どの角度からも片想い。4コメント

1 6 id:sGH5pLT1

2011-12-18(日) 13:28:15 [削除依頼]

こんちにわっ!!

2作目
すいませんw

これは、続けます。
てか、1作目も放置ではないはず…。

恋愛系です。

先生に片想いが
大好きな私です。笑

  • 2 6 id:BaEZ/gU/

    2011-12-18(日) 18:10:48 [削除依頼]

    ▼登場人物

    @仁志 祐介(ニシユウスケ

    26歳 AB型 喫煙者 理科教師 2年6組担任

    マイペースでとにかく疲れる事が大嫌い。
    2択をだしたら、3択目を作って答えるタイプ。
    顔は整っているが、その自由すぎる性格から
    全くモテない。年齢 = 恋人いない暦。

    お酒に強く睡魔に弱い。
    理科教師になった理由は
    白衣が着たかった。
    携帯は先月までsoftbankだったが、今はau。


    @内海 琉日(ウチミルカ

    14歳 O型 未成年 美化推進委員長 2年6組

    自分の意見をきちんと持つ
    人に流されやすい人。
    あと1歩というところで
    なかなか踏み込めない。

    恋に興味がなく、いつも
    仁志に心配される。

    流行に敏感だが、何も取り入れようとはしない。
    美化委員長でありながら、掃除が大の苦手。

    すぐに泣く、単純。
    携帯は持っていない。



    こんな子たちを
    よろしくお願いします!!
  • 3 6 id:BaEZ/gU/

    2011-12-18(日) 18:25:38 [削除依頼]

    校庭の木々たちが、春の風に揺れる。

    揺れる動きに逆らうみたいに
    気から桜が舞い散って、寂しそうに降り積もる。

    そう、季節は本格的に春を向かえ
    今日はここ、「多田中学校」の入学式の日。

    そしてここは、2年6組の教室。

    後ろのロッカーに、ポツンと置いてある
    水槽も今日ばかりは、春の光を吸い込んで
    キラキラしている。

    「はい、出席とるよー」

    相変わらず気だるそうな声で
    指示を出すのは、2年6組担任の仁志先生。

    「…渡辺。よし、全員ね」

    出席簿にぎこちなく左手を動かして
    何かを書く。やがて、出席簿から顔を上げて

    「体育館いけー」

    とそれはそれは気だるそうに呟いた。

    2年6組の少しうるさい足音と
    仁志先生の安っぽい健康サンダルの足音が
    そろって体育館へ向かった。

    ▽続きます
  • 4 6 id:3vT7ETR1

    2011-12-23(金) 19:46:26 [削除依頼]


    「1組から順に、教室へ戻ってください」

    学年委員長が声を張り上げると
    同時に1組が動き出す。

    「こういうときに6組って損だよねー」
    「うん、たまには1組最後に帰れって感じ」

    また、馬鹿な女子たちは
    どうでもいいことに理不尽に怒りをぶつけた。

    (ばっかみたい)

    でかかった言葉を飲み込んで
    やっと動き出した5組の集団を
    追うように6組も動き出した。



    「はい、今から各専門委員を決めまーす」

    仁志先生の声と、黒板をなぞる
    チョークの音が廊下に反響する。

    「俺、体育委員やろー!!」
    「わたし、環境委員っ」

    専門委員は6つあるから
    男女合わせて、12人。

    6組は32人いるから
    32分の12…8分の3が委員会に所属するのか。

    そんな思考をめぐらせて、ふと
    黒板を見つめるとすでに10人の名前が黒板を埋めていた。


    残っているのは…

    「美化推進委員会は、女子1人でいい」

    仁志先生が、小声で書記の女子に呟く。

    「早く帰りてー」
    「私、塾…」

    みんなが口々に、自分の思いを言えば
    狭い教室はたちまち、その声に埋め尽くされた。

    そんな沢山の声に、仁志先生は
    顔をしかめた。

    「あー…うっせー」

    何か気付いたように、時計を見上げて
    細い目をばちっと見開いた。

    「やっべ!!今日、職員会議だ!!」

    少し大きな声で、仁志先生が言う。

    すると、時計に向けられていた
    仁志先生の目線がみんなに向けられて
    やがて一番後ろの席のあたしと目が合った。

    「内海琉日!!君を美化推進委員会に任命する!」
    「はあ??いやむ「これは、任命と言う名の命令だ」

    切れ長の目があたしを見て笑う。

    「よろしく」

    仁志先生の右手が、あたしの肩を
    軽く叩いた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません