バラと雑草11コメント

1 arisa id:2TAuG4R1

2011-12-05(月) 17:48:54 [削除依頼]
みなさん始めまして!

小説などを書くのは初めてなもので、
たしょうあまい部分はあるかもしれませんが、
どうか暖かく見守ってくれるとうれしいです!

ずうずうしいですが、
コメントなどもいただけたらうれしいです・・・!
  • 2 ヾ(●・ω・●)里帆。+(*)♪ id:6dR5Cci.

    2011-12-05(月) 17:52:32 [削除依頼]
    すれおめ♪
  • 3 arisa id:2TAuG4R1

    2011-12-05(月) 17:52:51 [削除依頼]
    「そこの雑草! 今日の掃除、頼んだぞ!」
    「あっ・・・はい・・・。」

    そう・・・。
    私は雑草と同じ。
    絶対に、美しいバラのようには一生なれない。
  • 4 ヾ(●・ω・●)里帆。+(*)♪ id:6dR5Cci.

    2011-12-05(月) 17:54:13 [削除依頼]
    >3 出だしが面白いですっ♪ 楽しみ〜♪
  • 5 arisa id:2TAuG4R1

    2011-12-05(月) 17:54:39 [削除依頼]
    里帆s、ありがとうございます!!

    里帆sは、何かお書きになっていますか?
    えっと・・
    スレを立てているかということです。
    もしよければ見させてもらいます。
  • 6 arisa id:2TAuG4R1

    2011-12-05(月) 17:59:21 [削除依頼]
    私は、井草冬子(いぐさ とうこ)。
    中学2年生・・・。

    みなさんは、自分のことが好きですか・・・?
    私は、自分が嫌いです。
    地味で、恥かしがり屋で、
    自分の言いたいこともはっきり言えなくて・・・
    とにかくすべてが嫌い・・・。

    私なんかいなくてもいい。
    きっと、みんなそう思ってる。
  • 7 arisa id:2TAuG4R1

    2011-12-05(月) 18:06:16 [削除依頼]
    キーーーーンコーーンカーーーンコーーーーーーン
    キーーーーンコーーンカーーーンコーーーーーーン

    校庭にある、
    大きな桜の木から桜が舞う時、
    私達は、体育館の中で、
    クラス替えを行っていた。
    ・・・
    別に、何も変わらないのに。
    いくらクラス替えをやっても、
    私はいつまでたっても雑草のまま。
    美しいバラには程遠い雑草。
    クラスのみんなもそう思ってる。
    いや、学年・・
    学校全体がそう思っているのだろう。
    だからあだ名が雑草なんだ・・・。
  • 8 arisa id:2TAuG4R1

    2011-12-05(月) 18:15:42 [削除依頼]
    「担任の、矢代達哉(やしろ たつや)だ。
     よろしくなーーー!!」
    「よろしくーーー」

    新しいクラスのみんなは、
    とても明るい人ばかり。
    先生までも。

    嫌だな・・・
    また私だけが孤立しちゃう・・・。
    今度こそ笑顔で話しかけなきゃなぁ。

    「早速だが、席替えを始めぞい!
     俺の受け持ったクラスは、
     席替えを1学期3回やるからな!
     楽しみも増えるだろ!
     ハッハッハッハッ!!」

    あれっ・・・・
    なんだろう、この先生。
    今までのただ明るい先生と違う。
    もしかしたら友達できるかも・・!
  • 9 arisa id:2TAuG4R1

    2011-12-05(月) 18:32:29 [削除依頼]
    「ただいま帰りました」
    「あら、冬子、おかえりなさいーー♪♪」

    ここで、私の家族を紹介します。

    母、井草楓(いぐさ かえで)は、
    私の性格の真逆で、
    とてもとても明るいですね。

    父は、井草翔(いぐさ しょう)心配性です。
    でも、母と、とても仲がいいようです。

    「ただいまぁ〜」

    でた・・・
    今帰ってきたのが、
    姉の井草真子、家族の私が言うのはなんですが、
    めちゃめちゃ美人です!
    そして、センスがよく、おしゃれで、
    運動神経、勉強、すべてでき、
    パーフェクトガールです。

    「今日の夜ご飯は?」
    「肉じゃがよ!もうすぐできるから早く着替えてきなさい」
    「はいはい!あっ、白滝いっぱいね★」
    「はいはい(笑)」

    姉妹なのに、なんでこんなに似てないんでしょう・・?
    不思議・・・
    でも羨ましい・・・。
    こういうのを、
    「美しいバラ」っていうんだろうなぁ〜
    ははっ
    無理だよね。
    私がお姉ちゃんに憧れたって。
    だって、私は醜い雑草。
    美しいバラには程遠い雑草。
  • 10 arisa id:2TAuG4R1

    2011-12-05(月) 18:37:54 [削除依頼]
    ニヤァ〜〜

    「ちょっ、冬子!!
     何、その変な顔!」
    「お、お姉ちゃん!」

    しまった・・・。
    見られた・・!
    明日は、友達と笑って話せるように笑顔の練習してたのに。


    みなさんは、美しいバラ?
    それとも、私と同じ醜い雑草?

    これは、井草冬子の、
    雑草から、バラへと変わろうとする物語。
  • 11 arisa id:sC9Vycl.

    2011-12-06(火) 18:05:20 [削除依頼]
    「これで2時間目を終わる。」


    先生がいなくなると、
    クラスのみんなが騒ぎ出した。

    「やぁっと終わったぁ〜」
    「みんなでバスケやろうぜ!!」
    「私達もいい?」
    「ああっ!」
    「じゃあ、女子対男子で決まりだな!」

    ・・・いいなぁ
    私もみんなと遊びたい・・・。
    でも、なんて声をかければ・・・。

    「井草も一緒にやらない?」

    振り向くと、そこに立っていたのは、
    みんなに好かれている澤原流星くんだった。

    「あっ、でも・・・・
     私がいたら盛り上がらないんじゃ・・・。」
    「いいから行くぞ!」

    澤原くんはそう言うと、私をみんなのところに連れて行った。

    「井草もやるって!」
    「えっ?雑草が!?」
    「雑草じゃない、井草冬子だよ。」

    じわぁ・・・・

    澤原くんが初めてだぁ。
    私のことを、雑草ではなく、
    「井草」って言ってくれたの。


    「ちょっ、井草さん!?なんて顔してるの!!?」
    「あっ・・うっ・・・」

    私、変な顔してるの・・・!?
    ちゃんと、笑えてない?
    ・・・
    やだ・・・
    みんな見てる・・・・。

    「うっ・・・」
    「う?うって?」
    「うわーーーーん!!」

    はずかしい、はずかしい!!

    私は教室から出て、
    屋上へと走った。

    「何あれ・・・。」
    「うちらなんか悪いこと言った?」

    冬子が走り去った後、クラスのみんなは、唖然としていた。

    「まっ、いっか。
     バスケやろうぜ!」
    「俺・・バスケパス!」

    ダッ!!

    「ちょっ、澤原!!?」
    「なんだよ、雑草といい、流星といい。」

    井草、もしかしてショックだったのかな・・?
    だから、飛び出してったのかな・・?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません