空。ありがとう。13コメント

1 香 id:hDYLeRE1

2011-11-19(土) 15:45:47 [削除依頼]
空。あなたは私のことを覚えていますか?
お母さんは覚えています。
あなたと2人でたくさんの場所に逃げましたね。
あなたの実母の正子から逃げた。
  • 2 香 id:hDYLeRE1

    2011-11-19(土) 16:13:30 [削除依頼]
    あなたと出会ったのは、曇りの日。
    今にも雨が降りそうでした。正子と私は友達でした。
    「光里ちゃん」と正子は私を呼ぶのではないか、と心配になった。
    正子の家の中に迷わず入った。
    正子は10分ほど出かけていた。
    ベッドの中に女の子の赤ちゃんが居た。
    本当はそっと家を出ていくつもりだった。赤ちゃんを見るだけのつもり。
    でも、子供のいない私が見るだけ、なんて事できなかった。
  • 3 香 id:hDYLeRE1

    2011-11-19(土) 16:36:03 [削除依頼]
    私は赤ちゃんを抱いて慌てて家を飛び出した。
    駅の方に向かったはずの正子に会うと困るので、逆の方に行った。

    タクシーに乗って、違う駅に行った。
    「新幹線で小笠原まで。」
    赤ちゃんを抱いて新幹線に乗り込んだ。
    乗って冷静になった。この子の名前を考えよう。
    空。空にしよう。
  • 4 香 id:hDYLeRE1

    2011-11-19(土) 18:53:01 [削除依頼]
    空と決めた私の目から涙が止まらなくなった。
    空は慰めてくれたのか、キャッキャッと笑った。
    空は魔法使いみたいだった。

    「えー、次は小笠原ー。小笠原ー。」駅員の声が聞こえた。
    その声を聞き、急いで降りた。
    なぜ、小笠原に来たのだろう。
    なぜ、私はこの子を誘拐したのだろう。
    気がつくと、自問自答を繰り返していた。
  • 5 香 id:hDYLeRE1

    2011-11-19(土) 19:09:31 [削除依頼]
    しばらくの間、私は駅のホームの椅子に座っていた。
     売店の近くに置いてある新聞に目を付けた。

    「木田祐さんと木田正子さんの長女、木田里美ちゃん0才が誘拐された。
    木田さんに犯人の心当たりを聞くと、高本光里という24才の女性だと言う。」
    空、お願い。私を逃がして。
    大好きだよ。
    大好きだよ。
  • 6 香 id:hDYLeRE1

    2011-11-19(土) 19:36:12 [削除依頼]
    ―2年後。
    私は逃げ場を見つけた。
    「小さな幸せ」という女性だけの施設。
    その施設には、夫が何度も不倫した人や、義母や義父の文句など、家庭について相談したいことがある人ばかりだった。
    そこは、たくさんの野菜を自分達で作り、その野菜を食料にして暮らしていた。
    そこにいる子は空と3つ年上の真珠ちゃん、空と同じ2才の香李奈ちゃんだけだった。
    空たちはいつも三人でお姫様ごっこをして遊んでいた。
    「空ちゃんママ〜!空ちゃんがお姫様やりたがらな〜い!」
    真珠ちゃんが私におしえてくれた。
    空のそばに行って、お姫様やらないかと聞くと、
    「香李奈ちゃんにやらせるからー´∀`」
    と答えた。
  • 7 香 id:hDYLeRE1

    2011-11-19(土) 21:43:10 [削除依頼]
    「香李奈ちゃんにやらせる。」
    この言葉に私は感動した。
  • 8 香 id:hDYLeRE1

    2011-11-19(土) 21:56:08 [削除依頼]
    しばらくして・・・。
    「空。荷物持ったの?」
    「うん。」
    空と私はこの施設を出ていった。

    「フェリーでアメリカへ。」
    切符を受け取り、待っていると空が、
    「おなかすいたー´Д`」
    と言い出した。
    「ちょっと待って。売店でサンドウィッチ買ってあげるから。」
  • 9 香 id:hDYLeRE1

    2011-11-19(土) 22:29:15 [削除依頼]
    サンドウィッチを買って、売店を出たところで、私の目の前がまっくらになった。
    理由は…警察がわたしを捕まえに来たからだ。
     4才になった空は、
    「やめて!ママを離して!お願い…。」
    女性警察官が、
    「あのね、ママはあなたを誘拐した悪い人なの!」
    「違うもん!さっきだってサンドイッチ買ってくれたもん!」

    しばらくの間黙っていた警察官は手錠を私にかけた。
    ごめん、空。ごめんなさい。
  • 10 香 id:BjLGPTr/

    2011-11-20(日) 07:56:33 [削除依頼]
    2章
    私は実母の元へ返された。母はとても喜んでくれたが、父が不満そうな顔で、こっちを見ている。
    「ねえ、里美が帰ってきたのよ。もうちょっと明るくなったら。」
    「そうだけどさ。」
    この家は居づらい。
  • 11 香 id:asLYge90

    2011-11-23(水) 07:54:37 [削除依頼]
    私が誘拐されなければ・・・
  • 12 香 id:asLYge90

    2011-11-23(水) 13:23:27 [削除依頼]
    登場人物
    高本光里(たかもとひかり)→誘拐犯。空を愛している。
    空(そら)木田里美(もくださとみ)→同一人物。空は光里の想像の子ども。
    木田里花(もくだりか)→里美の妹。里美以上に正子に愛されている。
    木田正子(もくだまさこ)→里美と里花の母親。光里に恨みをもっている。
    木田祐(もくだゆう)→里美と里花の父親。
    安藤真珠(あんどうまり)→施設にいた少女。里美をこれからも支えていく。
  • 13 香 id:asLYge90

    2011-11-23(水) 16:33:18 [削除依頼]
    私は普通の少女になったのに。あの女のせいで・・・私の幸せがなくなった。
    ひどい、ひどい、ひどい、ひどい。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません