで練習の準備。早く太斗と離れたい。
     「図星……か」
     太斗は呆れながらも、サッカーボールを持って部室を出て行った。ふう。
     悪いとはいっても最下位だから、さすがに教えられない。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません