執事の秘密。1コメント

1 ゆうか id:seGZbUc.

2011-12-15(木) 17:19:45 [削除依頼]
ピーンポーン…
「……ここが、藤原家!」
少女は豪邸の呼び鈴を押し、立派な建物を見上げた。
ヨーロッパのお城の様な作りは、どこを見ても飽きることが無い。

どこにセンサーがあったんだか、門は自動で開いた。
ガラガラガラ・・・少女は重い荷物を引きずって歩く。
門から屋敷まで、300メートルはあっただろう。

ピーンポーン…
再び呼び鈴を鳴らすと、プツッという音がした。
「……誰?」
男の人の声だった。
「は、はい。あの!わた…僕、今日からお世話になる、杉浦柚です!!」
程なくして、再びその声が響く。
「『お世話になる』って、ココで雇うって事?」
柚は返答する。
「はい、そういう事になります。」
「わかった」と、コレまた自動で重そうな扉が開く。
柚は、ウキウキと、建物の中に入っていった。
このスレには、まだレスがありません
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません