*―――イジメ―――*9コメント

1 *優美* id:23./mIm/

2011-12-17(土) 00:52:54 [削除依頼]
はじめましての方が多いかと思います☆
かなり前に、ここで『恋愛』系の小説を書かせてもらいました!!
久しぶりに書くので下手かと思いますが、
隠れでもいいので読んでくれたら嬉しいです♪


2作目は、ちょっとホラー系にしてみようかと思ったのですが、
怖いのは苦手なので^^;
いじめ系にしてみようかと思いますっ♪


頑張って完結したいので、
応援よろしくお願いします!!

題名おかしくてごめんなさぃ^^;
思いつかなかったので;
  • 2 *優美* id:23./mIm/

    2011-12-17(土) 01:02:36 [削除依頼]
    ☆第1話☆


    『ねぇ美沙ッ!絶対中学は一緒の部活に入ろうね!』

    小学5年生のときの、私たちの約束―…
    クラス成績上位の私と、心友の華
    このときの約束は、永遠に続くものだと思ってた

    これからもずっと
    2人で―…
    一緒の中学に行けると思っていた


    『美沙ぁっ!おはよっ!』

    「おはよ☆」

    心友の華と一緒に校門で待ち合わせ
    2人で教室に行く
    まるで付き合っているみたいに仲がいいといわれている
    私、有田美沙と、時田華

    小学6年生にして、自分でいうのもなんだけど…
    私たち、成績は中学2年生レベル
    いつも、クラストップの成績だった

    けど―…

    それが原因で、私は毎日親に怒られている

    『美沙っ!貴方…また2位になんかなって…っ!!
     1度でいいから1位になれないの!?』

    私と華だと、華のほうが少しだけ頭がいい
    だから、私はいつも2位―…

    私立中学受験をしている私には、
    2位は許されないことだった

    今でも少しだけ思ってしまう


    『華なんかいなければよかったのに―…』
  • 3 ☆*美々香*☆ id:3jwZ9.I1

    2011-12-17(土) 08:48:06 [削除依頼]
    頑張って下さい。
    読者になりますっ☆
  • 4 みみ♪ id:BPxxMHd/

    2011-12-17(土) 10:10:57 [削除依頼]
    つづきがきになる!!

    うちも読者になる♪
  • 5 *優美* id:ceU/uUz1

    2011-12-17(土) 12:47:25 [削除依頼]
    2人共ぁりがとうございます!!
    更新します(^^♪

    ========================
    ☆第2話☆

    『それでさっ、昨日のテレビがさー…』

    付き合ってるみたいなんて言われているけど…
    私は本当は華がいなければいいなんて思ってしまう

    心友なのに
    こんなこと思っちゃいけないのに―…

    『美沙?聞いてるっ??』

    「へ?ああ、うん」

    私はいつも7時間睡眠
    夜遅くまで勉強して、朝早く起きて予習する

    これが毎日だった

    『そういえばさ!今日、テストの結果発表だよね〜』

    「あ、そっか…」

    また、どうせ2位なんだろうなぁ…
    でも、結構自信あるんだよねー…

    「華ってさ、どうやって勉強してるの…??」

    『へ?私勉強なんかしてないよ??』

    は????
    聞き返したくなるような答えだった

    2位の私でさえ塾に行っている
    それなのに1位の華が何もしてないなんてー…

    「え、じゃあ…何でいつも1位なの…?」

    『ん〜学校とか!?意外にわかりやすいしっ♪』

    嘘だ
    だって、私たちのクラス人数は40人で…
    全然わかりやすくなんかない

    なのにどうして―…

    『それより早く教室行こッ☆』

    今日から始まった
    今まで私の中に溜まっていたものをすべて出していく

    ただのゲームが
  • 6 *優美* id:iLYzyTK.

    2011-12-22(木) 22:00:29 [削除依頼]
    ========================
    ☆第3話☆

    『わっ!すごい人!!』

    廊下に張り出される成績表
    そこでの私の名前は、いつも2位の場所にあった

    今回は自信がある…!!
    なんとしても1位になりたい…!!

    『…あ、あったよ〜!美沙の名前っ!!』


    私の名前は2位のところにあった


    1位は華
    その?に、私の名前はあった

    『有田美沙』

    1位の華の名前より少し小さく細かった私の名前は、
    私のプライドを深く傷つけた

    なんで…何で勉強もしてない華に私が負けるの…ッ!?

    『私、もっと頑張んないと美沙にぬかされ…』

    「華…あんた嘘ついてんでしょ!?
     一体どんな勉強してんのよ…さっさと答えなさいよ!!」

    周りにいた人たちがざわめく
    それくらい、私の声は大きかったのだろうか…

    『べ、勉強なんか…してないよ…っ』

    許さない…
    勉強しないでそうやって1位がとれるのよ…っ

    許さない…

    『時田華』

    名前が似ているという理由で親友になった
    その親友を、今日からいじめのターゲットにすることに

    私は決めた
  • 7 *優美* id:iLYzyTK.

    2011-12-22(木) 22:11:06 [削除依頼]
    ========================
    ☆第4話☆

    家に帰ってからも、私のイライラは収まらなかった
    それどころか、考えれば考えるほど、
    華に対しての怒りが高まってくる

    『許せない…っ』

    帰ってから、さっそくお母さんに成績表を見せられた
    案の定、私は叱られた

    2位という理由でー…

    華さえいなければ…
    そうすれば私は1位で…怒られる必要もないのに…

    そんなことを考えているうちに、私は眠った

    ―朝―

    「おはよう…」

    『おはよ。さっさとご飯食べちゃってね』

    いつもこんな感じ
    明るくもない。暗くもない。普通の家庭
    この家で、私は育った

    ご飯を食べて、いってきますだけを言い、私は学校へ向かった


    『あ、美沙…おはよう…』

    玄関を出たところに、華がいた
    昨日のイライラが、またあふれ出してきた

    『昨日は…無神経な事言っちゃってごめんね…?』

    「別にいいよ」

    驚いた顔を見せる華
    私が、これから何と言おうとしてるのかも知らなさそうな…

    「だって…」


    「今日からあんたをいじめのターゲットにするから」
  • 8 ねねちゃ(∩∀`*) id:NWZs6me0

    2011-12-23(金) 14:05:14 [削除依頼]



    面白い!
    あたしもいじめ系の小説書いてます♪


    『 クラスのルール. 』ってゆーの書いてます☆
    暇でしたら来てくださいね☆!
  • 9 マカロン id:H3/HGN/1

    2011-12-23(金) 14:14:47 [削除依頼]
    おぉ!すごぉく面白いです!☆
    私も小説書いてるんですけど
    なかなか話が進まないですよ。・°°・(>_<)・°°・。
    いいなー
    ぜひよかったら「恋が呼ぶ不吉な出会ぃ」
    っていうのみに来て下さいっっ!
    いは小さいぃです
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません